女性騎手の歴史、現役女性騎手

女性騎手

女性騎手 概要

世界初の女性騎手は1936年に日本の京都競馬倶楽部での騎手免許試験に合格した斉藤澄子である。

しかし、競馬関係者が「女性騎手の存在は風紀を乱す」と反対運動を展開した結果、農林省および東京帝国競馬協会が斉藤のレース出場を禁止する通達を出したためレースに騎乗することができず、さらに1937年に発足した日本競馬会が男性であることを騎手の要件とした(当時)ため引退を余儀なくされた。吉永みち子の小説『繋(つな)がれた夢』の主人公は斉藤がモデルとなっている。

世界2例目の女性騎手は斉藤の引退から30年以上を経た1968年11月にアメリカで騎手免許を取得したペニー・アン・アーリーである。しかし男性騎手がストライキを起こすなどして抵抗し、斉藤と同様に一度もレースに出場することなく引退した。
このように完全なる男尊女卑の社会であったかつての競馬界において異色の存在であった女性騎手は、それ故にその誕生から不遇に満ちたものだった。

しかしその後、1960年代後半から起こったウーマンリブの世界的広がりなどの影響から、競馬界に於いても不当な男女差別が問題視されるようになり、以後実際にレースで騎乗し活躍を見せる女性騎手が登場し始める。
最も成功した女性騎手はアメリカのジュリー・クローンである。クローンは通算3704勝、重賞132勝、1993年のベルモントステークスに優勝するなど超一流騎手と呼ぶに相応しい実績をあげ、2000年8月に女性騎手として初めて競馬の殿堂入りを果たした。

21世紀以降も、カナダのシャンタル・サザーランドなどの超一流クラスの女性騎手が登場している。サザーランドはモデル業と騎手を兼任している珍しい騎手でもある。

日本では勝利数の面において、中央競馬よりも地方競馬において女性騎手が活躍している。名古屋競馬場に所属していた宮下瞳が、日本における女性騎手の最多勝利記録の626勝を挙げ(地方競馬のみ)、短期騎手免許で騎乗した韓国でも50勝以上を挙げている[1]。なお、2002年に中央競馬の短期免許を取得したニュージーランドのロシェル・ロケットが、中山大障害に優勝。これが中央競馬初の女性騎手による重賞優勝、かつGI(J・GI)優勝である。

対する日本中央競馬会(JRA)所属の日本人女性騎手については、2010年時点でも目立った活躍は見られない。これは単純に騎乗技術の優劣によるとする考え方の一方、技術以上に「女の力では馬は御せない」という盲目的な古い因習=男尊女卑の思想が競馬関係者や馬主などに未だ根強く残っていることにも原因があるという見解の分かれる部分もある。

その最たる例として、競馬学校で騎乗技術を含めて最も優秀な成績を修めた卒業生に贈られるアイルランド大使特別賞を受賞し、JRA初の女性騎手の1人としてデビューした牧原由貴子(現・増沢由貴子)が、実際の騎乗依頼数、騎乗馬の質においても殆どチャンスを与えられず、他の同期生たちよりも騎乗数などで冷遇されていることが上げられる。
彼女たちのデビュー当初は「女性にも道が開けたことで先行する地方競馬のように中央競馬に挑戦する女性騎手が増えるのではないか」と期待されていたが、最初のケースが実質的な失敗に終わったことで、現在の中央競馬では女性騎手が活躍できる下地が根付いておらず、また西原玲奈を最後に競馬学校の騎手過程を卒業した女性は途絶えている。

日本全国の女性騎手を招待して開催されるシリーズとして、「レディースジョッキーズシリーズ」(LJS)がある。これは荒尾競馬場で2004年および2005年に行われた「全日本レディース招待競走」を前身とし、1997年から2000年まで中津競馬場で行われていた「卑弥呼杯」、2001年に新潟競馬場で行われた「駒子賞」を起源とする。なお、それ以前の女性競馬騎手招待レースには「レディスカップ」(1981年〜1984年、水沢競馬場、上山競馬場、新潟競馬場)、「国内女性騎手招待競走」(1982年〜1984年、水沢競馬場)、「ANJレディースカップ」(1988年、札幌競馬場)、「インターナショナルクイーンジョッキーシリーズ」(1989年〜1993年)などがある。

NARグランプリでは「優秀女性騎手賞」の部門を設置し、その年に最も活躍した女性騎手を表彰している。

女性騎手に対する減量特典がある競馬場

女性騎手に対してレース時の負担重量を減量する特典を付与する制度を実施している競馬主催者もある。平地競走においては1kg、ばんえい競馬は10kg優遇される。ただし、重賞競走においては適用されない。
ばんえい競馬
名古屋競馬場
笠松競馬場
福山競馬場
高知競馬場
荒尾競馬場

主な女性騎手

日本の女性騎手

女性騎手 現役(2011年11月現在)

増沢由貴子(旧姓:牧原)(JRA)
竹ケ原茉耶(ばんえい)
笹木美典(北海道)
下村瑠衣(北海道) − 2011年3月16日新規騎手免許合格。
皆川麻由美(岩手)
山本茜(名古屋)
別府真衣(高知) − 父は高知所属の調教師別府真司。
森井美香(高知)
岩永千明(荒尾)

女性騎手 引退
斉藤澄子(京都競馬倶楽部)
田村真来(JRA) − 父は元騎手の田村正光。
板倉真由子(JRA)
細江純子(JRA)
押田純子(JRA) − 現姓・清水。父は元騎手の押田年郎。
西原玲奈(JRA)
辻本由美(ばんえい) − 父は調教師の辻本誠作、弟は騎手の辻本貴信。
佐藤希世子(ばんえい)
安田歩(北海道)
勝賀瀬芳子(北海道〜宇都宮)
佐々木明美(北海道)
高橋クニ(岩手) − 実際にレースで騎乗した日本初の女性騎手。繋駕競走のみ騎乗し、通算253戦33勝、2着39回(1966〜1971年)。水沢・高橋武(クニの夫でもある)厩舎所属。娘の優子(下記参照)は日本初の平地女性騎手。
高橋優子(岩手) − 日本初の平地女性騎手。水沢・高橋武(優子の父でもある)厩舎所属。1,776騎乗209勝(1969〜1974年,通算5年6ヵ月)。1969年4月にデビューしたが1974年、急性心不全のため死去。
佐々木亜紀(岩手)
石川夏子(岩手)
千田和江(岩手)
新田弥生(旧姓:吉田)(岩手)
岩田富子(上山) − 昭和20年代に活動。『地方競馬』1986年7月号29ページにおいて「(斉藤を除くと実質的な)本邦女性騎手第一号といわれる」と紹介されている。
小田嶋志生子(上山)
和田美由紀(上山)
徳留五月(旧姓:遠藤)(上山〜高知)
藤塚聡子(新潟〜高崎)
山田真裕美(新潟)
山本泉(大井〜新潟)
赤見千尋(高崎)
米田真由美(高崎)
牛房由美子(浦和) − 父は浦和所属の元騎手、現調教師の牛房榮吉。
木村園夏(浦和)
平山真希(浦和) − 騎手引退後調教師に転向。
土屋薫(浦和〜大井) − 父は浦和所属の元調教師土屋登。
稲川由紀子(船橋)
鈴木久美子(船橋)
鈴木千予(船橋)
溝邉悦代(船橋)
米井陽子(船橋)
松沼緑(大井)
沢江鮎美(大井)
埴谷美奈子(大井〜益田)
戸川理彩(川崎)
安池成実(川崎) − 騎手引退後調教師に転向。父は元調教師の安池保。
宮岸由香(金沢)
山上由紀子(金沢)
岡河まき子(笠松)
中島広美(笠松)
神野治美(名古屋) − 日本の女性騎手として史上初の初騎乗初勝利の快挙を達成した人物。後に同じ名古屋所属の騎手であった横川健二と結婚し、子息である横川怜央は大井所属の騎手で、日本の平地競馬では史上初の両親が騎手経験者である騎手[1]。
宮下瞳(名古屋) − 日本における女性騎手最多勝記録保持者(2011年8月現在)。
吉岡牧子(益田) − 8年間で通算350勝。現代競馬において女性騎手の存在を広めた功労者。引退まで益田のスター騎手でもあった。
白津万里(福山)
池本徳子(旧姓:大場〜佐藤)(福山)
伊藤千織(佐賀)
藤本美芽(荒尾)
小田部雪(中津〜荒尾) − 2001年中津競馬の廃止とともに荒尾競馬に移籍。2002年引退。
篠田幸子(中津)

日本国外の女性騎手

ペニー・アン・アーリー(アメリカ)
メアリー・ベーコン(アメリカ) − 1978年大井競馬場の招待競走などで来日。
ジュリー・クローン(アメリカ) − 1990年ワールドスーパージョッキーズシリーズで来日。
エマ=ジェイン・ウィルソン(カナダ)
リサ・クロップ(ニュージーランド) − 1994年にJRAの短期免許を取得し来日(女性短期免許騎手第1号)。
リサ・マンビー(ニュージーランド)
ロシェル・ロケット(ニュージーランド) − 2002年中山大障害優勝、JRAの重賞競走で唯一の女性G1ジョッキー。
アンヌソフィ・マドレーヌ(フランス) − 1999年インターナショナルジャンプジョッキーズで来日。
アレックス・グリーヴス(イギリス) − 1997年ナンソープステークス優勝、欧州の平地競走で史上初の女性G1ジョッキー。
バーナデット・クーパー(大井) − 短期免許(2003年8月5日〜11月4日)。オーストラリアの騎手。
ヘイリー・ターナー(イギリス) − 2006年、2007年シャーガーカップイギリス代表として出場。2011年ジュライカップG1、2011年ナンソープステークスG1優勝。
シャンタル・サザーランド(カナダ)
カシー・オハラ(オーストラリア)

^ 韓国の日本人騎手たち 内田利騎手、現地若手の模範に ZakZak 2011年1月27日
タグ:女性騎手
posted by 競馬の錬金術師 at 04:52 | 競馬用語集 さ

シーイズトウショウ

シーイズトウショウは、

性別 牝
毛色 鹿毛
品種 サラブレッド
生誕 2000年4月2日
死没 (現役競走馬)
父 サクラバクシンオー
母 ジェーントウショウ
母の父 トウショウフリート
生産 トウショウ牧場
生国 日本(北海道静内町)
馬主 トウショウ産業
調教師 鶴留明雄(栗東)
競走成績 37戦7勝(うち香港1戦0勝)
獲得賞金 5億449万9000円

シーイズトウショウ(She is Tosho、藤田小姐)は日本の競走馬。現在まで1200m戦で7勝(内、重賞5勝)2着4回と短距離戦を得意としている。

シーイズトウショウ戦績

シーイズトウショウ2歳時
2002年8月17日、小倉芝1000mの新馬戦でデビュー。ここでは2着に敗れたが、翌週の8月25日に小倉1200mの新馬戦に出走し、初勝利を挙げる。続いて以後主戦騎手となる池添謙一を鞍上に阪神の野地菊ステークスに出走し2着、京都のりんどう賞では3着であった。

11月3日にファンタジーステークスに出走。1番人気に支持されたピースオブワールドに0.2秒差の2着と惜敗。12月1日には阪神ジュベナイルフィリーズに出走したが、ピースオブワールドの4着に敗れた。


シーイズトウショウ3歳時4月13日、第63回桜花賞に出走。1番人気のアドマイヤグルーヴがスタートで出遅れる波乱の展開の中、道中は2番手から3番手に付け、直線で内から伸びるもスティルインラブに1馬身1/2及ばず、惜しくも2着に敗れた。続いて5月25日には第64回優駿牝馬(オークス)に出走。道中は好位に付けるも直線で追って伸びず。ここまで掲示板を外さなかったが、距離に泣いて12着と大敗した。

12月21日、中京のCBC賞に出走。好位から直線で2着のカフェボストニアンを差し切り、新馬戦で勝って以来1年4ヶ月ぶりに2勝目。重賞初制覇となった。また、池添がサニングデールに騎乗したために変わりに騎乗した笠松競馬所属の安藤光彰も、JRA重賞初制覇であった。


シーイズトウショウ4歳時2004年3月28日に第34回高松宮記念に出走。主戦の池添はデュランダルに騎乗するため中舘英二が騎乗。レースは4コーナーを回ってからの直線勝負となり、逃げたギャラントアローを捕らえて先頭に立ったサニングデールに大外からデュランダルが強襲したが、首差及ばず2着。シーイズトウショウは0.2秒差の5着であった。

休養を挟んで7月4日に函館スプリントステークスに出走。1番人気のサニングデールに次いでシーイズトウショウは2番人気に支持された。いつものように好位に付けると直線で先頭に立ち、後続を突き放して重賞2勝目。サニングデールは58kgの斤量が響いたのか6着であった。

10月3日の第38回スプリンターズステークスは雨を含んだ不良馬場となった。事前の宣言通りに逃げたカルストンライトオが4コーナーで追って来る他馬を大きく引き離し、そのまま押し切り1着。シーイズトウショウは直線で伸びず7着であった。


シーイズトウショウ5歳時2005年は新潟の谷川岳ステークスで始動し4着となった後、5月21日に中京のテレビ愛知オープンに出走。3コーナーで先頭に立ち、後続を寄せ付けずに1分6秒7のレコードタイムで快勝した。そして7月3日に函館スプリントステークスに出走。好スタートを決めて2番手に付け、余裕の走りで1着。2連勝を決めると同時に、昨年に続いてこのレースの連覇を果たした。しかし、疲れが出たため放牧に出された。

休養後スプリンターズステークスに出走。しかし前走の疲れの影響が大きかったのか-30kgと大幅に馬体が減ってしまい、力を出し切れず12着に終わる。その後アンドロメダステークスでは馬体を戻したが9着。続くCBC賞は12月18日に行われるはずだったが、当日降雪が激しくなったために24日に順延。1週空いたのが良かったのか、僅差の3着と善戦した。


シーイズトウショウ6歳時2006年6月11日、施行時期が6月に戻り、ハンデキャップ競走のGIIIに変更になったCBC賞に出走。牡馬相手に57kgの斤量となったが、道中は好位に付け、前の馬を直線で外からかわして1着、3歳時に勝って以来2度目のCBC賞制覇となった。

2006年から始まった夏の短距離王決定戦「サマースプリントシリーズ」の第1戦となった函館スプリントステークスでは、同一重賞3連覇を目指して出走したが、直線で大外強襲のビーナスラインに敗れて2着。続いて重賞となって1回目のキーンランドカップでも差されて2着となった。

サマースプリントシリーズではここまでトップと5ポイント差の5位、シリーズを制するには勝つしかない状況となった最終戦のセントウルステークス。道中好位から直線で外に出てスパートし、オーストラリアから参戦したテイクオーバーターゲットに3馬身差をつけて勝利。サマースプリントシリーズ初代チャンピオンに輝いた。

10月1日の第40回スプリンターズステークスでは、ここまで結果が出ていない中山のコースや、約1ヶ月の間に3戦となった強行日程もあってか、あまりいいところなく8着に敗れた。

12月10日に香港のシャティン競馬場で行われた香港スプリントに出走したが、アブソリュートチャンピオンから2秒以上離れた10着に敗れた。


シーイズトウショウ競走成績
年月日 競馬場 競走名 格 頭数 枠番 馬番 オッズ 人気 着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム(上り3F) 着差 勝ち馬(2着馬)
2002 8 17 小倉 新馬 8 3 3 9.8 2 2着 服部剛史 50 芝1000m(良) 58.4 (34.1) 0.2 マルブツタイクーン
8 25 小倉 新馬 14 7 12 3.0 2 1着 服部剛史 50 芝1200m(良) 1.10.3 (36.6) 0.1 (シャトルフジ)
9 15 阪神 野路菊S OP 7 4 4 5.4 4 2着 池添謙一 54 芝1600m(良) 1.35.8 (35.1) 0.2 クレンデスターン
10 13 京都 りんどう賞 500 15 6 10 2.1 1 3着 福永祐一 53 芝1400m(良) 1.21.8 (35.5) 0.1 オースミハルカ
11 3 京都 ファンタジーS GIII 12 6 8 21.8 5 2着 池添謙一 54 芝1400m(良) 1.22.4 (34.4) 0.2 ピースオブワールド
12 1 阪神 阪神JF GI 18 4 8 23.3 7 4着 池添謙一 54 芝1600m(良) 1.35.1 (36.0) 0.4 ピースオブワールド
2003 1 19 京都 紅梅S OP 15 6 11 2.7 1 3着 河内洋 54 芝1400m(良) 1.22.5 (34.8) 0.4 スティルインラブ
3 8 阪神 チューリップ賞 GIII 16 5 9 10.5 5 4着 池添謙一 54 芝1600m(稍) 1.36.2 (36.4) 0.3 オースミハルカ
4 13 阪神 桜花賞 GI 17 7 13 50.7 13 2着 池添謙一 55 芝1600m(良) 1.34.1 (35.4) 0.2 スティルインラブ
5 25 東京 優駿牝馬(オークス) GI 17 4 7 80.8 12 12着 池添謙一 55 芝2400m(良) 2.28.6 (34.8) 1.1 スティルインラブ
10 4 阪神 ポートアイランドS OP 13 4 4 10.0 5 5着 福永祐一 52 芝1600m(良) 1.34.7 (34.4) 0.4 マイネルモルゲン
10 26 福島 福島民友C OP 16 7 13 7.2 4 3着 中舘英二 52 芝1200m(良) 1.07.4 (34.5) ハナ アタゴタイショウ
11 30 京都 アンドロメダS OP 12 6 7 6.8 4 2着 池添謙一 53 芝1200m(不) 1.10.5 (35.4) 0.2 カルストンライトオ
12 21 中京 CBC賞 GII 16 3 5 11.0 3 1着 安藤光彰 54 芝1200m(良) 1.08.5 (34.9) 0.1 (カフェボストニアン)
2004 2 1 京都 京都牝馬S GIII 16 4 8 9.0 4 4着 池添謙一 56 芝1600m(良) 1.34.4 (35.3) 0.3 チアズメッセージ
2 29 阪神 阪急杯 GIII 16 5 10 10.1 5 2着 池添謙一 56 芝1200m(稍) 1.08.5 (34.4) アタマ サニングデール
3 28 中京 高松宮記念 GI 18 4 7 5.9 3 5着 中舘英二 55 芝1200m(良) 1.08.1 (34.7) 0.2 サニングデール
7 4 函館 函館スプリントS GIII 15 7 14 4.4 2 1着 池添謙一 54 芝1200m(良) 1.09.4 (35.5) 0.3 (ゴールデンロドリゴ)
10 3 中山 スプリンターズS GI 16 7 13 7.2 3 7着 中舘英二 55 芝1200m(不) 1.10.9 (37.1) 1.0 カルストンライトオ
10 30 京都 スワンS GII 18 6 11 5.3 2 6着 池添謙一 56 芝1400m(良) 1.22.1 (35.9) 0.2 タマモホットプレイ
11 28 京都 アンドロメダS OP 18 3 5 3.6 1 5着 池添謙一 56.5 芝1200m(良) 1.09.1 (34.7) 0.5 リミットレスビッド
12 19 中京 CBC賞 GII 16 5 9 10.4 5 7着 池添謙一 56 芝1200m(良) 1.08.6 (34.3) 0.4 プレシャスカフェ
2005 5 1 新潟 谷川岳S OP 16 3 6 6.6 4 4着 秋山真一郎 57 芝1400m(良) 1.21.3 (35.3) 0.2 フジサイレンス
5 21 中京 テレビ愛知オープン OP 17 1 2 2.9 1 1着 池添謙一 57 芝1200m(良) R1.06.7 (33.9) 0.2 (シルキーラグーン)
7 3 函館 函館スプリントS GIII 16 1 2 2.5 2 1着 池添謙一 55 芝1200m(良) 1.09.0 (35.3) 0.2 (ボールドブライアン)
10 2 中山 スプリンターズS GI 16 3 6 21.6 6 12着 安藤勝己 55 芝1200m(良) 1.08.1 (34.6) 0.8 サイレントウィットネス
11 27 京都 アンドロメダS OP 18 7 14 11.1 4 9着 池添謙一 57.5 芝1200m(良) 1.09.0 (34.4) 0.5 マルカキセキ
12 24 中京 CBC賞 GII 14 1 1 3.6 2 3着 池添謙一 55 芝1200m(良) 1.08.7 (34.9) クビ シンボリグラン
2006 3 4 中山 オーシャンS GIII 16 5 10 8.8 5 9着 池添謙一 55 芝1200m(稍) 1.09.3 (35.8) 0.7 ネイティヴハート
3 26 中京 高松宮記念 GI 18 7 13 7.0 3 3着 池添謙一 55 芝1200m(良) 1.08.3 (34.4) 0.3 オレハマッテルゼ
4 8 阪神 阪神牝馬S GII 12 6 8 11.2 3 6着 秋山真一郎 55 芝1400m(良) 1.22.4 (37.4) 1.2 ラインクラフト
6 11 中京 CBC賞 GIII 17 8 16 8.2 4 1着 池添謙一 57 芝1200m(稍) 1.09.0 (35.3) 0.2 (ワイルドシャウト)
7 2 函館 函館スプリントS GIII 13 4 6 2.1 1 2着 池添謙一 56 芝1200m(良) 1.09.5 (35.0) 0.4 ビーナスライン
8 27 札幌 キーンランドC GIII 16 7 14 1.8 1 2着 池添謙一 55 芝1200m(良) 1.08.5 (34.6) 0.1 チアフルスマイル
9 10 中京 セントウルS GII 18 8 18 4.4 1 1着 池添謙一 55 芝1200m(稍) 1.08.6 (34.9) 0.5 (テイクオーバーターゲット)
10 1 中山 スプリンターズS GI 16 3 5 6.3 2 8着 池添謙一 55 芝1200m(良) 1.08.7 (35.3) 0.6 テイクオーバーターゲット
12 10 沙田 香港スプリント GI 13 11 14 23 7 10着 池添謙一 55.5 芝1200m(良) 1.09.9 2.1 アブソリュートチャンピオン


シーイズトウショウ血統表
シーイズトウショウの血統 (プリンスリーギフト系/Dandy Lute 3×4 = 18.75% ソシアルバターフライ 5×5 = 6.25%)


サクラバクシンオー
1989 鹿毛 サクラユタカオー
1982 栗毛 *テスコボーイ Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ *Never Beat
スターハイネス
サクラハゴロモ
1984 鹿毛 *ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*Clear Amber Ambiopoise
One Clear Call


ジェーントウショウ
1996 鹿毛 トウショウフリート
1988 鹿毛 トウショウペガサス *Dandy Lute
ソシアルトウショウ
リバーストウショウ *Nizon
ガールトウショウ
コーニストウショウ
1977 栗毛 *Dandy Lute Luthier
Dentrelic
ローズトウショウ *Tudor Period
ワカシラオキ F-No.3-l

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


posted by 競馬の錬金術師 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

シーキングザダイヤ

(外)シーキングザダイヤ 牡6歳(鹿毛)
シーキングザダイヤは、アメリカ合衆国で生まれです。

シーキングザダイヤ戦績
2003年12月6日、阪神競馬第6競走の新馬戦を1番人気でデビューしたが、結果は5着。

しかし次の未勝利戦で勝利すると、年明け初戦である東京競馬のクロッカスステークス、初の重賞であるアーリントンカップ、続くニュージーランドトロフィーと4連勝を達成した。

デビュー戦以来すべてのレースで鞍上を務めた武豊とともに、母シーキングザパールも優勝したGI、NHKマイルカップに出走するも、結果はキングカメハメハの7着と惨敗、母子2代制覇を成し遂げる事は出来なかった。その後は海外遠征を行い、ジュライカップやモーリス・ド・ゲスト賞に出走するがどちらも惨敗。

帰国後はとちぎマロニエカップに出走、1番人気に推されたが結果はノボトゥルーの3着であった。しかし、続く兵庫ゴールドトロフィーでは1番人気に応え勝利する。

2005年初戦は川崎記念。このレースから、鞍上がデビュー以来全てのレースで手綱を取ってきた武豊から横山典弘やオリビエ・ペリエに乗り替わる。そしてフェブラリーステークス、マイルチャンピオンシップ南部杯、JBCクラシック、ジャパンカップダート、東京大賞典とGIに幾度も挑戦するも、結果はJBCクラシック6着以外はすべて2着であった。また、3度目の海外遠征となったシンガポールGIのシンガポール航空インターナショナルカップでは7着であった。

2006年、フェブラリーステークスに再挑戦するも、武豊騎乗のカネヒキリに3馬身差で敗れ、またも2着となった。7ヶ月の休養をはさみ、再び武豊が手綱を取った日本テレビ盃では単勝1.4倍の圧倒的な1番人気に応え2年ぶりの勝利を飾った。しかし続いてのマイルチャンピオンシップ南部杯でも圧倒的な1番人気になり、初のGI制覇が期待されたものの、4着に敗れた。さらに続いてのJBCクラシックでも圧倒的な1番人気になったが、タイムパラドックスを交わせず、1馬身半及ばず2着に惜敗した。ジャパンカップダートも1番人気となったが、最後の直線で追い上げるも前を行くアロンダイトをかわせず、GI9回目の2着となった。 その後、武豊が騎乗停止のため東京大賞典に横山典弘騎乗で挑戦。果敢に先行し、直線で先頭に立つも最後は3着に敗れた。


シーキングザダイヤ 9度にわたるGIでの2着
GIに限れば、これまで16戦して1着0回・2着9回・3着1回(海外GIを含む)と、善戦こそすれど勝ちきれないレースが続いている。ハナ差・クビ差で敗れたレースもある。

中には過去にはGIで5度に渡って2着となったメイショウドトウなどの例もあるが、これほどまでのケースは世界全体を見渡しても極めて稀なものであるといえる。

シーキングザダイヤ(2005年)

川崎記念 (3番人気) タイムパラドックスにクビ差で敗れる。
フェブラリーS (5番人気) メイショウボーラーに1 1/4馬身差で敗れる。
南部杯 (5番人気) ユートピアに1 1/4馬身差で敗れる。
ジャパンCダート (11番人気) カネヒキリにハナ差で敗れる。
東京大賞典 (2番人気) アジュディミツオーに1 1/2馬身差で敗れる。
シーキングザダイヤ(2006年)

川崎記念 (1番人気) アジュディミツオーにクビ差で敗れる。
フェブラリーS (2番人気) カネヒキリに3馬身差で敗れる。
JBCクラシック (1番人気) タイムパラドックスに1 1/2馬身差で敗れる。
ジャパンCダート (1番人気) アロンダイトに1 1/4馬身差で敗れる。

:(栗)森秀行
:Storm Cat 種牡馬データ
:シーキングザパール
:Seeking the Gold
:Page Proof
:青山洋一 馬主データ
:Jayeff B Stables
:米
:2001年3月1日
29870万円
15525万円
0円
全 4 - 4 - 0 - 2 勝率 40.0 連対率 80.0 複勝率 80.0
芝 4 - 0 - 0 - 2 勝率 66.7 連対率 66.7 複勝率 66.7
ダ 0 - 4 - 0 - 0 勝率 0.0 連対率 100.0 複勝率 100.0
障害 0 - 0 - 0 - 0 勝率 0.0 連対率 0.0 複勝率 0.0

オープン勝ち実績
04年アーリントンC
04年ニュージーランドT
04年兵庫ゴールドT
06年日本テレビ盃

兄弟・近親馬
なし

成績内容は下記の項目順 

日付 場所 格 レース名 頭 数 枠 番 人気 着 順 騎手 斤量  距離 馬場 タイム 着差 通過順位 上がり 3F 馬体重 賞金
061229 大井 G1 東京大賞典 13 11 2 3 横山典弘 57 ダ2000 稍 2.04.3 0.8 2-2-1-1 38.5 478 1600
061125 東京 G1 JCダート 15 7 1 2 武豊 57 ダ2100 良 2.08.7 0.2 4-5-6-4 36.3 486 5200
061103 川崎 G1 JBCクラシック 14 1 1 2 武豊 57 ダ2100 良 2.16.3 0.2 4-4-6-4 39.2 482 3500
061009 盛岡 G1 南部杯 14 7 1 4 武豊 57 ダ1600 良 1.36.8 0.2 3-5 ---- 488 780
060920 船橋 G2 日本テレビ盃 8 6 1 1 武豊 56 ダ1800 良 1.51.6 -0.1 3-3-2-1 37.7 484 4000
中30週休養
060219 東京 G1 フェブラリーS 16 9 2 2 ペリエ 57 ダ1600 良 1.35.4 0.5 4-3 36.7 490 3800
060125 川崎 G1 川崎記念 11 9 1 2 ペリエ 57 ダ2100 稍 2.12.9 0.1 3-2-2-2 39.9 482 2100
051229 大井 G1 東京大賞典 15 6 2 2 横山典弘 57 ダ2000 良 2.03.4 0.3 4-4-5-5 36.9 478 2800
051126 東京 G1 ジャパンCダート 16 7 11 2 横山典弘 57 ダ2100 良 2.08.0 0.0 2-3-3-2 36.6 484 5200
051103 名古屋 G1 JBCクラシック 12 3 4 6 横山典弘 57 ダ1900 良 2.01.7 0.8 3-4-4-6 38.2 495 0
051010 盛岡 G1 南部杯 14 9 5 2 横山典弘 57 ダ1600 良 1.36.9 0.2 2-2 ---- 498 1800
中20週休養
050515 クランジ G1 インターナショナルC 15 6   7 ボス 57 芝2000 稍 ------ ---   ---- --- 0
050321 高知 G3 黒船賞 12 9 1 9 横山典弘 58 ダ1400 良 1.31.0 2.6 9-8-7-7 40.4 482 0
050220 東京 G1 フェブラリーS 15 7 5 2 ペリエ 57 ダ1600 不 1.34.9 0.2 3-4 36.0 478 3800
050126 川崎 G1 川崎記念 12 12 3 2 横山典弘 56 ダ2100 重 2.14.2 0.0 2-2-1-1 39.1 476 2100
041228 園田 G3 兵庫ゴールドT 12 3 1 1 武豊 57 ダ1400 良 1.27.3 -0.0 3-3-4-3 ---- 486 3000
041207 宇都宮 G3 とちぎマロニエC 12 8 1 3 武豊 56 ダ1400 重 1.27.1 0.1 3-4-3 ---- 480 450
中17週休養
040808 ドーヴ
ィル G1 モーリス・ド・ギース賞 18     15 武豊 56 芝1300 稍 ------ ---   ---- --- 0
040708 アスコ
ット G1 ジュライC 20     12 武豊 56.5 芝1200 稍 ------ ---   ---- --- 0
中8週休養
040509 東京 G1 NHKマイルC 18 5 2 7 武豊 57 芝1600 良 1.34.1 1.6 8-8 35.7 488 0
040410 中山 G2 ニュージーランドT 16 3 1 1 武豊 56 芝1600 良 1.33.5 -0.1 7-6-7 35.1 488 5400
040228 阪神 G3 アーリントンC 15 5 1 1 武豊 56 芝1600 良 1.35.8 -0.1 2-2-2 34.8 488 4000
040131 東京 OP クロッカスS 9 9 3 1 武豊 56 芝1400 良 1.22.2 -0.2 1-1 33.9 476 1900
031227 阪神   未勝利 16 9 1 1 武豊 55 芝1400 良 1.22.2 -0.0 1-1 36.0 490 500
031206 阪神   新馬 12 4 1 5 武豊 55 芝1400 良 1.23.5 0.7 7-6 36.1 494 70

競馬場別成績データ(着度数/連対率)
  平地全 芝 ダート
札幌 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
函館 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
福島 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
新潟 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
中山 1-0-0-0 100.0 1-0-0-0 100.0 0-0-0-0 0.0
東京 1-4-0-1 83.3 1-0-0-1 50.0 0-4-0-0 100.0
中京 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
京都 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
阪神 2-0-0-1 66.7 2-0-0-1 66.7 0-0-0-0 0.0
小倉 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
距離・回り別成績データ(着度数/連対率)
  平地全 芝 ダート
〜1200m 0-0-0-1 0.0 0-0-0-1 0.0 0-0-0-0 0.0
〜1400m 3-0-1-3 42.9 2-0-0-2 50.0 1-0-1-1 33.3
〜1600m 2-3-0-2 71.4 2-0-0-1 66.7 0-3-0-1 75.0
〜1800m 1-0-0-0 100.0 0-0-0-0 0.0 1-0-0-0 100.0
〜2000m 0-1-1-2 25.0 0-0-0-1 0.0 0-1-1-1 33.3
〜2400m 0-5-0-0 100.0 0-0-0-0 0.0 0-5-0-0 100.0
〜3000m 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
3000m超 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0 0-0-0-0 0.0
右回り 4-1-2-3 50.0 3-0-0-1 75.0 1-1-2-2 33.3
左回り 2-8-0-2 83.3 1-0-0-1 50.0 1-8-0-1 90.0


posted by 競馬の錬金術師 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

志村けん とは


志村けん とは


志村 けん(しむら けん、1950年2月20日 - )は、日本を代表するコメディアンのひとり。本名、志村 康徳(しむら やすのり)。歌手、俳優でもあり、ザ・ドリフターズ(以下、ドリフと表記)の一員である。愛称は「志村」「しむけん」「けんちゃん」「ケン坊」、また本名から「康べぇ」など。イザワオフィス所属。

古くは沢田研二、最近ではダチョウ倶楽部や、矢崎滋、意外なところでは俳優の金城武など、お笑い芸人・テレビタレント・テレビ番組・俳優・制作関係者など志村の影響を受けた「志村信奉者」が多数おり、現代の「日本の喜劇王」と呼ばれることもある。また、志村のコントの腕は松本人志が絶賛するほどで「憑依芸人」とも呼ばれている。
有名な馬主でもある。アイーン〜が有名。

志村 けんのプロファイル


志村 けん付き人からドリフ入り志村憲司(芸名の「けん」は父親の名から由来。)・和子の三男として東京都東村山市に生まれる。父は元軍人で、戦後は小学校教諭となり教頭まで務めた。
小学校時代、運動会で便をもらしたことがあったからか、中学校(東村山第二中学校)時代は文化祭でよくコントをしていたという。

彼は、所ジョージ(埼玉県所沢市出身)の遠戚(血縁の遠い親戚)とバンドを組んだこともあった。東京都立久留米高等学校中退。中退の理由は、卒業間際にドリフの付き人になった際、いかりや長介に強引に東北巡業につきあわされ出席日数が足りなくなってしまったためである(本人の証言であるが、様々なプロフィールでは卒業となっている。一説によれば、遅れて卒業したという)。

はじめは由利徹の弟子になろうとした。ついでコント55号かドリフのどちらに弟子入りするか迷ったが、音楽性の面からドリフを選び、1968年にいかりやの家まで押しかけ、ドリフの付き人となり、いかりやに弟子入りする。
付き人(住友建機のコラムであるPower Talk取材時の本人の証言、及び加藤茶の証言によれば、加藤の付き人であったという)時代、1年余りであっけなく脱走(本人の著書では、社会勉強をするため他の付き人に伝言して辞めたというが、いかりやの許可をもらったわけでないため、やはり脱走である。

しかし、『SMAP×SMAP』のビストロに出演した際には、この時のことを、いかりやの家に行き、「1年間だけ時間をください。1年経ったら戻ってきます」といかりやに言ったが、「うるせぇこの野郎」と無視されたとのことである)。戻ってくる時はいかりやの家に行きにくかったので、志村は加藤の家に行って頼み、加藤が個人的にいかりやに口添えし出戻った。

幸い、いかりやから「破門」は免れた。その後暫く、加藤の付き人兼加藤家居候となる。当時無名の付き人だった志村は、免許がないため当時国民的ヒーロー加藤の運転する車の助手席にふんぞりかえったまま加藤の家に帰り、加藤を差し置いて加藤の母親に晩御飯のメニューを頼み晩御飯を用意してもらい、加藤より先にお風呂に入るという大物ぶりを発揮していた。
※当時のドリフは積極的に音楽活動を行っていたため、仲間内では『付き人』ではなく『バンドボーイ』と呼ばれていた。


1972年お笑いコンビマックボンボンを立ち上げ、TV番組『ぎんぎら!ボンボン!』に出演するも、失敗に終わった(この頃の芸名は「志村健」の表記が多かった。なお「志村健」の芸名は、現在台湾で使用されている)。しかし荒井注の脱退により、ドリフ見習いを経て、1974年正式にドリフのメンバーに。なお、この時リーダーのいかりやは、荒井やいかりやと同年代の新メンバーの加入を検討していたが、加藤の推薦により若手の志村が起用された。


ドリフ正メンバーになって2年間ほどはギャグが全く受けなくスランプ状態であった(この頃の芸名は「志村ケン」の表記もあった)。しかし、1976年『東村山音頭』が子供に受け、ブレイクした後は、全てのギャグが受け始め、ドリフ一番人気の座を獲得。「お笑い界のドン」への道を突き進む。

志村 けん 東村山音頭でヒット

「全員集合」で「東村山」ギャグをヒットさせたため、1976年に「東村山市の知名度を高めた」功績が認められ、当時の東村山市長熊木令治から感謝状を貰った。一部に「東村山市名誉市民である」との噂もあるが事実ではなく、選定されていない(東村山市に名誉市民制度が無かったため。しかしそういう意見が出たのは事実である)。これに対しいかりやが「東村山非国民」というギャグを使用して笑いを取っていた。なお、音頭に「二丁目」が無いのは自身が住んでいたせい?


ドリフのコントでは大概がボケ役なので、ボケのイメージが強いが『8時だョ!全員集合』でいかりやがポリーブの手術後で声を出せない時に、メインのコントでいかりやの代役としてツッコミ役を演じたこともある。元来マックボンボン時代はツッコミ役であり、「全員集合」の後半コント等でも女性歌手や加藤をボケ役に立て、自らはツッコミ役に回るコントもあった。

1980年代後半以降の自らの冠番組でも実際はツッコミ役が相当あり、現在も「バカ殿様」ではダチョウ倶楽部相手にツッコミを入れて落とす事がある。『NHK紅白歌合戦』の応援コーナーでビートたけしとコントを演じた際も、ボケ役はたけしが演じ志村はひたすらツッコんで話を展開させていた。志村の多芸さがうかがい知れる。


この頃、同じ渡辺プロダクション所属の沢田研二とのコント内でのやり取りと息の合ったコンビネーションが絶大な人気と話題を呼ぶ(志村らドリフはその後渡辺プロ子会社の「イザワオフィス」に移籍)。沢田は現在も志村のギャグセンスを高く評価している。

1981年には仲本工事と共に競馬のノミ行為が発覚。謹慎1ヶ月、書類送検されたが、賭けた金額が仲本に比べてはるかに小さかったことから(1万6千円)起訴猶予処分となった。当時の新聞の社会面やトップを飾り、見出しは『ノミ馬券だョ!全員集合』であった。ちなみにこの事件以降暫く「全員集合」などの出演を見合わせ、当時ドリフターズ全員で出演していた永谷園のふりかけのCMも、志村・仲本を除く3人のみが出演しているバージョンに改められた。この話には裏があり、実はいかりやも「志村、俺もノった!」とノミ行為をしていたが、実際捕まったのは仲本・志村の2人である(『ビートたけしのオールナイトニッポン』より)。

志村 けんの冠番組へ

全員集合終了後は、加藤をボケ役、自らを突っ込み役とした番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』に出演。「全員集合」を番組終了に追いやった『オレたちひょうきん族』を逆に番組終了に追い込んだ。その後、自身をメイン出演者とした初の冠番組『志村けんの失礼しまぁーす!』(日本テレビ)、現在も続く『志村けんのバカ殿様』等でドリフメンバー以外との活動が多くなる。 このころから、ドリフとは一線を画す独自のコントスタイルを確立し、第二の人気ピークとなる。
1988年の大晦日には、フジテレビアナウンサーの山中秀樹と共に『デイトライン特別版』のキャスターを担当し注目された。

志村 けんの死亡説1996年9月〜10月頃、突如として「志村けん死亡説」が流れた。ずっと順調に歩んできたと思われがちな志村だが、死亡説流布の前後にはレギュラー番組がない低迷期があり(アドリブ話芸や天然ボケ系タレントが全盛となり、志村がドリフ以来続けてきた練り込んで演じるタイプの笑いが古くさく感じられた)、テレビで見かけなくなったのが騒動の背景にあると思われる。以下に噂の原因とされるものを列記。
噂が流れる直前の夏にゴルフ場でちょっとした脱水症状になったこと。『ダウンタウンDX』内で志村がその事を語ったところ、松本人志が「それで変な噂が流れたのでは?」とコメントしていた。
その前後に、ある飲み屋で志村が「俺もうダメかも知れないよ」と言ったこと(しかし、本当に言ったかどうかは定かではない)。
ゴールデンタイムでの志村の番組が終わったこと。
都内で同姓同名の老人(字は違うと思う)が亡くなり、新聞のおくやみの欄に載っていた。

この4つがミックスされて噂となり、志村の故郷・東村山の女子中高生の間から広まったとされる。最初は「死亡か?」という程度だったが、段々エスカレートして「群馬県のゴルフ場で急死した」、「宇都宮のがんセンター(栃木県立がんセンター)で死んだ」、「死んだことは四十九日法要が過ぎてからでないと公表されない」、「今放送している番組は生前に撮り溜めしたもの」等と具体的な内容の噂に発展。栃木県立がんセンターが「志村さんは入院していない」という異例の声明を出し、9月28日には本人がインターホン越しに記者会見し健在をアピールした。

インターネットがそれほど発達していなかった当時としては、異例にもこの死亡説は全国規模に流れた。
この説はのちに本人が健在であったことから誤報であることがわかり、直後に収録された『ドリフ大爆笑』では、加藤に「ねぇ、志村けんって死んだんだって」とネタにされ、本人が苦笑しながらつっこんだ。また翌年の『志村けんのバカ殿様』ではお笑いコンビ・猿岩石との「母子コント」で母親役の志村へ「母ちゃんだって、死んでたってウワサになってたよ」などギャグにされていた。

対する志村は「その頃、『電波少年』で旅をしていたのになんで知ってんだよ。お前らこそウソついていたらしいじゃねーか。」(当時『電波』で猿岩石による人気企画「ユーラシア大陸をヒッチハイクで横断」があった。しかし、全てを路面ではなく、情勢不安の地域は飛行機で移動していたことが後に判明したことについて)と、やり返していた。

志村 けんのその後〜現在

1998年12月30日夜、TBSの『21世紀プロジェクト〜年越し30時間テレビ 今日だけお見せ数々の名番組大集合!〜』の後半に、加藤と共に出演。

1999年には映画『鉄道員 (ぽっぽや)』に俳優として出演したが、志村を尊敬している松本人志は自身の連載で「(俳優だけは)絶対やってほしくなかった」と述べている。

「一コメディアンとして貫いてほしかった」というのが理由であるが、志村は皮肉にも以後コメディアンではない方面での活躍が増える(松本自身も、ドラマに出ない姿勢を貫いていたのにも関わらず、『伝説の教師』や『明日があるさ』に出演)。ただし『鉄道員』出演は、「高倉健直々のオファーに断ることも申し訳ない」(“健さん”本人から携帯へ直接連絡があった)という理由によるもので、その後も映画やドラマに出演しない姿勢は一貫している。

志村は「バカ殿」で共演していた先輩コメディアン東八郎に、「東さんはいい歳になってもなぜ馬鹿な演技ができるのか」と尋ね、東から「芸人が本当は利口だと思わせようとしたり、文化人面したりするようになったらおしまい」と言われ深く納得し、東に尊敬の念を抱いていたと何度も発言しているのだが、どんどん東の言葉に反する方向に動いているのも皮肉な話である。なお'90年代半ばあたりまでの志村は非常に照れ屋で、フリートークが苦手だった。これは他のドリフメンバーにも共通する特徴。

2001年、「けん♀♂けん」として、研ナオコと『銀座あたりでギンギンギン』をリリースする。
2001年12月、共演していたタレントで志村の「弟子」の様な存在だった田代まさしが、男性宅の風呂を覗き見及び覚醒剤所持で逮捕された事に対し桑野信義と共に激怒、「あいつは最低なことをしたのだから芸能界から消えてもらいたい」とコメントをした(その時点で志村は田代に対し「破門」の烙印をおした)。

2002年4月、ハロー!プロジェクトの所属ユニット「ミニモニ。」と合わせ、「バカ殿様とミニモニ。姫」として活動。持ちギャグの「アイーン!」を冠した曲を歌っていた。

2004年12月7日に、東京都三鷹市内の自宅に泥棒が侵入し、時計や宝石類1000万円相当と現金40万円を盗まれる被害に遭った。本人は「ちゃんと仕事して金稼いで下さい」と犯人にコメントを発し、最後に「だいじょうぶだぁー」と締めていた。ちなみにペットの犬たちは何故か泥棒に吠えなかったらしく「番犬にならない」と語っていた。またこの事件の際、志村宅に女性のお手伝いさん(住み込みか通いかは不明)がいることが判明し、話題を呼んだ。
2005年、ビートたけしと組んで一時間半のコント番組を制作。ダチョウ倶楽部やたけし軍団の一部も参加した。番組の最後には志村が三味線、たけしがタップダンスを披露した。

現在では、健康オタク、動物愛好家としても知られ、番組のレギュラーを持つ。しかし、最近では、お笑いタレントと言うより、コメンテーター色が強くなっている(但し、現在のトークバラエティー主流のテレビ番組のあり方については自説としていくつかの雑誌等でのインタビューの中でも疑問符を投げかけている)。

最近では、志村ファミリーと言うコント集団の団長としても活躍しており、2006年4月からはこれを発展拡大させた形で「志村けん一座」を組織して舞台に進出する。


酒豪で知られており、クラブで飲んでいる際、ホステスの胸を揉むスケベ親父だと出演者にしばしば指摘されている。ホステスを両脇に座らせて両手で同時に揉んでいる様は海亀のようだといわれている。
女優にも人気があり、ビートたけしが「女優とばっかヤリやがって! …チクショウ羨ましい!」と語っていた。
2000年代以降、「大御所」化してしまい、コントも安直なエロネタや取り巻きたちとの馴れ合いと化してしまった感があるのが惜しまれるとのファンの意見もある。
2006年8月7日よりブログを開始した。ブログでは独特の口調で私生活を語っていることが話題になり、急激に人気が上昇している。

志村 けんのエピソード

独身で現在も未婚であり、決してバツイチではない。
血液型A型(B型説もあり)。
自動車の運転免許証を持っていない。ただ、某番組の企画で教習所で車の運転をしたことがある。
ドリフ付き人時代に当時付き合っていた彼女が妊娠し、結婚をしようとしていたが彼女の両親に猛烈に反対され泣く泣く妊娠していた子供は堕ろされ別れさせられた。この時、いかりやに「単独行動するんじゃねーよ!」と叱られている。

芸名の「けん」は、父親の名前「憲司(けんじ)」が由来である。父親は小学校の教頭をしており、厳格な家庭に育った。しかし、志村が中学の頃自宅前で交通事故に遭って以来認知症となり、志村がドリフ入りを決意した頃は物の判断がほとんど出来なかったという。志村の爺さんコントは、「この時期の父親をモデルにしたもの」と本人は著書で明言している。

愛称は「けんちゃん」、「しむけん」、「けん坊」。中でも「しむけん」は略語を好む若者の間で定着しているが、「一文字(ら)くらい言えよ」と本人はあまり気に入っていない。ダチョウ倶楽部からは「師匠」と呼ばれている。

母は志村和子(しむら かずこ)。母からは「やっちゃん」(本名が康徳のため)と呼ばれている。氷川きよしの大ファンで、番組の企画でコンサート後の楽屋訪問が実現した際には少女のように喜んでいた。バカ殿のコントにも出演したことがある(美しい腰元との甘い一夜を期待したバカ殿が、その閨に忍び込むと…)。兄が2人いる。

「全員集合」などで披露した、スイカを異常に速く食べる芸はすでに伝説と化している(実はテレビに映らないスイカの裏側部分は削りとられており、身の部分は薄い。通称「ドリフカット」)。しかし、フジテレビの『めちゃ×2イケてるッ!』での放送内で削られていない通常のスイカでも早食いができることを証明した。

本人談によればジェリー・リー・ルイスの初期の頃に強い影響を受けた、との事。また、ソウル・ミュージック通でもあり、かつて音楽誌『jam』でソウル・アルバムのアルバム評レビューを書いていたこともある。

2001年9月24日放送の『世界絶叫映像もろ見え超びっくり人間大集結ギネス来襲スペシャル』(日本テレビ系)で円周11.0mのフラフープを30秒間で24回転し、「世界で最も大きなフラフープを(30秒間)回した人」として当時のギネス世界記録に認定される。2002年1月5日放送の『世界絶叫映像もろ見えびっくり人間緊急来日ギネス爆裂スペシャル』(日本テレビ系)で、志村と同じ記録を持つスペインの女子高生(当時)、ラウラ・リコと対決し、志村は11.5mはクリアしたものの、12.0mは16秒で失敗。ラウラ・リコはこれを成功し、世界記録保持者となる。なお、2005年8月現在のギネス世界記録保持者はWの辻希美と加護亜依。

未だに独身であるが、昔も今も女性にはモテる。いしのようことは結婚寸前まで行ったという逸話は有名。他にも優香や多くのグラビアアイドルなど、女性の噂が絶えることはない。また今まで付き合った人の中では財産半分持っていった女性もいた(注:法律上決まりはないが、判例によると同棲期間が長いほど高額な慰謝料が発生する場合がある)。『ダウンタウンDX』出演時に、高校生の時から同棲を10人ほどしたとコメントした。

大の犬好きでゴールデン・レトリバーなどの大型犬を自宅内で数匹飼っていることで有名である。番犬にならないというのは前述の通り。
2004年、「全員集合」コントで、いかりや長介に攻撃するシーンで「本気でやっていた」と加藤茶に暴露され本人も認める(もっとも、他のメンバーも大同小異であったが…)。しかし、いかりやはお笑いに関しては完璧主義者だったため、いかりやが求めていた可能性が高い。

日本だけでなく、台湾(だいじょうぶだぁ)、タイ(加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ)、インド(蚊取り線香のCM)でも知名度が高く、イランにおいてはレンタルビデオ店に志村けんのコーナーがあったり、イランの政府関係某高官はかつて「アラーの次に尊敬する人物。イランに来たときは国賓待遇で迎える」と発表。かつてFC東京に在籍していた某ブラジル人選手は「尊敬する人物に、ジーコ・ロマーリオ・志村けん」とファンブックに載せていた。金城武が彼のファンであるのは有名である。

ちなみに担当はキーボードである。ドリフの過去のバンド演奏でキーボードを弾いている姿が見られる(しかし、高木は「ギターだった俺が荒井の担当だったキーボードになって、ギターしか弾けない志村はギター担当になった」と発言している。このことから、しばらくキーボードを担当していたが、すぐにギター担当になったとも考えられる)。

「学生時代、ビートルズの日本公演を観に行き、その時の前座がドリフだったためにドリフの付き人になる決心をした」(居作昌果の著書にも記述されている)という噂もあったが、彼が観に行った公演(1966年7月2日昼の部公演)での前座にドリフは登場せず(ドリフの登場は6月30日・7月1日。同公演パンフレットにも明記されている)、単なる噂であったと、後の志村は語っている。 ちなみに、ビートルズのチケットは、苦労して手に入れたクラスメイトの女の子に「お前より俺の方がビートルズ好きだから!」と頼み込んで譲ってもらったものだった。

ビートルズの日本公演を観に行った際、持参した一眼レフカメラで1枚のみ隠し撮りをしており、その写真をパネル化して、TV番組で公開したことがある。その写真によると、ジョン・レノンが丸いサングラスをかけており、7月2日公演と分かる。余談だが、同日の公演は、音源・映像とも、一切公式に収録されていない。

弟子に「ジョーダンズ」の山崎まさやがいる。
日本中央競馬会に所属していた競走馬「アイーンベル」の馬主でもある(本名の志村康徳名義)。その馬のデビュー日にドリフの先輩であり1981年に志村と共にノミ行為で摘発された仲本工事がゲスト出演したグリーンチャンネルの番組『競馬場の達人』の収録のために競馬場を訪れており、来賓者席から応援していた。

『8時だョ!全員集合』の観客の名フレーズ「志村〜、後ろ、後ろ」に関して、番組終了後の特番で「朝からリハーサルやってんだから言われなくてもわかってるんだよ」と述懐している。ちなみに生放送中の観客席に向かっても言っていた事を特番で加藤茶に暴露される。

ドリフのリーダーであり、志村の師匠でもあるいかりや長介とは一時期(1989年〜1990年代始め頃)不仲と伝えられ、実際、この頃の『大爆笑』ではいかりやと絡むコントは無く、リハも撮りも別々に行われていたらしい。また、雑誌『Switch November 1991 特集・志村けん「笑う男」』誌上では「今のいかりやさんは面白いとは思わない。実際いかりやさんとは2年以上会っていないし…」と語っていた。また当時『ダウンタウンDX』にゲスト出演した加藤茶も、松本にメンバー同士で喧嘩することはないですか、との問いに「…と…(音はブザーで加工されていた)は合わないみたい」と言っていた。しかし、いかりやが亡くなったときメンバーの中でいかりやの自宅へすぐに向かったのは、加藤茶の他に一番仲が悪いと言われてた志村けんだった。二人ともショックでしばらく動けなかったそうである。

いかりやは弟子である志村が単独で活躍して成功しているのが面白くないのではと思われていたが、著書の中で志村をリーダーに第2のドリフを作って欲しいという部分からして、近年はむしろコメディアンとしての志村の活躍を快く思っていたという見方が強い。いかりやの息子である浩一も著書で、「自分の見た限りでは、特に不仲を感じることはなかった」「父さんは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を見ては『こういう方法があるのか』と関心を示していた」と述べている。

明石家さんまとほとんど共演の機会はない。さんまが志村のほうが先輩であるにも関わらず自身の番組で呼び捨てしたこともあり、不仲説がひそかに流れている(ただ志村はさんまについて、エッセイ『変なおじさん』の中では「さんまさんは僕とは違う。しゃべり一本でサービス精神旺盛だ」と語っていた)。ただ、『恋のから騒ぎ』でのゲスト出演ではさんまと話をしていた。

タモリも明石家さんまと同様にほとんど共演していない。かつて『笑っていいとも!』のテレホンショッキングのゲストとして出演した桑野信義が志村をゲストとして呼ぼうとしたが、「俺、明日ゴルフだから」と断っていた(それから約10年後、作家の嵐山光三郎の紹介で初めて出演した)。また、『ジャングルTV〜タモリの法則〜』にゲスト出演したが、お互いあまり話さなかった。『ミュージックステーション』では、ミニモニ。と共に出演をした際には、タモリに質問されたり、Gacktに何回も振り向かれていた。
「あなたは神様ですか?」「とんでもねえ、あたしゃ神様だよ」というギャグはアメリカ小説『競売ナンバー49の叫び』の養老院のシーンからの高度な引用という説がある。

加藤の話によると、いかりや健在時ドリフの再集合の話が持ち上がるとたびたび嫌がったという。理由としては、いかりやとの不仲説、単独で他のドリフメンバーを遙かに凌ぐ人気と活躍をしながら、ドリフのメンバーに戻れば一番下扱いされることが不満であったと言われる。加藤も「志村がなかなか再集合したがらないんですよ」と言っていた(これは加藤のネタかどうかは定かではない)。

志村けんのギャグ


8時だョ!全員集合、ドリフ大爆笑の時代

東村山音頭
カラスーなぜ鳴くのーカラスの勝手でしょー(童謡『七つの子』の替え歌)
童謡『ぞうさん』の、「かあさん」の部分を男性器の幼児語に変えて歌う。
赤い靴、履いてたら、脱げた(童謡『赤い靴』の替え歌)
おこっちゃヤーヨ!
この時の腕のポーズが、後の「アイーン」に影響している。
ディスコ婆ちゃん
1970年代のディスコソングに乗って踊る。合間にしきりに「あ〜ぁ」と喚く。
「俺達○○するかなぁ?」「分かりません」「ピッカピッカの〜、一年生、ビシッ!」(加藤茶とのペア)
「5秒前!、4、3、2、1」「デーン」「ビシッ!」(加藤茶とのペア)
ジャンケン決闘
「最初はグー」で始まるジャンケン。仲本工事とのペア。後に「最初はグー、またまたグー、いかりやチョー介、頭はパー、正義は勝つ!」になった。最後の「勝つ」の部分はグーを出す。なお、本人および加藤茶によると、「最初はグー」のじゃんけんは、じゃんけんする人数が多すぎる場合にタイミングを合わせるべく、「全員集合」の現場で始まったとのことである。
ヒゲダンス
加藤茶とのコンビ。エレキベースによる印象的なBGM(『「ヒゲ」のテーマ』)はソウルの名曲『Do Me』を、たかしまあきひこがアレンジしたもの。たかしまによると、ソウル通の志村が『Do Me』のレコードを持って来て“これと似たようなBGM出来無いかな?”と言ったという。志村はソウルやファンク、ジャズにも造詣が深いらしい。
私って駄目な女ね

桜田淳子との夫婦コント。「全員集合」の後半戦で、桜田がゲスト出演するたび毎回のように披露された。何をやっても駄目な新妻・桜田を、夫・志村が事細かく徹底的に叱りまくり、叱られるたび桜田が「私って駄目な女ね、あなたの妻でいる資格なんてないわ」と泣き崩れる。その度志村がなだめて桜田をおだて、桜田が愛される幸せをかみしめる…というパターンを何度か繰り返す。ところが志村の背広のポケットから“おさわりバー・百恵”という文字の入ったマッチが出てきて(“百恵”は山口百恵のこと。桜田と同じ花の中三トリオで親友かつライバル)、逆に桜田が志村を徹底的に糾弾。志村が「私って駄目な男ね」と泣き崩れてオチがつく。

パターン踏襲スタイルの古典的なコントではあるものの、志村と桜田のキャラクターと演技力が余りにも秀逸で、BGMや照明などの舞台効果も高度に計算されているため、同じネタを何度見ても笑える。桜田の演技力やカンの良さには定評があり、こういったショートコントでも名女優ぶりを見せていた。

お食事タイプライター
上記の夫婦コントの中などでも度々行われていたギャグ。食事の前に「何かいい音楽ないの?」志村が切り出し、相方がテープレコーダーのスイッチを入れると、ルロイ・アンダーソンの楽曲『タイプライター』が流れてくる。最初は普通に食べているが、余りのテンポの速さにせわしない食べ方になってしまい、「チーン、サッ」の音とともに素早くカメラ目線をしては元に戻るという動作を繰り返す。最後には「やめろよ! 落ち着いて食事ができないじゃないか!」と志村が切れてオチがつくというもの。

バカ殿様
フジテレビでのシリーズが有名だが、1980年前後に「全員集合」で披露されたコントが原型と言われている。橋幸夫演じる立派な殿様の影武者として、いかにも愚者らしい白塗りの顔の志村が抜擢され、城内で大騒動が始まる・・・という内容だった。当時は黒澤明の映画『影武者』が話題となっており、橋幸夫も漫才コンビザ・ぼんちに物まねをされて再ブレイクしていた。
志村〜!後ろ〜!
志村の後ろにお化け等もしくはいかりやが出てきて志村が気づいていないときに観客(主に子供)が叫ぶ。志村が能動的に行うギャグではなく、観客の偶発的なリアクションだが、同種のコントを披露するたび「志村、後ろ、後ろ!」と声が飛んでいた。
おまえ、それはないだろう
地位が上のいかりやの横暴にじっと平伏しているが、途中でいきなり強気で反論し始める。現在で言う“逆切れ”。

勝手にシンドバット
沢田研二の『勝手にしやがれ』とピンク・レディーの『渚のシンドバット』の音をコラージュし、音に合わせて両方の振り付けで踊るが、どんどん滅茶苦茶になっていく。サザンオールスターズのデビュー曲はこれをヒントにしている。

ジュディ・オングの『魅せられて』の物まね
例の真っ白な衣装にバックライトが当たり志村のゴツゴツした体型がシルエットになって浮かび上がる。
宮崎美子のミノルタのCMの物まね
♪今の君はピカピカに光って〜。腹の肉をつかんで「宮崎美子!」。仲本や加藤が背景の木を持って補助。
ジャイアント馬場の物まね
「オッポー!」。「ポー」にアクセント。アントニオ猪木のまねで「なんだ、この野郎!」と叫ぶこともあった。

志村 けんの加トちゃんケンちゃん、だいじょうぶだぁ以降だいじょうぶだぁー、ウェ、ウェ、ウェ
福島県田村郡三春町にあるお茶屋で志村けんが餅を購入した際におばあちゃんが発した言葉が語源となった。
「ウェ、ウェ、ウェ」は「ウァ、ウォ、ウェ、ウィ」など時々変わる場合がある。
インターネットの掲示板でも、最も広く使用されている志村の芸。
変なおじさん(「そうです、私が変なおじさんです!」)
だっふんだ
変なおじさんがコントのオチで言うセリフ。桂枝雀の落語に出てきた「偉い人のくしゃみ」が「だっふんだ」に聞えたのがきっかけ。
アイーン
ヤクルトのアレックス・ラミレスがホームランを打った後のパフォーマンスの一つでもお馴染み。
もともと「アイーン」という音はなくアクションのみだった。バッファロー吾郎の木村明浩が名づけ、ナインティナインの岡村隆史を通じて志村に伝わったという。
じいさんや、ばあさんや(田代まさしとのコンビ)
ご、ご、ご、5時!?(いしのようことのコンビ)
ウンジャラゲ(クレージー・キャッツのリカバー)
いいよなおじさん(「○○はいいよなぁー」と言って、勝手に人のものを食べたりするが、何故か憎めない)
いえいえおじさん(小心者で「いえいえ…」と遠慮するが、結果的にヤクザを退治したり、トラブルを解決してしまう。本人は、割と気に入っていたキャラだったそうだが、活躍の場面は限られたそうだった。)

「イインダヨ!」「グリーンダヨ!
キリンの「淡麗グリーンラベル」のCMより。元々はザ・ドリフターズを連想させる外国人タレントによるCMだったが、「本家」の志村が後に合流した。
加トちゃんケンちゃん時代に、「ケンちゃんラーメン」が販売されていたが、CMは取り直しこそするものの、いつも「ケンちゃんラーメン新発売!」だったため、発売後何年経過しても新発売だった。


志村けん一座
「理想のお笑い」を追求すべく、2006年4月から東京芸術劇場を振り出しに公演を開始する。第1弾は「志村魂(しむらこん)」と銘打って、前半は「バカ殿様」とコント1本、後半は藤山寛美の作品『一姫二太郎三かぼちゃ』をラサール石井がリメイクした舞台となっている。なお、「バカ殿様」の爺役は地井武男が務める。

主な参加タレント
地井武男
山口もえ
ダチョウ倶楽部
多岐川裕美
主な参加スタッフ
ラサール石井
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
妹尾匡夫
朝長浩之
その他
主催:フジテレビ
協賛:SANKYO
制作:ネルケプランニング
制作協力:イザワオフィス
企画:アトリエ・ダンカン

志村 けんの出演

志村 けんのテレビ
志村けんのだいじょうぶだぁII(フジテレビ、水曜日25:08〜25:38放送)
志村けんのバカ殿様(フジテレビ、不定期で放送)
天才!志村どうぶつ園(日本テレビ、木曜日19:00〜19:54放送)
発掘!あるある大事典II(関西テレビ・フジテレビ、日曜日21:00〜21:54放送)
志村&所の戦うお正月(朝日放送・テレビ朝日、毎年1月1日午後放送)
志村けんの南国美女探し(テレビ朝日)シリーズ特番
志村けんの激ウマ列島(テレビ朝日)シリーズ特番
志村&鶴瓶のあぶない交遊録(テレビ朝日、毎年正月放送)
愛のエプロン(テレビ朝日、水曜日19:00〜19:54放送) - 準レギュラー
ダウンタウンDX(日本テレビ) - 不定期出演

志村 けんの以前の出演番組
ぎんぎら!ボンボン!(日本テレビ)
シャボン玉ボンボン(日本テレビ)
志村けんの失礼しまぁーす!(日本テレビ)
加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ(TBS)
KATO&KENテレビバスターズ(TBS)
志村けんのだいじょうぶだぁ(フジテレビ)
志村けんはいかがでしょう(フジテレビ)
志村けんのオレがナニしたのヨ?(フジテレビ)
けんちゃんのオーマイゴッド(フジテレビ)
志村"X"(フジテレビ)
志村XYZ(フジテレビ)
志村X天国(フジテレビ)
変なおじさんTV(フジテレビ)
志村流(フジテレビ)
志村塾(フジテレビ)
志村通(フジテレビ)
神出鬼没!タケシムケン(テレビ朝日)
集まれ!ナンデモ笑学校(テレビ東京)

志村 けんのラジオ
志村けんのFIRST STAGE〜はじめの一歩〜(JFN)
志村けん&中山秀征のい〜んでないの?!(TBSラジオ、終了)
沢田研二・志村けんのジュリけん(2001年10月6日 - 2003年3月30日、文化放送)

志村 けんの映画
超能力だよ全員集合!!(1974年、松竹)
ザ・ドリフターズの 極楽はどこだ!!(1974年、松竹)
ザ・ドリフターズのカモだ!!御用だ!!(1975年、松竹)
正義だ!味方だ!全員集合!!(1975年、松竹)
鉄道員(1999年、東映)

志村 けんのテレビCMパンシロン胃腸内服液(ロート製薬、加藤茶と共演、1984年〜1985年)
アースノーマット(アース製薬、1987年〜1989年)
ダニアース(アース製薬)
PCエンジンソフト カトちゃんケンちゃん(加藤茶と共演、ハドソン、1987年)
フルーツ村(カゴメ)
あっさり焼肉(カゴメ)
サッポロボーイ ケンちゃんラーメン(サンヨー食品)
ツインインバーターエアコン、ツインロータリーエアコン(東芝、1990年)
ビタシーゴールド(常盤薬品工業、1999年)
SANKYO(2000年〜2002年)
カール(明治製菓、2001年)
明治アーモンドチョコ(明治製菓、米倉涼子と共演、2002年)
アースジェット(アース製薬、2002年〜)
日本アジア航空(金城武と共演、2000年〜)
アリコジャパン(高木ブーと共演)
ペティオ(ヤマヒサ)
プチシルマ(レダ、研ナオコと共演、2005年〜)
麒麟淡麗グリーンラベル(キリンビール、2006年)

志村 けんのCD・レコード
東村山音頭(1976年)
ウンジャラゲ(1988年)
けん&マーシー「婆様と爺様のセレナーデ」(1993年、田代まさしとデュエット、『志村けんのだいじょうぶだぁ』発のユニット)
けん♀♂けん「銀座あたりでギン!ギン!ギン!」(2001年、研ナオコとデュエット、つんくプロデュース)
バカ殿様とミニモニ姫。「アイ〜ン体操/アイ〜ン!ダンスの唄」(ミニモニ。と共演、2002年)

志村 けんのゲーム
ハイパーオリンピック殿様版(ファミリーコンピュータ、コナミ、1985年、8時だョ!全員集合のバカ殿様コントで使用されたものが後に市販された)
カトちゃんケンちゃん(PCエンジン、ハドソン、1987年、加藤茶と共演)
バカ殿麻雀漫遊記(ネオジオ、モノリス、1991年12月20日)
志村けんのバカ殿様 爆笑天下統一ゲーム(ゲームボーイアドバンス、TDKコア、2002年12月6日)

志村 けんの関連項目


ザ・ドリフターズ
いかりや長介(故人)
加藤茶
仲本工事
高木ブー
荒井注(元メンバー・故人)
すわ親治(元準メンバー)

その他
浜田雅功(ダウンタウン)
沢田研二
田代まさし
桑野信義
ダチョウ倶楽部
上島竜兵
ビートたけし
お笑い芸人
リアクション芸人

ザ・ドリフターズ
現メンバー: 加藤茶・高木ブー・仲本工事・志村けん
元・新生ドリフメンバー: いかりや長介・荒井注・すわ親治
関連: イザワオフィス・渡辺プロダクション

--------------------------------------------------------------------------------
渡辺プロダクション3大タレント
ハナ肇とクレージーキャッツ: ハナ肇・植木等・谷啓・犬塚弘・安田伸・石橋エータロー・桜井センリ
ザ・ドリフターズ: いかりや長介・高木ブー・仲本工事・加藤茶・志村けん・荒井注
ザ・ピーナッツ: 伊藤エミ・伊藤ユミ


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E6%9D%91%E3%81%91%E3%82%93" より作成
タグ:志村けん 
posted by 競馬の錬金術師 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬用語集 さ

社台グループとは


社台グループとは

社台グループ(しゃだいグループ)は日本の競走馬生産牧場集団である。

グループとして、世界に通用する馬作りを目標としており、既に日本においては右に出るものはいないほどの実績を残している。また、海外から数々の日本の競馬史に残る種牡馬を輸入、これがその後の繁栄の基礎となっている。

近年の中央競馬の重賞レースには社台グループの牧場で生産された馬が多数出走していて、この状況を「社台の運動会」と揶揄する人もいるなど、日本の競馬界は社台グループ中心に回っていると言っても過言ではない。


社台グループの歴史

1939年、吉田善哉が「千葉社台牧場」を千葉県に設立(父である吉田善助の社台牧場より独立)
1955年、千葉県から北海道白老町に移転し、「千葉社台牧場」を「社台ファーム」と改称する
1955年、「社台ファーム千歳」及び「社台ファーム早来」を設立
1962年、種牡馬ガーサントを導入
1976年、種牡馬ノーザンテーストを導入
1980年、社台ダイナースサラブレッドクラブ(現在の社台サラブレッドクラブ)を設立
1988年、日本ダイナースサラブレッドクラブ(現在のサンデーサラブレッドクラブ)を設立
1989年、種牡馬トニービンを導入
1991年、種牡馬サンデーサイレンスを導入
1993年8月13日、創業者吉田善哉が死去
1994年1月、分割により「社台ファーム」・「ノーザンファーム」・「白老ファーム」に再編される
1996年、「追分ファーム」を設立

社台グループのグループ構成

社台ファーム
(吉田照哉代表)

日高社台ファーム
社台ブルーグラスファーム 
社台レースホース
社台サラブレッドクラブ

ノーザンファーム


(吉田勝己代表)

ノーザンファーム空港
ノーザンファームイヤリングデヴィジョン
早来ファーム
ノーザンホースパーク
サンデーレーシング
サンデーサラブレッドクラブ

追分ファーム(吉田晴哉代表)


社台コーポレーション(吉田照哉・勝己・晴哉による共同運営)

白老ファーム
社台スタリオンステーション
社台ホースクリニック
山元トレーニングセンター




愛馬会法人

社台サラブレッドクラブ(社台レースホース)
多数のGI勝利馬を有する一口馬主のための会社。1980年に社台ダイナースサラブレッドクラブとして誕生。勝負服は黄・黒縦縞・袖青一本輪。以下は歴代のGI勝利馬である。

ダイナカール(優駿牝馬)
スクラムダイナ(朝日杯3歳ステークス)
ギャロップダイナ(天皇賞、安田記念)
ダイナコスモス(皐月賞)
ダイナガリバー(東京優駿、有馬記念)
サッカーボーイ(阪神3歳ステークス、マイルチャンピオンシップ)
ジェニュイン(皐月賞、マイルチャンピオンシップ)
バブルガムフェロー(朝日杯3歳ステークス、天皇賞・秋)
ダンスインザダーク(菊花賞)
ステイゴールド(香港ヴァーズ)
テレグノシス(NHKマイルカップ)
ゴールドアリュール(ジャパンダートダービー、ダービーグランプリ、東京大賞典、フェブラリーステークス)
ネオユニヴァース(皐月賞、東京優駿)
ザッツザプレンティ(菊花賞)
ダンスインザムード(桜花賞、ヴィクトリアマイル)
タイムパラドックス(ジャパンカップダート、川崎記念、帝王賞、JBCクラシック)
ハーツクライ(有馬記念、ドバイシーマクラシック)
ソングオブウインド(菊花賞)

サンデーサラブレッドクラブ(サンデーレーシング)
社台レースホースと同じく一口馬主を募り、競走馬を所有している会社である。1988年に日本ダイナースサラブレッドクラブ(日本ダイナースクラブ)として設立され、2000年から現社名に改称。勝負服は黒・赤十字襷・袖黄縦縞。以下は主な活躍馬である。

レッツゴーターキン(天皇賞・秋、小倉大賞典、中京記念)
ウィッシュドリーム(金鯱賞、朝日チャレンジカップ)
ビハインドザマスク(セントウルステークス、スワンステークス、京都牝馬ステークス)
ヴィータローザ(セントライト記念、中山金杯)
ブランディス(中山大障害、中山グランドジャンプ)
クラフトワーク(函館記念、中山金杯、アメリカジョッキークラブカップ)
デルタブルース(菊花賞、ステイヤーズステークス、メルボルンカップ)
フェリシア(フェアリーステークス)
ヴァーミリアン(浦和記念、ダイオライト記念)
インティライミ(京都新聞杯)
サカラート(東海ステークス、ブリーダーズゴールドカップ、日本テレビ盃)
ローゼンクロイツ(毎日杯)
アルーリングボイス(小倉2歳ステークス、ファンタジーステークス)
ロフティーエイム(福島牝馬ステークス)
[




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E5%8F%B0%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97" より作成
posted by 競馬の錬金術師 at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(3) | 競馬用語集 さ

サラブレッド系種とは


サラブレッド系種とは

サラブレッド系種(-けいしゅ)とは、アラブ血量が25%未満で以下の掛け合わせで生まれた馬である。単にサラブレッド系、サラ系などとも呼ぶ。

サラブレッド * サラブレッド系種
サラブレッド系種 * サラブレッド系種
サラブレッド * アングロアラブ(アラブ系種)
サラブレッド系種 * アングロアラブ(アラブ系種)
かつては明治や戦争の混乱によって血統書を紛失したサラブレッドと思われる馬や、日本の在来馬にサラブレッド等を配合した馬のことを主に意味した。

なお、日本の在来馬に4代続けてサラブレッド、アラブ馬、アングロアラブ、アラブ系種、サラブレッド系種を配合した仔はサラブレッド系種と認められる(アラブ血量が25%未満の場合)。サラブレッド系種は8代続けてサラブレッドと配合された仔で国際血統審査委員会よりサラブレッドと同等の能力を有すると認められた場合はサラブレッドと認められる。


有名なサラブレッド系種の馬ミラ (競走馬)
ヒカルイマイ
カイソウ
ヒカリデユール
ハートランドヒリュ
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E7%B3%BB%E7%A8%AE" より作成
posted by 競馬の錬金術師 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

サラブレッドとは


サラブレッドとは

サラブレッド(Thoroughbred)は、18世紀にイギリスでアラブ馬や在来のハンター等から競走用に品種改良された軽種馬である。現在も、競馬で勝つことのみを目的とし日々交配と淘汰とが繰り返されており、人の創り出した最高の芸術品とも呼ばれている。騎乗、つまり50数キログラムのおもりを背負った状態において、最大70km/h(瞬間では〜80km/h)の速度で走ることができる。

血統のよい馬や優秀な成績を残した馬は億単位の価格で取引されることもある。主な生産国はアメリカ、オーストラリア、アイルランド、日本等であり、世界では毎年11万頭ほどが生産されている。競馬以外では乗馬目的にも使われる。クォーターホースやスタンダードブレッド、セルフランセ等多くの乗用馬の基ともなった。語源はThorough(徹底的に) + bred(改良された品種)より。また、純血を意味するアラビア語の直訳という説もある。


サラブレッドの身体的特徴

疾走するサラブレッド(マイブリッジが撮影)体高(肩までの高さ)は160-170cmほど、体重は450〜500kgが標準的。頭は小さく、四肢は長く、胸や臀部の筋肉は発達しており、速く走ることに向いている。だが、ケガをしやすく、物音や閃光に弱いなど、肉体的・精神的にデリケートである。毛色は鹿毛(かげ)や栗毛(くりげ)・黒鹿毛(くろかげ)が多く、他に青鹿毛(あおかげ)・青毛(あおげ)・栃栗毛(とちくりげ)・芦毛(あしげ)・白毛(しろげ)がある。粕毛・月毛・河原毛などはほぼ見られない。(→馬の毛色参照)


サラブレッドの血統

1791年以来、サラブレッドには厳格な血統登録が行われており、1頭1頭に必ず血統書が存在している。原則として、両親がサラブレッドでなければサラブレッドとは認められないが、サラブレッド系種に8代連続サラブレッドを掛け合わせたものは審査を経てサラブレッドと認められる場合がある。

現在の全てのサラブレッドは、父系(サイアーライン)を遡るとマッチェム、ヘロド、エクリプスのいずれかにたどりつく。これらを「三大始祖」という。また、上記それぞれの父系祖先である、ゴドルフィンアラビアン、バイアリーターク、 ダーレイアラビアンもほぼ同様の意味で三大始祖と呼ばれる。これはサイアーラインの各系統を父の父という様に父方へ遡ることで確かめられる。(→各系統のサイアーラインについては競走馬系統から参照されたい。)

アラブ種の血が混じった馬は、アラブ血量が25%以下ならば「サラブレッド系」、25%以上ならば「アングロアラブ」と呼ばれる。


サラブレッドの生産
国別生産頭数(2004年)
アメリカ 34070頭
オーストラリア 16940頭
アイルランド 10992頭
日本 8213頭
アルゼンチン 6572頭
イギリス 5429頭
フランス 4931頭
ニュージーランド 4509頭
ブラジル 3217頭
カナダ 2575頭
イタリア 2123頭
チリ 1754頭
インド 1427頭
ウルグアイ 1414頭
トルコ 1381頭
南アフリカ 1306頭
ドイツ 1230頭
韓国 1068頭
サラブレッドの生産は繁殖牝馬に種付けすることから始まる。3月から6月までが馬の発情期間であり、その間に適当な種牡馬を種付けするのだが、種付け料は種牡馬によって違い、数千万円にも上る人気種牡馬から、事実上タダの馬もいる。なお人工授精など人為的な方法による受精は認められておらず、自然交配でなければサラブレッドとして認められない。

種付け後無事に受胎(妊娠)し、その後流産などがなければ翌春には仔馬が誕生する。馬の妊娠期間は11ヶ月なので、4月に種付けすれば翌3月には生まれてくるのが普通である。仔馬は生後まもなく立ち上がり母馬から初乳をもらう。生後5,6ヶ月で離乳を迎え、春に生まれた仔馬は秋には仔分されることになり、親から引き離される。さらに2歳になるころから調教を受け人を乗せることを覚えさせられ、早いものでは2歳の春頃から競走馬としてデビューする(以降競走馬参照)。なおこれとは別に最初から馬術競技馬として生産されるサラブレッドもいる。

競走馬として優秀な成績を残した馬や、血統の優れた馬は種牡馬、又は繁殖牝馬として牧場に戻ってくる者おり、日本では牡馬の約5%、牝馬の3割ほどが繁殖用に供用される。それ以外の馬は乗馬としての資質を持っていれば乗用馬・馬術競技馬として第二の馬生を送り、さらに一部は研究用、誘導馬、警察の騎馬隊等に入るが、残りは高確率で家畜飼料、加工用として処分されるのが現状である。ごく稀に馬主の厚意や、巡り合わせで功労馬として余生を送ることもあり、動物愛護精神が強く馬を簡単に飼うことのできる環境が整っているアメリカやイギリスではこの様に余生を送る馬も多い。日本では条件(重賞勝ち馬である等)を満たせば「引退名馬の繋養展示事業の助成金交付」が受けられる場合がある。


サラブレッドの各国の生産状況
国別では右の表に示すようにアメリカ合衆国、オーストラリア、ヨーロッパで数多く生産されている。特にアメリカのケンタッキー州は世界の馬産の中心といわれ数多くの種牡馬が繋用されていることで知られている。また、アイルランドではクールモアグループが大生産拠点を築いており、イギリスで走っている馬の多くがここで生産される。オーストラリアは世界で最も競馬が盛んとまで言われており、15000-18000頭の大きな生産規模を誇っている。

日本の生産規模は世界第4位を誇り、内9割程が北海道で生産されている。その中でも日高地方は特に重要である。次に多いのは青森県で、他、九州、茨城県等でも生産されている。

日本における生産頭数は1992年の時点では10000頭を超えていたが、その後の景気低迷とともに減少傾向にあり、2004年には8200頭まで落ち込んだ。


サラブレッドの年齢の数え方
馬の年齢の数え方は、生まれたときを0歳(当歳)とし、以後毎年1月1日(南半球では8月1日)に1歳ずつ年をとっていく。なお、日本では2000年まで数え年を採用し生まれたときを1歳として数えていたため、2000年以前の年齢については注意が必要である。詳しくは馬齢参照。


サラブレッドの歴史

サラブレッドの成立サラブレッドは1700年頃のイギリスで誕生した。そのころ王や貴族を中心に競馬が盛んになり、在来のハンター、外国から輸入したアラブなどを元に馬の改良が進められていた。特に17世紀後半から18世紀初頭にかけバイアリーターク、ダーレイアラビアン、ゴドルフィンアラビアンの三大始祖(三大基礎種牡馬)を初めとしてオルコックアラビアン、ダーシーズホワイトターク等の優秀なアラブ、ターク、バルブ等が相次いで輸入されイギリスの馬のレベルは格段に上昇していった。この期間に輸入された東洋系の馬は209頭にも上る。これらを背景に1714年に誕生したのがフライングチルダーズである。この馬は記録に残っているだけで5戦無敗の戦績を残しサラブレッド最初の名馬となった。

18世紀の名馬ハイフライヤー 19世紀の名馬セントサイモンそして1748年から1764年にかけて3頭の重要な馬が登場する。マッチェム、ヘロド、エクリプスである。この3頭はそれぞれ父系を伸ばしマッチェム系、ヘロド系、エクリプス系と呼ばれる3つの父系を形成した。1774年にはヘロドの仔にハイフライヤーが登場し、これらの名馬によってサラブレッドとしての資質が固定されていった。これらとほぼ時を同じくして1776年にはセントレジャーステークスが創設、1780年にエプソムダービーが創設され競走体系も整っていく。また、1773年にはレーシングカレンダー、そして1791年にはジェームズ・ウェザビーによってジェネラルスタッドブックが創刊。血統書が整備されたことで、最終的にサラブレッドが成立したといえる。

一方、三大始祖に属さない父系は18世紀中頃までにはほぼ滅びてしまい、オルコックアラビアン系とダーシーズホワイトターク系が残るのみになった。この2つの父系はそれぞれの父系におけるエクリプス的存在といえるクラブ、ベイボルトンを出したことで何とか持ちこたえていたのである。しかし、1785年にオルコックアラビアン系のエイムウェルがエプソムダービーを制し一矢報いたものの、1810年頃アメリカに渡ったダーシーズホワイトタークの末裔ベイヤンキーを最後に完全に滅亡、サラブレッドの父系が三大始祖に収束した。

また、体高(肩までの高さ)の変化からも、サラブレッド種が成立する過程が伺える、18世紀初頭には標準的な馬は150cm程度であったが、速力の増大に伴って体高もしだいに大型化していった。18世紀中頃に誕生したエクリプスは当時としては極めて大きな160cm強の体高を誇っていた。こうしてアラブ種とサラブレッドの差異が次第にできていったのである。体高の増加はその後も止まらず、20世紀初頭には160cmを超える馬がよく見られるようになり、ファーラップ(約174cm)、セプター(牝馬、約168cm)等の大型馬が出現した。18,19世紀を通じて体高が大きな方が競走する上において有利だったのである。また見栄えのよい大型馬に人気が集中したともいえる。

ただ、その後はハイペリオン(約152cm、ポニーより少し大きいだけ)等の活躍により体高が逆に小さくなったといわれている。特にノーザンダンサー(154cm程度)出現以後は150cmそこそこの名馬が多数登場することとなった。

なお、サラブレッドという語彙が使われ始めたのは1800年頃である。サラブレッドという単語が初めて登場した書籍をどれとするかには種々な説があり、それぞれ1761年の獣医師の著作物、1796年の論文、1806年の雑誌等と伝えられており正確な時期については分かっていない。どちらにせよ、エクリプスやハイフライヤー等の名馬でさえ当時サラブレッドとして扱われることはなく、単にランニングホースなどとして扱われた。ジェネラルスタッドブックにおいては1836年に刊行された第4巻で「本書はサラブレッドの登録書である」の旨が明記された。


サラブレッドの背景

サラブレッドのイギリス以外での展開

18世紀前半にイギリスのローカル馬種であったサラブレッドは、19世紀初頭にはその速力を認められ諸外国に広がっていった。イギリスの植民地には早い段階からサラブレッドが持ち込まれ競馬が初まっている。またフランスでは1789年のフランス革命によって馬産が壊滅的な被害を受けたが1819年にはサラブレッドを導入して競馬を再開、以後発展していく。特に1862年に誕生したグラディアトゥールは史上2頭目のイギリスクラシック三冠を達成、他アスコットゴールドカップ、パリ大賞典等に勝ちフランス競馬のレベルを知らしめた。

アメリカではイギリスの植民地であったことから18世紀の段階で既にサラブレッドが持ち込まれていた。初期にはアメリカンエクリプスなどの名馬が登場、その後レキシントンなどの名馬が誕生して19世紀後半にはイギリスクラシックを勝つ馬も現れた。1920-33年には禁酒法の影響で一時競馬が禁止される州も出たが、第二次世界大戦後イギリスの衰退に伴い競馬分野でも世界をリードしている。2005年のサラブレッド生産頭数は3万5千頭余りであり、これは全世界の3割に及ぶ。

日本では19世紀中頃に持ち込まれた。1877年には下総御料牧場の前身である取香種蓄場がサラブレッドを輸入した記録が残っている。


サラブレッドのジャージー規則

アメリカでは血統管理の甘さや南北戦争の影響で血統不明のサラブレッドが多く出、レキシントンなどの名馬にも祖先に血統不明のサラブレッドの血が入っている。これら血統不明でジェネラルスタッドブックに遡れない馬の血を持つ馬はサラブレッドとして認めないとしたのがジャージー規則である。これは1913年に定められ、以後1949年まで続けられた。これによってトウルビヨン等が影響を受けた。(→詳しくはジャージー規則参照)


サラブレッドの関連キーワード
名門に生まれた人を指して、サラブレッドに喩えることがある。



"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89" より作成
posted by 競馬の錬金術師 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬用語集 さ

芝とは


芝とは
芝(しば)とは1種類あるいは数種類の芝草を人工的に群生させ、適宜刈り込み等の管理を行い、地表面を緻密に被覆するような生育を維持させ、通常ある程度の広がりをもち、運動、休養、鑑賞、保安の目的に利用される多年草イネ科植物の総称である。芝草とも言い、複数の種類がある。シバ属のシバ(Zoysia japonica Steud.)という和名の植物もあり、これも芝として利用されるが、シバ属以外の植物にも芝として使われるものは多い。

また、芝草が密集して生えているおり、絨毯のように一面に生えている状態を指して芝生(しばふ)と呼ぶ場合がある。


芝の歴史(日本)
万葉集、日本書紀の和歌に「芝」の記述が見られるものが、日本の歴史上確認されている中で最も古い。ここでの芝はおそらく自生する日本芝の一種、野芝である。一方、平安時代に書かれた日本最古の造園書「作庭記」には「芝をふせる」という記述が見られるため、芝が造園植物材料としてこの時代には認識されていたものと思われる。また明治時代に入り諸外国との交流が活発化すると、各地で西洋芝が導入された。


芝の形態的分類
日本では大きく分けて日本芝と西洋芝に分けられ、そこからさらに夏型芝・冬型芝に分けられる。日本芝は夏型芝のみだが、西洋芝には夏型・冬型の両方の種類がある。

日本芝
日本芝は高温多湿に適応した芝で、生育適温が23℃〜35℃と高い。そのため、通常の管理をしていれば、日本の夏でも耐えることができるが、23℃以下になる冬季には生育が停止する。この期間は日本では一般に11月から3月の間で、葉に黄変が見られるようになる。日本に自生している植物でもある。栄養体繁殖(張芝)により繁殖させるのも特徴で、その成育形態はランナーが伸びることによる節間伸張である。

西洋芝
西洋芝(冬型芝)は生育適温が16℃〜24℃で1℃〜7℃の低温まで耐えることができる。冷涼な気候を好み日本での生育適地は北海道(札幌)である。日本には明治以降に芝生の植栽材料として輸入された。もともとは牧草から転葉したイネ科植物である。繁殖は播種(種まき)により行う。生育は分げつ(株分け)で増殖する。夏型芝はこの形態にあらず、日本芝の性質とほぼ同じである。

西洋芝の問題点

芝の管理
西洋芝は日本芝よりも刈り込み回数が多いのが特徴で、3月から11月の間、7月を除いて刈り込みを要する。日本芝は6月から9月までで良い。また西洋芝は病害に対する抵抗力も弱いため、薬剤散布(農薬)を必要とする。このことが西洋芝を使用したゴルフ場による環境破壊へつながっている側面もある。冬型の品種は夏の暑さを乗り切るのも難しく、夏場などは病害虫の発生等に十分気を遣わなければならない。

芝の規格マット状で販売される芝はほとんどが1枚36cm×14cmの大きさを、一束20枚にして販売している。一方、坪芝という規格もありこちらは38cm×15cm、一束20枚を2束あわせて2.28m²になるような大きさとしている。坪当たりとの差分は、目地量で調節する。


芝の張り方マット状に裁断された芝はいくつかの張り方がある。単純に隙間無く詰める張り方は最も一般的であるが日本の伝統的な張り方もある。

芝のべた張り
これは前述のように隙間無く詰める張り方で、施工後すぐに図面通りの姿になるのが利点である。最も高価な張り方で、敷設面積が広い場合はあまり使われない。

芝の目地張り
目地張りはマット状の芝と芝の距離を約2.3cm程度空けながらレンガのように交互にずらし、張る手法である。張り方としてはもっともポピュラー。

芝の市松張り

市松張りとは、半分ずつずらして張る目地張りとは異なり、市松模様の様に張る張り方である。最も安く上がるやり方だが、全体に芝が広がるまでにかなり時間がかかり、空いた裸地に雑草が生えたりすることがある。

日本芝の種類
植物学上のシバについてはシバ属を参照。

ノシバ

別名山芝、地芝、砂芝ともいう。北海道北部をのぞく全土に分布・自生しており平野や海岸に良く見られる。アスファルトから顔を出している芝はこの芝であることが多く、飛行場や法面の植栽もこのノシバである。草丈10cm以上で、草幅は概ね4mm程度である。最大の特徴は葉の硬さであり、日本芝の中ではもっとも固い。座ったときに「ちくちく」と痛ければ、ほぼノシバに間違いは無いだろう。5〜6月に花茎を出し開花する。休眠は日本シバ中でもっとも早く11月(中には10月も)。欠点としては節間が粗く(長く)伸びが速いため、緻密な芝になりにくい。(繁殖方向が直線的である。)
コウライシバ
中芝 …………………………葉幅3.6mm以上
大高麗芝 …………………………3.3〜3.6mm
高麗芝 ……………………………2.7〜3.2mm
姫高麗芝 …………………………1.7〜2.5mm
エメラルドゾイシア …………………2.1mm前後
朝鮮芝 ……………………………1.2〜1.6mm
本州から九州に分布しており生育適温は30℃と高い。草丈7.4cm、葉長4.5から11cmである。本高麗とも言いコウライシバの代表的品種である。耐寒性は大高麗に比べ劣る(北海道では生育しない)。耐隠性・耐湿性に強く踏圧にも耐えるので公園(広場)用として最適である。サッカー場、ゴルフのフェアウェイなど運動施設でよく使われる。沖縄の隆起サンゴ礁の海岸では、岩の上にコウライシバを中心とした芝が自生している。本コウライと言って他のコウライ系芝と区別するときがある。
ヒメコウライシバ
コウライシバよりもさらにきめ細かい。ゴルフのグリーンに利用される。
ビロードシバ
非常にきめ細かいため、観賞用として用いられることが多い。

西洋芝の種類

夏型芝

バーミューダグラス類
草丈20〜50cmほふく茎(ランナー)で繁殖し日本芝に近い性質を持つ。しかし日本芝よりも休眠期間は短い。他の西洋芝よりも葉が細かく尚且つ濃緑色で鮮やかである。耐潮性に富み海浜公園などにも適する。日本ではギョウギシバともいう。

芝のティフトン419 米国のティフトン農業試験場で品種改良されたのでこの名がある。暑い地方のサッカー場やラグビー場などでよく使われている。改良バミューダの一種である。

冬型芝

芝のベントグラス類
草丈30〜50cm程度。生育気温が15℃〜25℃で耐寒性が高いため山間部やゴルフ場に適する。ベントグリーンとゴルフ場が謳えば、そこそこ良いゴルフ場といえる。酸性土に弱いので場所によっては消石灰等で中和をしてやる必要がある。耐暑性が無いため、庭園用としては不向き。改良型のシーサイドベントグラスは耐潮性があり、海岸近くにも植栽可能。

芝のライグラス類
生育が早く、密度が濃いために運動場などで利用される。寒さに強いが暑さに弱く、また踏圧にも弱い。
ブルーグラス類
ベントグラスよりも寒地に適応した芝。ゴルフ場のフェアウェイなどに用いられ病害には強いが生育が遅い。運動場などでも利用される。高温乾燥には弱い。

芝のフェスク類
寒地型と暖地型の両方の性質を持ち、気温に対する適応力に富む芝。道路工事の際、法面保護に使われることが多い。最近は運動場などでも利用される。

芝生の管理
刈込み
散水
目土
肥料
除草剤
殺菌剤
殺虫剤

日本の芝産地
茨城県
日本一の生産量を誇るつくば市では、新品種の開発が盛んである。
静岡県
鳥取県

芝のその他の利用法
公園や運動場で、見栄えのために植えたり、クッションとして運動しやすくするために植えられることが多い。以下のような事例がある。

サッカーのJリーグへ参加するクラブには、常緑の天然芝の競技場を試合会場として用意することが義務づけられており、その為多くの競技場でウインターオーバーシーディングが盛んに行われている。1994年からはスポーツターフ研究会を設け芝生管理技術の向上に、近年では財団法人都市緑化技術開発機構主催の「スポーツターフ管理者のための研修会」に後援したり、校庭の芝生化支援に取り組むなど、何かと芝生に対する関わりの深い組織である。
競馬のコース種別は、ダート(砂地)と芝のコースに分けられる。芝のコースはダートのコースに比べ傷みやすく、馬場の状態は天候に左右されやすい。また、今までは和芝のみで冬は黄色くなってしまうことから近年ではオーバーシードを用いて夏は和芝、冬は洋芝を生やすことによって一年中芝コースは緑色を保つようになった。
野球場のフィールドには芝が敷き詰められる。大リーグでは、選手の膝や足にかかる負担を考慮して、天然芝が用いられる場合が多い(人工芝の球場は2006年現在、全30本拠地中3球場のみである)。一方日本では、管理にコストがかかることや、屋根付きの球場では芝を育てることが出来ないことから、プロ野球で使用される球場では人工芝が用いられることが多い。
ゴルフでは、グリーン、フェアウェイ、ティーグラウンド、ラフとそれぞれ違った種類の芝が植えられる。維持のため安易に農薬を散布したことが問題となったこともある。
公園ではその目的から芝を植えることが多いが、この芝に入ることに関してそれを禁止するかどうかについて、しばしば議論を呼ぶ。

芝の関連キーワード
ビッグエッグターフ(東京ドームでサッカー・ラグビーの試合に対応できるよう開発された簡易装着型の天然芝)
地被植物
日本庭園
西洋式庭園
ゴルフ場

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%9D" より作成
タグ:
posted by 競馬の錬金術師 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬用語集 さ

三冠馬(さんかんば) とは

三冠馬(さんかんば) とは
 3歳五大クラシックのうち皐月賞、ダービー(東京優駿)、菊花賞を制覇した馬を三冠馬という。これはイギリスの競馬にならったもので、英国では2000ギニー、ダービー、セントレジャーの優勝馬を三冠馬と言っている。

またアメリカではケンタッキーダービー、プリークネスS、ベルモントSの優勝馬を三冠馬という。日本の場合は菊花賞が秋に行われるため、異なった距離の三つのレースを勝つことは大変難しく、昭和16年セントライト、昭和39年シンザン、昭和58年ミスターシービー、昭和59年シンボリルドルフ、平成6年ナリタブライアン、ディープインパクトの6頭だけがその栄誉に輝いている。

シンザンが古馬の大レース天皇賞、有馬記念にも優勝し五冠馬と言われたが、シンボリルドルフも五冠馬になっている。
posted by 競馬の錬金術師 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

シンボリクリエンスとは


シンボリクリエンスとは

シンボリクリエンス 性別 牡
毛色 黒鹿毛
品種 サラブレッド
生誕 1985年3月21日
死没 -
父 モガミ
母 スイートスワニー
生産 シンボリ牧場
生国 日本(北海道静内町)
馬主 シンボリ牧場
調教師 境征勝(美浦)
競走成績 40戦10勝(うち障害20戦7勝)
獲得賞金 3億2303万円

シンボリクリエンスは日本の競走馬。父は多数の障害競走の名馬が輩出したモガミ。母はスイートスワニー。1992年春秋の中山大障害を連覇した名ジャンパーである。


シンボリクリエンスの戦績
平地デビューは1988年1月6日、中山競馬場の4歳新馬ダート1800m。ここを1番人気に応えて快勝すると、その後は芝やダートの中長距離戦を中心に出走し3勝を挙げる。しかし900万クラスで好走しながらもやや頭打ちとなり、6歳からは障害競走へと転じた。 1990年3月の障害初戦は1番人気に推されながらも落馬競走中止の結果に終わるが、2戦目で3着と健闘すると3戦目では2着馬に6秒差をつける大楽勝で障害初勝利を挙げ、400万クラスでも連勝を決めてオープン入りする。 翌1991年。1月の障害オープンで昇級後3戦目にして初連対すると、次走の東京障害特別(春)では斤量差が6kgあったとはいえ前年の中山大障害(秋)の勝ち馬ワカタイショウに3馬身半差をつけて優勝する。その後中京障害ステークスを経て中山大障害(春)に臨むもシンコウアンクレーの2着、東京障害特別を春秋連覇して臨んだ中山大障害(秋)もシンボリモントルーの2着に惜敗する。

そして迎えた翌年の第108回中山大障害(春)。8頭立てで行われ、シンボリクリエンスは63kgの重い斤量が響いたか前走阪神障害ステークスを9着と惨敗してしまい、1番人気のシンボリモントルー、2番人気のワカタイショウの2頭の中山大障害優勝経験馬に次ぐ3番人気に推されていた。

レースはスタートからディビーグローが離して逃げる展開。シンボリクリエンスは中段で追走する。しかしこのレース最大の難関、1,6mの大竹柵障害でワカタイショウ、パンフレット、スピードキャスターが次々と落馬。更に転倒したスピードキャスターに乗り上げたオンワードネバダまで落馬したためこの時点でわずか4頭によるレースにかわる。相変わらず逃げるディビーグローだが大生垣障害を越えたあたりでシンボリクリエンスがこれを捉え、あとはひたすら独走。2着入線のシンボリモントルーはカラ馬のパンフレットにすら追い越され、シンボリクリエンスとの差は8.6秒。実に50馬身近い圧勝劇であった。シンボリクリエンスはこの年の暮れの大障害も優勝し、見事春秋連覇を達成した。

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9" より作成
posted by 競馬の錬金術師 at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬用語集 さ

シンボリグランとは


シンボリグランとは

シンボリグラン 性別 牡
毛色 芦毛
品種 サラブレッド
生誕 2002年5月18日
死没 (現役競走馬)
父 Grand Lodge
母 Valixa
生産 タカヒロ ワダ
生国 アイルランド
馬主 シンボリ牧場
調教師 畠山吉宏(美浦)
競走成績 24戦5勝
獲得賞金 2億1433万円
■Template (■ノート)
シンボリグランは、日本の競走馬。芦毛ではあるが、かなり黒っぽい馬体である。

シンボリグランの戦績2004年9月12日、鞍上に松永幹夫を迎え、札幌競馬の新馬戦でデビュー、1番人気に推されるが結果は5着であった。以後6戦勝利が無く、デビュー8戦目の東京競馬未勝利戦で勝利、500万下条件に昇級する。すでに3歳になって2戦目であった。

昇級後2戦は勝利には届かなかったが、3戦目の中山競馬、桜草特別で勝利。オープンクラスに昇級し、続く葵ステークスも勝利。ついに初の重賞であるファルコンステークスに向かう。1番人気に推されるが、13番人気であったカズサラインの3着に敗れてしまう。この結果からか次走のラジオたんぱ賞は8番人気、結果はコンラッドの8着であった。

3ヶ月の間の休養後福島民友カップに出走、2着に入ると、続くオーロカップではついに勝利を飾り、年末のCBC賞で重賞初勝利を飾る。

年が明け2006年の最初のレースに選んだのは、同年より重賞(GIII)に昇格したオーシャンステークスであった。2連勝後だけあって1番人気に推されたが、内田博幸に導かれた14番人気のネイティヴハートに差され3着に終わる。そして初のGIである高松宮記念に出走、またも1番人気に推される。

しかし若干出遅れただけでなく、位置取りもうまくいかず馬群からなかなか抜け出せずに、上がり3ハロンを出走全18頭中最速で駆け抜けたが追撃及ばず、オレハマッテルゼの6着に敗れた。 また、次走京王杯スプリングカップでは、鞍上が武豊騎手となり人気したものの6着に敗れた。続いての安田記念でも7着に敗れた。続いて得意の1200m戦の函館スプリントステークスに挑戦したが5着に敗れた。

秋の初戦はスワンステークス。前残りの競馬となったが中団から鋭く伸び、2着に入線した。そして続いてはマイルチャンピオンシップに挑戦。しかし直線では伸びきれず前の2頭とは少し離れた3着に敗れてしまった。





シンボリグランの血統表


シンボリグランの血統 (ダンチヒ系)


Grand Lodge
1991 Chief's Crown
1982 Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Six Crowns Secretariat
Chris Evert
La Papagena
1983 Habitat Sir Gaylord
Little Hut
Magic Flute Tudor Melody
Filigrana


Valixa
1995 Linamix
1987 Mendez Bellypha
Miss Carina
Lunadix Breton
Lutine
Valira
1987 Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Condessa Condorcet
VarinessaF-No.5-h




"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3" より作成
posted by 競馬の錬金術師 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬用語集 さ

ジャパンカップとは


ジャパンカップとは

ジャパンカップは、日本中央競馬会(JRA)がジャパンカップウィークで東京競馬場の芝2400mで施行する国際招待指定の競馬の重賞(GI)競走である。

ジャパンカップの1着賞金の2億5,000万円は日本の全競走で最高金額の部類に入る。

外国から当競走に出走する場合には、競走馬の輸送費、滞在に要する厩舎や飼料にかかる費用、馬主、調教師、騎手、厩務員(馬主、調教師、騎手についてはその配偶者も含む)の交通費や宿泊費はJRAが全額負担する。このような遠征に要する諸費用の負担を外国からの全出走馬に行う競走は、日本ではこのほかに中山グランドジャンプ、ジャパンカップダートがある。世界ではドバイミーティング(ドバイワールドカップなど)、香港国際競走がある。

ジャパンカップのプロファイル

ジャパンカップは1970年頃に海外馬を招待して第1回を開催する計画も持ち上がっていたが、時期尚早ということであえなく立ち消えになった経緯がある。当時の最強馬と言われたスピードシンボリが高齢になりながらも現役を続行したのは、それまでの海外遠征で負け続けた分、このジャパンカップで海外の馬を負かしたいという陣営の思惑が色濃く残っていたためだった。

記念すべき第1回は1981年に開催された。北アメリカとアジアから招待馬が選出され、アメリカ、カナダ、インド、トルコから出走馬が招待された。翌年からは招待範囲がヨーロッパ、オセアニアにも広げられた。

1984年のグレード制導入によりGIに格付けされ、1992年には国際GIになっている。略称はJC(JはJAPAN・CはCUPのそれぞれの頭文字)。

1999年に成立したワールドレーシング・チャンピオンシップに初年度から加えられており、この年以降にほとんど馬産の行われていない香港、アラブ首長国連邦からも招待馬の選出がされている。また2000年から外国馬がこのレースで優勝した場合に限り、有馬記念の出走資格が与えられるようになった(2002年のファルブラヴと2005年のアルカセットが該当)が、これまでそれを行使した外国馬はいない。

正賞は、外務大臣賞、農林水産大臣賞、アイルランド大使賞、ワールドシリーズ賞、日本馬主協会連合会会長賞、東京馬主協会賞。

「日本の馬が外国の馬と対戦するレースが見たい」ファンにとっては待ちわびた第1回だったが、日本馬はサクラシンゲキが大逃げでスタンドを沸かせた(後に同馬は「日の丸特攻隊」と呼ばれるようになる)が、ゴールドスペンサーの5着が最高だった。ジャパンカップ創設の1980年代前半は、グリーングラスが引退した後のスターホース不在の時代でもあったのである。その後も日本代表馬がことごとく敗れるばかりで、ファンにとっては海外との差を痛感するレースにもなった。しかし1983年にはキョウエイプロミスが2着に入り、意外な好走と言うことで競馬ファンを驚かせた。日本馬の初勝利は翌年1984年のカツラギエースとなる。

日本馬は優勝回数が11回と最も多いが、その内3歳馬の勝利は1998年のエルコンドルパサーと2001年のジャングルポケットの2頭のみで、1984年には牡馬クラシックを無敗で制した三冠馬のシンボリルドルフが3着、1988年にはオグリキャップが3着、1993年には日本ダービー優勝馬ウイニングチケットが3着、1996年には秋華賞優勝馬ファビラスラフインが2着、2002年にはシンボリクリスエスが3着、2004年にはコスモバルクが2着、菊花賞優勝馬デルタブルースが3着と、あと一歩のところで勝利できない馬も多い。

また、ジャパンカップで上位入賞した後に、他のGI競走を勝つなどの活躍することで有名になった海外馬も少なからず存在する。代表例としては、1982年の2着馬で、翌年に凱旋門賞、ロスマンズ・インターナショナル、ターフクラシック、ワシントンDCインターナショナルと欧米のGI競走に多く勝利したオールアロング、1996年の優勝馬で、翌年のドバイワールドカップ、コロネーションカップ、インターナショナルステークスに優勝したシングスピール、2000年にテイエムオペラオーの3着となり、翌年ブリーダーズカップ・ターフなどのGIを勝ちワールド・レーシング・チャンピオンシップのチャンピオンとなったファンタスティックライトや、2002年の勝ち馬であり、翌年エクリプスステークスやインターナショナルステークスなどのGIを勝ったファルブラヴが挙げられるだろう。

逆に、その年の凱旋門賞を勝利して来日した馬は勝っていない。トニービン、キャロルハウス、アーバンシー、エリシオ、モンジューと全て敗れ去っている。

一方で賞金的な魅力が相対的に薄れ、ジャパンカップを回避する外国馬も少なくはない。近年ではブリーダーズカップや香港国際競走の賞金が上がってきていることや、直航便の無くなったオセアニア勢の挑戦が少なくなったことも影響している。また、香港で開かれる香港カップを始めとする香港国際競走と日程間隔が殆ど無い(JCシリーズから香港国際まで2週間程度)ので、多くの有力馬は、近年レベルが上昇し外国馬の好走が少なくなっている上に、検疫も厳しい日本での競走を避けて香港に照準を合わせることが多くなったため、メンバーが小粒になってしまうことも否めないともされる。

1990年代半ばには天皇賞(秋)や菊花賞などを勝ったGIホースが、この後に一年の総決算とも言える有馬記念が控えていることもあって、3戦連続のGI挑戦に慎重にならざるを得ないというローテーション上の問題もあり、早々とジャパンカップ回避を公言するなどして、ファンをがっかりさせたこともあった。またこの行動は、八大競走時代の名残や、ジャパンカップの歴史がまだ浅いことから、目指す目標の違いが回避か挑戦かに現れているとも言われていた。しかし近年では、賞金額が大幅に増額されたことや、同一年に天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念の全てに勝利した場合のボーナス制度ができたことから、有力馬の回避は減少しつつある。

これら影響によってか、近年は日本馬の優勝が目立つようになってきた。


ジャパンカップの主な前走
以下はジャパンカップに出走する競走馬の主な前走。

競走名 格付 団体 施行競馬場 施行距離
1 凱旋門賞 国際GI フランス ロンシャン競馬場 芝2400m
2 チャンピオンステークス 国際GI イギリス ニューマーケット競馬場 直線芝10ハロン
3 菊花賞 GI 中央 京都競馬場 芝3000m
4 天皇賞(秋) GI 中央 東京競馬場 芝2000m
5 ブリーダーズカップ・ターフ 国際GI アメリカ 持ち回り 芝2400m
6 アルゼンチン共和国杯 GII 中央 東京競馬場 芝2500m

この他オグリキャップがマイルチャンピオンシップから移動を伴う連闘でレースに出走したりなどの例外も存在する。


ジャパンカップの歴史
1981年
東京競馬場の芝2400mの国際招待の混合特別指定競走、ジャパンカップとして創設。メアジードーツがJRAレコードで優勝。
日本で初めてゼッケンに馬名が記入された(後述。当時はこのレースのみの特別仕様)。
1982年 - 世界歴代賞金王のジョンヘンリー(アメリカ)が出走(13着)。
1984年 - グレード制施行によりGIに格付け。カツラギエースが日本生産馬として初優勝。
1985年 - 単勝1番人気馬(シンボリルドルフ:日本)が初優勝。
1989年 -
ニュージーランドのホーリックスが従来のJRAレコードを2秒以上短縮する時計(2:22.2)で優勝(当時の2400m世界新記録でもあった)。
1着賞金の総額が1億円台となる。
1992年 - 国際GI競走に指定。
1997年 - イギリスのサー・マイケル・スタウトが調教師として史上初の2連覇。
1999年 - ワールドレーシング・チャンピオンシップに参加。
2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「4歳以上」から「3歳以上」に変更。
2002年 - 東京競馬場の改修工事により中山競馬場の芝2200mで施行。
2003年 - 日本のタップダンスシチーがジャパンカップ史上最高の9馬身差で圧勝。
2005年 - イギリスのアルカセットが芝2400m日本レコード2:22.1で優勝。
2006年 - ワールドレーシング・チャンピオンシップが一時中止(2007年再開予定)。

ジャパンカップの歴代優勝馬
回数 施行日 優勝馬 性齢 調教国 勝時計 優勝騎手 管理調教師
第1回 1981年11月22日 メアジードーツ 牝5 アメリカ合衆国 2:25.3 C.アスムッセン J.フルトン
第2回 1982年11月28日 ハーフアイスト 牡3 アメリカ合衆国 2:27.1 D.マクベス S.ホッフ
第3回 1983年11月27日 スタネーラ 牝5 アイルランド 2:27.6 B.ラウス F.ダン
第4回 1984年11月25日 カツラギエース 牡4 日本 2:26.3 西浦勝一 土門一美
第5回 1985年11月24日 シンボリルドルフ 牡4 日本 2:28.8 岡部幸雄 野平祐二
第6回 1986年11月23日 ジュピターアイランド 牡7 イギリス 2:25.0 P.エデリー C.ブリテン
第7回 1987年11月29日 ルグロリュー 牡3 フランス 2:24.9 A.ルクー R.コレ
第8回 1988年11月27日 ペイザバトラー 牡4 アメリカ合衆国 2:25.5 C.マッキャロン R.フランケル
第9回 1989年11月26日 ホーリックス 牝6 ニュージーランド 2:22.2 L.オサリバン D.オサリバン
第10回 1990年11月25日 ベタールースンアップ 騸5 オーストラリア 2:23.2 M.クラーク D.ヘイズ
第11回 1991年11月24日 ゴールデンフェザント 牡5 アメリカ合衆国 2:24.7 G.スティーヴンス C.ウィッティンガム
第12回 1992年11月29日 トウカイテイオー 牡4 日本 2:24.6 岡部幸雄 松元省一
第13回 1993年11月28日 レガシーワールド 騸4 日本 2:24.6 河内洋 森秀行
第14回 1994年11月27日 マーベラスクラウン 騸4 日本 2:23.6 南井克巳 大沢真
第15回 1995年11月26日 ランド 牡5 ドイツ 2:24.6 M.ロバーツ H.イエンチ
第16回 1996年11月24日 シングスピール 牡4 イギリス 2:23.8 L.デットーリ M.スタウト
第17回 1997年11月23日 ピルサドスキー 牡5 イギリス 2:25.8 M.キネーン M.スタウト
第18回 1998年11月29日 エルコンドルパサー 牡3 日本 2:25.9 蛯名正義 二ノ宮敬宇
第19回 1999年11月28日 スペシャルウィーク 牡4 日本 2:25.5 武豊 白井寿昭
第20回 2000年11月26日 テイエムオペラオー 牡4 日本 2:26.1 和田竜二 岩元市三
第21回 2001年11月25日 ジャングルポケット 牡3 日本 2:23.8 O.ペリエ 渡辺栄
第22回 2002年11月24日 ファルブラヴ 牡4 イタリア 2:12.2 L.デットーリ L.ダウリア
第23回 2003年11月30日 タップダンスシチー 牡6 日本 2:28.7 佐藤哲三 佐々木晶三
第24回 2004年11月28日 ゼンノロブロイ 牡4 日本 2:24.2 O.ペリエ 藤沢和雄
第25回 2005年11月27日 アルカセット 牡5 イギリス 2:22.1 L.デットーリ L.クマーニ


ジャパンカップの特徴
外国からの招待馬は、パドックでは背広姿の厩務員(招待馬を担当する現地の厩務員)が馬を引き連れている場合がある。
馬番ゼッケンに馬名(片サイドに和文馬名、もう片サイドには英文馬名を記述)が入っているものを使用するのはこのレースの特徴である(現在は国際競走の一部にも拡大)。なお、第1回開催からこの様式のゼッケンを使用している。馬番ゼッケンに馬名を入れたのはこのジャパンカップがはじめてであった。

また1986年までは馬名入りゼッケンはこのジャパンカップのみでしか使用していなかった(当時は日本ダービーでも使用されていなかったが1986年の有馬記念では試験的に使用されていた)。このゼッケンは1987年秋以降順次他のGIレースやその他のレースにも拡大され、現在は中央競馬全場及び大井競馬場において、一般競走を含む全レースに馬名入りのゼッケンを使用している(ただし英文馬名入りのゼッケンは一部の国際競走(外国馬の出走がある場合)でしか使用されない)。また本競走とジャパンカップダートでは2002年から、片仮名馬名の面にその馬の調教国の国旗があしらわれるようになった。

本競走の正式名称はあくまでジャパンカップであるが、2000年のジャパンカップダート創設以降、混同を避けるためかジャパンカップターフと称するファンや関係者もいる。
当日の東京競馬場は全11レース制であり、本競走は第10競走として施行される(但し2004年のゴールデンジュビリーデーについては最終第11競走<この時も全11レース制>としておこなわれた)。よって勝馬投票券購入に際しては、競走番号を間違えないよう注意する必要がある(当日は、東京競馬場をはじめとする各発売所、及び在宅投票システムでもこの旨注意喚起が為されている)。

1985年にシンボリルドルフとロッキータイガーがワンツーで初の日本馬同士のワン・ツー・フィニッシュ(1,2着独占)が達成されたが、ロッキータイガーは船橋競馬所属の地方馬であったため、中央所属馬同士のワンツーは1998年(優勝:エルコンドルパサー・2着:エアグルーヴ)まで達成されなかった。中央所属馬同士のワンツーはこれまでの25回中5回ある。
日本馬が掲示板を独占(1着〜5着)したのはこれまでに2回ある。

2001年
1着ジャングルポケット
2着テイエムオペラオー
3着ナリタトップロード
4着ステイゴールド
5着メイショウドトウ
2003年
1着タップダンスシチー
2着ザッツザプレンティ
3着シンボリクリスエス
4着ネオユニヴァース
5着アクティブバイオ
なお外国馬が掲示板を独占したことは初開催以来1度も無い。


ジャパンカップの関連キーワード
ジャパンカップダート−日本のダートの最強馬決定戦
凱旋門賞−世界の大競走の1つ
ドバイワールドカップ−世界の大競走の1つ
キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークス−世界の大競走の1つ
ブリーダーズカップクラシック−世界の大競走の1つ
アイリッシュチャンピオンステークス−アイルランドの最強馬決定戦
ブリーダーズカップターフ−アメリカの芝の最強馬決定戦
香港カップ−香港の最強馬決定戦
コックスプレート−オーストラリアの最強馬決定戦
中央競馬のグレードワン競走
フェブラリーステークス | 高松宮記念 | 桜花賞 | 中山グランドジャンプ | 皐月賞
天皇賞(春) | NHKマイルカップ | ヴィクトリアマイル | 優駿牝馬 | 東京優駿 | 安田記念
宝塚記念 | スプリンターズステークス | 秋華賞 | 菊花賞 | 天皇賞(秋)
エリザベス女王杯 | マイルチャンピオンシップ | ジャパンカップダート | ジャパンカップ
阪神ジュベナイルフィリーズ | 朝日杯フューチュリティステークス | 中山大障害 | 有馬記念

競馬のGI競走
日本
中央競馬
ダートグレード競走
 海外主要GI競走

ワールドレーシング・チャンピオンシップ
クイーンエリザベス2世カップ | シンガポール航空インターナショナルカップ | KG6世&QEDS
アーリントンミリオン | バーデン大賞 | アイリッシュチャンピオンステークス | 凱旋門賞
カナディアンインターナショナル | コックスプレート | BCターフ | BCクラシック | ジャパンカップ | 香港カップ

5大クラシック
2000ギニー | 1000ギニー | オークス | ダービー| セントレジャー

アメリカ三冠
ケンタッキーダービー | プリークネスステークス | ベルモントステークス

ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ
BCジュヴェナイルフィリーズ | BCジュヴェナイル | BCフィリー&メアターフ | BCスプリント
BCマイル | BCディスタフ | BCターフ | BCクラシック

ドバイミーティング
ドバイカハイラクラシック | ゴドルフィンマイル | UAEダービー | ドバイシーマクラシック
ドバイゴールデンシャヒーン | ドバイデューティーフリー | ドバイワールドカップ

香港国際競走
香港ヴァーズ | 香港マイル | 香港スプリント | 香港カップ


"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97" より作成
posted by 競馬の錬金術師 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

ジャパンカップダートとは


ジャパンカップダートとは

ジャパンカップダート(Japan Cup Dirt)は、日本中央競馬会(JRA)が、ジャパンカップウィークに東京競馬場のダート2100mで施行する国際招待指定の競馬の重賞(GI)競走である。

ジャパンカップダートの1着賞金、1億3000万円は日本の全ダート競走の中で最高賞金額を誇る。

外国から当競走に出走する場合には、競走馬の輸送費、滞在に要する厩舎や飼料にかかる費用、馬主、調教師、騎手、厩務員(馬主、調教師、騎手についてはその配偶者も含む)の交通費や宿泊費はJRAが全額負担する。このような遠征に要する諸費用の負担を外国からの全出走馬に行う競走は、日本ではこのほかに中山グランドジャンプ、ジャパンカップがある。世界ではドバイミーティング(ドバイワールドカップなど)、香港国際競走がある。
尚、外国招待馬は8頭まで出走可能である。



ジャパンカップダートのプロファイルJRAにおける最初のダートGI競走は1997年に創設されたフェブラリーステークスであったが、中距離の交流GIである帝王賞や川崎記念での熱戦、ドバイワールドカップやブリーダーズカップ・クラシックの隆盛により、中央競馬においてもダート競走の主流である2000m級の距離によるダート国際競走を望む声が高まり、2000年にジャパンカップダートが創設された。略称はJCD(JはJAPAN・CはCUP・DはDIRTのそれぞれの頭文字)。なお、ファンファーレは創設以来テープ演奏であったが2004年から生演奏となった。

正賞は、日本馬主協会連合会会長賞、全国公営競馬馬主連合会会長賞、地方競馬全国協会会長賞、全国公営競馬主催者協議会会長賞。


ジャパンカップダートの主な前走
以下はジャパンカップダートに出走する競走馬の主な前走。

競走名 格付 団体 施行競馬場 施行距離
1 武蔵野ステークス GIII 中央 東京競馬場 ダート1600m
2 JBCクラシック 統一GI 地方 持ち回り ダート2000m
3 ブリーダーズカップ・クラシック 国際GI 米国 持ち回り ダート2000m


ジャパンカップダートの歴史2000年 東京競馬場のダート2100mの国際招待指定競走、ジャパンカップダートして創設。
2001年 日本のクロフネがダート2100mの世界レコード2.05.9で圧勝。
2002年 東京競馬場の改修工事により中山競馬場のダート1800mで施行。
2003年 アメリカのフリートストリートダンサーが外国調教馬として史上初の制覇。
2005年 武豊が騎手として史上初の連覇。

[編集] 歴代優勝馬
回数 施行日 優勝馬 性齢 調教国 勝時計 優勝騎手 管理調教師
第1回 2000年11月25日 ウイングアロー 牡5 日本 2:07.2 岡部幸雄 南井克巳
第2回 2001年11月24日 クロフネ 牡3 日本 2:05.9 武豊 松田国英
第3回 2002年11月23日 イーグルカフェ 牡5 日本 1:52.2 L.デットーリ 小島太
第4回 2003年11月29日 フリートストリートダンサー 騸5 アメリカ合衆国 2:09.2 J.コート D.オニール
第5回 2004年11月28日 タイムパラドックス 牡6 日本 2:08.7 武豊 松田博資
第6回 2005年11月26日 カネヒキリ 牡3 日本 2:08.0 武豊 角居勝彦


ジャパンカップダートの特記事項わずか6回の歴史にも関わらず武豊はその半分に当たる3勝を挙げている。
世界でも比較的知名度の低いGIレースである。そのため、外国馬がわずか2頭しか参戦しない年もあった(最多でも5頭)。なお2006年は、11月12日に締め切られた最終登録の段階において、外国馬が1頭も参戦しないことが確定した。
外国馬の成績は芳しくなく、唯一2003年にフリートストリートダンサーが制しているのみである。また掲示板に載った(5着以内)のも2003年のほかに2頭のみである。これは同レースの約1ヶ月前にアメリカ競馬の祭典であるブリーダーズカップ・クラシックが行われるためだと思われる。ダートの一流馬はそちらを目指す傾向にある。来日する馬も辛うじてグレードクラスというような馬が多いのが現状である。

ジャパンカップダートの関連キーワード
ドバイワールドカップ
ブリーダーズカップクラシック
フェブラリーステークス
JBCクラシック
東京大賞典
帝王賞
川崎記念
マイルチャンピオンシップ南部杯
かしわ記念
中央競馬のグレードワン競走
フェブラリーステークス | 高松宮記念 | 桜花賞 | 中山グランドジャンプ | 皐月賞
天皇賞(春) | NHKマイルカップ | ヴィクトリアマイル | 優駿牝馬 | 東京優駿 | 安田記念
宝塚記念 | スプリンターズステークス | 秋華賞 | 菊花賞 | 天皇賞(秋)
エリザベス女王杯 | マイルチャンピオンシップ | ジャパンカップダート | ジャパンカップ
阪神ジュベナイルフィリーズ | 朝日杯フューチュリティステークス | 中山大障害 | 有馬記念

ダートグレードのグレードワン競走
川崎記念 | フェブラリーステークス | かしわ記念 | 帝王賞
ジャパンダートダービー | ダービーグランプリ
マイルチャンピオンシップ南部杯 | JBCスプリント | JBCクラシック
ジャパンカップダート | 全日本2歳優駿 | 東京大賞典

競馬のGI競走
日本
中央競馬
ダートグレード競走
 海外主要GI競走

ワールドレーシング・チャンピオンシップ
クイーンエリザベス2世カップ | シンガポール航空インターナショナルカップ | KG6世&QEDS
アーリントンミリオン | バーデン大賞 | アイリッシュチャンピオンステークス | 凱旋門賞
カナディアンインターナショナル | コックスプレート | BCターフ | BCクラシック | ジャパンカップ | 香港カップ

5大クラシック
2000ギニー | 1000ギニー | オークス | ダービー| セントレジャー

アメリカ三冠
ケンタッキーダービー | プリークネスステークス | ベルモントステークス

ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ
BCジュヴェナイルフィリーズ | BCジュヴェナイル | BCフィリー&メアターフ | BCスプリント
BCマイル | BCディスタフ | BCターフ | BCクラシック

ドバイミーティング
ドバイカハイラクラシック | ゴドルフィンマイル | UAEダービー | ドバイシーマクラシック
ドバイゴールデンシャヒーン | ドバイデューティーフリー | ドバイワールドカップ

香港国際競走
香港ヴァーズ | 香港マイル | 香港スプリント | 香港カップ



"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%88" より作成
posted by 競馬の錬金術師 at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

SMAPと競馬とは


SMAPと競馬とは

SMAP(スマップ)はジャニーズ事務所所属の国民的アイドルグループ。1988年4月結成。1991年1月に日本武道館で最初のコンサートを行い、同年9月に『Can't stop!! -LOVING-』でCDデビュー。当初は光GENJIの弟分であった。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。


SMAPのメンバー
現在(※年齢順)

中居正広(なかい まさひろ、1972年8月18日- A型)イメージカラーは青。
木村拓哉(きむら たくや、1972年11月13日- O型)イメージカラーは赤。
稲垣吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日- O型)イメージカラーはピンク。
草塙筺覆�さなぎ つよし、1974年7月9日- A型)イメージカラーは黄。
香取慎吾(かとり しんご、1977年1月31日- A型)イメージカラーは緑。
脱退

森且行(もり かつゆき、1974年2月19日- B型)イメージカラーは白。

SMAPのグループ名グループ名は「Sports Music Assemble People」の頭文字から取られた。意味は「運動と音楽を融合する人々」。前身であるスケートボーイズ(後述)のキャッチコピーが「Sports Music Assemble People」であった。

名前の由来には、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川のお気に入りだった尾崎豊の名曲『17歳の地図』の英訳「Seventeen’s map」からの引用であるという説や、光GENJIのメンバー、山本淳一の『週刊女性』2004年11月9日号に掲載されていた「元ジャニーズ事務所メンバー座談会」の中での発言から、光GENJIの中で社長がお気に入りだったメンバーの頭文字を取ってつけたことからである、などの説がある。しかしどちらも真偽の程は不明。


SMAPのグループの歴史グループ結成は1988年4月。結成当時の年齢はそれぞれ中居15歳、木村15歳、稲垣14歳、森14歳、草�13歳、香取11歳。結成=CDデビューのグループが多い中、SMAPはCDデビューまでのJr内グループ期間が3年以上に渡り、その間アイドル番組やドラマ、舞台などに出演し、小中高生の間でアイドルとしての人気をつけていった。アイドル雑誌やメンバーのラジオには季節の変わり目になるとSMAPがCDデビューしないことについての疑問や怒りのハガキが届き、メンバーも「いつかはするから待っててね」のような発言を再三していた。

SMAPの待望のデビューは1991年9月。当然のことながら当時SMAPを知っていたのは若い学生やいわゆるジャニーズファンが中心であり、一般認識はジャニーズのアイドル程度であった。また、彼らのデビュー時には、すでに光GENJIの勢いは無くなっていたものの、時代は空前のバンドブームの余韻を残しており、歌番組が次々と消滅し、新人アイドルを売り出す場が皆無という状況であった.。SMAPはもちろん前年にデビューした少年忍者と共に事務所としても売り出しに苦慮してたのが実情である。(それは女性アイドルも同様)

しかしデビュー半年後の1992年4月、当時若者に絶大な人気を誇ったフジテレビの通称「Panasonic枠」にて、『夢で逢えたら』の後番組として開始した『夢がMORIMORI』が、彼らの転機となる。アイドルなのに、彼らは本格的なコントを、出演しているドラマのパロディを、「アイドル」という自分たちを笑い飛ばした。当時彼らの発言に度々出てくるキーワードは「俺たちは身近にいる男の子って感じ」。「光GENJIが『ザ・アイドルそのもので王子様』だったのなら、自分たちは『みんなの身近にいる普通の男の子』だ」という発言。また、現在ではどのユニットでも当たり前のこととなっているが、彼らはCDデビュー後も個人活動を推進した。これはデビュー直後のグループとしては当時とても画期的なことだった。この個人活動の中でドラマの出演が多かった木村・稲垣・森を「ドラマ班」、バラエティ出演が多かった中居・草函�香取を「バラエティ班」と呼ぶようになる。

それまではジャニーズの中の1アイドルに過ぎなかったSMAPが1994年頃から老若男女・多くの層への人々に普及しだし、1995年、アルバム『SMAP 007 ~Gold Singer』で海外から大物ミュージシャン参加で話題を呼んだ。1996年、森且行が子供のころから憧れていたオートレースの選手になるためにグループを脱退(オートレースの養成学校に入れるのは23歳が上限であるため、22歳のときに脱退)。

木村拓哉の人気が絶対的なものとなったのもこの頃。「視聴率は取れるが歌は売れない」と言われていたCDもそれまでの「ジャニーズ的」な曲からスガシカオ・山崎まさよしらから提供されるようになってからは「アーティスト」としての一面が強くなり、多くのミリオンセラーを記録、史上空前の大ヒットを起こした。日本全国規模で人気が急上昇し、ドラマ、バラエティ、CM、コンサート、舞台と多方面で活躍し始めた。そして今やアジア全域での認知度も高まり、知らぬものはいないほどの国民的アイドルとなった。また『ジャニーズカウントダウンライブ』や『ジャニーズ体育の日大感謝祭』など事務所を挙げたイベントには参加していない。


2003年、フジテレビドラマ『僕の生きる道』の主題歌にアルバム『Drink! Smap!』に収録された「世界に一つだけの花」が起用される。ドラマ人気と相まってこの歌も注目をあび、急遽シングルカットを行い、250万枚を超える大ヒットとなった。『第54回NHK紅白歌合戦』ではグループとしては史上初、ポップス歌手としては25年ぶりに大トリを務めるという快挙をあげた。レコード大賞の候補に選ばれたが、歌の歌詞どおり「ナンバーワンでなくオンリーワンでありたい」との理由から大賞を辞退した。

2004年、シングルを一枚も出していないということを理由に紅白歌合戦を辞退した。アルバム『MIJ』に収録された「ススメ!」がTBSのアテネオリンピック関連の番組の主題歌(「〜アテネバージョン」として)になったこともあり、同曲がシングルカットされるのではないかと一部で言われていたが、結局実現しなかった。

また、その年のクリスマスにスペシャルドラマ『X'smap〜虎とライオンと五人の男〜』にSMAP全員が出演し、話題になった。このドラマの主題歌「Song of X'smap」は当初、CD化未定となってたが、翌年発売されたシングル『友だちへ 〜Say What You Will〜』のカップリングとして、CD化されている。また、香取慎吾がNHK大河ドラマ『新選組!』で拘束されていたり、他のメンバーのスケジュールが合うのが『SMAP×SMAP』の収録日だけという状況だった為、コンサートツアーはなかった。従って2004年は、音楽活動がなく、殆どが個人活動だった。

2005年、2年ぶりにコンサートツアーを開始し、7月30日の札幌ドームを皮切りにスタートさせアーティストの単独公演としては初の国立霞ヶ丘陸上競技場でコンサートを行ったとして話題になった。ツアー開始に合わせ、シングル『BANG!BANG!バカンス!』とアルバム『SAMPLE BANG!』を同時発売し、発売当日でシングル、アルバム共にランキング初登場1位を記録し、3人組以上のグループの同じアーティストの同じ発売日のシングル・アルバムで同時に1位を記録するのは1993年のWANDS以来12年ぶりの快挙であった。

以前『SMAP×SMAP』のBISTRO SMAPコーナーに宇宙飛行士の毛利衛・野口聡一が出演してこの時の勝者(稲垣吾郎・香取慎吾ペア)の料理と野口が希望した草塙笋�作ったカレーと共に、野口聡一がスペースシャトル「ディスカバリー」に乗り込んだ。また、モーニングコールとして野口聡一が「世界に一つだけの花」をセレクトし機内で流れた。また、宇宙ステーションでは、そこにあった電子ピアノで演奏もした。各メディアから「SMAP、宇宙デビュー」などと報道された。2年ぶりに出場した紅白歌合戦では2度目の大トリを努めた。またスキウタアンケートで1位に選ばれた「世界に一つだけの花」を見事歌い上げ、視聴率上げに大きく貢献し、2005年の紅白はSMAP色に染まった。日刊スポーツでは「神様・仏様・SMAP様」と書かれた。紅白の影響が強かったのか「世界に一つだけの花」がオリコンベスト100に返り咲くという現象が起きた。

SMAPは2006年9月9日CDデビュー15周年を迎えた。

SMAPはNHK紅白歌合戦には、1991年より、ほぼ毎年出演し、2003年と2005年は大トリ(出演者の中で、一番最後に歌う)で歌った。尚、2001年は稲垣吾郎の不祥事により「5人で出演できないため」、また2004年は「新曲を発表していない」との理由で、出場を辞退している。ちなみに紅白のSMAPの部分は毎年視聴率が良い。

SMAPは5年毎の節目にグループへ災難が降りかかるジンクスがある。1991年のファーストコンサートに香取慎吾が骨折しコンサートに参加出来なかったことに始まり、デビュー5周年の1996年には森且行の脱退、10周年の2001年には職務質問した警官に軽傷を負わせ逃走し容疑者として報道され逮捕されるという稲垣吾郎の不祥事、15周年の2006年には草なぎ剛のインフルエンザでSMAP×SMAPの収録を欠席、木村拓哉の流行り目、中居正広の流行り目、肋骨の疲労骨折、肉離れという災難が起こっている。これについて中居は「20周年は剛、突き指」とネタにしている。

スマスマなどでの普通なら芸人がする『パイ投げ』などの体を張ったコントや、ビストロなどからのエンターティナー性から、『平成のドリフターズ』と呼ばれる事もある。


SMAPの作品
『夜空ノムコウ』、『らいおんハート』、『SMAP Vest』がオリコン上でミリオンヒット。
プラネットでは『SHAKE』、出荷ベースでは『ダイナマイト』もミリオンヒット。
『世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)』がオリコンでダブルミリオンヒット、歴代シングルチャート9位。
DVD『SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005』が音楽DVDの初動売上歴代1位(オリコン)。

SMAPのCDシングル1999年の「Fly」まで8cmシングル、2000年の「Let It Be」からマキシシングルとなっている。またタイアップに関してはこちらを参照。

Can't stop!! -LOVING-(1991年9月9日)
作詞:森浩美 作曲:Jimmy Johnson(馬飼野康二) 編曲:船山基紀
デビュー作。
C/W「SMAP MEDLEY」
作詞:森浩美 作曲:長岡成貢・筒美京平 編曲:長岡成貢・船山基紀
最高順位2位、累計売上15.0万枚
正義の味方はあてにならない(1991年12月6日)
作詞:小倉めぐみ 作曲:馬飼野康二 編曲:新川博
C/W「KISS OF FIRE」
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀
最高順位10位、累計売上12.9万枚
心の鏡(1992年3月18日)
作詞:福島優子 作曲:筒美京平 編曲:土方隆行
C/W「ZIG ZAG バックストリート」
作詞:森本抄夜子 作曲:羽田一郎 編曲:清水信之
最高順位3位、累計売上12.8万枚
負けるなBaby! 〜Never give up(1992年7月8日)
作詞:相田毅 作曲:筒美京平 編曲:CHOKKAKU
C/W「BEST FRIEND」
作詞:福島優子・森浩美 作曲:筒美京平 編曲:土方隆行
C/W「SMAPパーソナルメッセージ」
最高順位5位、累計売上9.5万枚
笑顔のゲンキ(1992年11月11日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀
C/W「ブラブラさせて」
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀
最高順位8位、累計売上12.0万枚
雪が降ってきた(1992年12月12日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢
C/W「100万の言葉」
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:森村献
最高順位7位、累計売上19.1万枚
ずっと忘れない(1993年3月3日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢
C/W「君を微笑みにかえて」
作詞:久和カノン 作曲:田村信二 編曲:新川博
最高順位7位、累計売上21.7万枚
はじめての夏(1993年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠
C/W「これから海へ行こうよ」
作詞:真名杏樹 作曲:多々納好夫 編曲:重実徹
最高順位7位、累計売上16.8万枚
君は君だよ(1993年9月9日)
作詞:小倉めぐみ 作曲:谷本新 編曲:重実徹
C/W「どうしても君がいい」
作詞:小倉めぐみ 作曲:馬飼野康二 編曲:CHOKKAKU
最高順位7位、累計売上15.4万枚
$10(テンダラーズ)(1993年11月11日)-カバー作品
作詞:林田健司・森浩美 作曲:林田健司 編曲:CHOKKAKU CHORUS&GUITAR:林田健司
オリジナルは林田健司(アルバム『unbalance』(1992年)より)。
C/W「話をしていたくて」
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠
最高順位5位、累計売上31.7万枚
君色思い(1994年1月1日)
作詞・作曲:林田健司 編曲:CHOKKAKU
林田健司がアルバム『東洋一』にてセルフカバーしている(1997年)。
C/W「忘れないでよ」
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:CHOKKAKU
最高順位5位、累計売上25.9万枚
Hey Hey おおきに毎度あり(1994年3月12日)
作詞:庄野賢一・えのきみちこ 作曲・編曲:庄野賢一
デビュー4年目で初のオリコン第1位を記録。また、1990年代初のアイドルによるオリコン首位獲得であった。歌詞は関西弁。
C/W「泣きたい気持ち」
作詞:相田毅 作曲:太田美智彦 編曲:土方隆行
最高順位1位、累計売上40.1万枚
オリジナル スマイル(1994年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:MARK DAVIS(馬飼野康二) 編曲:CHOKKAKU
現在は高等学校の音楽の教科書に使用されている。
C/W「Major」
作詞:森浩美 作曲・編曲:庄野賢一
最高順位2位、累計売上40.7万枚
がんばりましょう(1994年9月9日)
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:庄野賢一
6人時代最大のヒット作。
C/W「君と僕の6ヶ月」
作詞:三井拓 作曲・編曲:馬飼野康二
最高順位1位、累計売上72.0万枚
たぶんオーライ(1994年12月21日)
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「僕の自転車の後ろに乗りなよ」
作詞:相田毅 作曲・編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:松下誠
最高順位1位、累計売上63.6万枚
KANSHAして(1995年3月3日)
作詞:戸沢暢美 作曲:林田健司 編曲:清水信之 コーラスアレンジ:Candee
オリジナルは林田健司(アルバム『RAPHLES V』(1994年)より)。
C/W「仰げば尊し」-カバー作品
作詞・作曲:作者不詳 編曲:TEDDY&MELVIN コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上57.8万枚
しようよ(1995年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:Jimmy Johnson 編曲:CHOKKAKU
C/W「Let's go to 週末へヴン」
作詞:戸沢暢美 作曲・編曲:岩田雅之
最高順位1位、累計売上61.3万枚
どんないいこと(1995年9月9日)
作詞:大倉浩平 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「泣いてごらん」
作詞:森浩美 作曲・編曲:ZAKI コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上53.8万枚
俺たちに明日はある(1995年11月11日)
作詞:相田毅 作曲・編曲:岩田雅之
C/W「この街で今も君は」
作詞:相田毅 作曲:谷本新 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上78.5万枚
胸さわぎを頼むよ(1996年2月2日)
作詞:戸沢暢美 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「まったくもう」
作詞:小倉めぐみ 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位2位、累計売上50.0万枚
はだかの王様 〜シブトクつよく〜(1996年5月5日)
作詞:森浩美 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
森且行参加の最後作。
C/W「急がば回れ」
作詞:相田毅 作曲:野崎昌利 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位2位、累計売上62.6万枚
青いイナズマ(1996年7月15日)
作詞:森浩美 作曲:林田健司 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:佐々木久美 コーラスwords:Candee Hayashida
SMAPが5人になって初のシングル。
カバー作品。オリジナルは林田健司の4thシングル(1994年4月21日)。
C/W「真夏の夜は振り向いてはダメなのさ」
作詞:久保田洋司 作曲:谷本新 編曲:CHOKKAKU
最高順位1位、累計売上81.4万枚
SHAKE(1996年11月18日)
作詞:森浩美 作曲:小森田実 編曲:CHOKKAKU
C/W「黙って俺について来い」
作詞:小倉めぐみ 作曲:Jimmy Johnson 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠
最高順位1位、累計売上87.6万枚
ダイナマイト(1997年2月26日)
作詞:森浩美 作曲・編曲:小森田実
C/W「Fool On The Hill」
作詞:相田毅 作曲:Face 2 fAKE 編曲:CHOKKAKU
最高順位3位、累計売上73.1万枚
セロリ(1997年5月14日)
作詞・作曲:山崎まさよし 編曲:清水信之
オリジナルは山崎まさよしの3rdシングル(1996年9月1日)。
C/W「まぁいいか」
作詞:森浩美 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU
最高順位2位、累計売上73.2万枚
Peace!(1997年9月26日)
作詞:飯塚麻純 作曲:Face 2 fAKE 編曲:長岡成貢
C/W「ストレス」
作詞:相田毅 作曲:谷本新 編曲:船山基紀
最高順位2位、累計売上36.5万枚
夜空ノムコウ(1998年1月14日)
作詞:スガシカオ 作曲:川村結花 編曲:CHOKKAKU
150万枚以上の売上を記録。オリコン年間シングルチャート第2位、プラネット年間シングルチャート1位。
スガシカオがアルバム『Sugarless』にてセルフカバー(2001年)。また、川村結花もセルフカバーしてシングルもリリースしている(1998年)。
C/W「リンゴジュース」
作詞・作曲:スガシカオ 編曲:CHOKKAKU
スガシカオがアルバム『FAMILY』にてセルフカバーしている(1998年)。
最高順位1位、累計売上162.1万枚
たいせつ(1998年5月8日)
作詞:戸沢暢美 作曲:小森田実 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:佐々木久美
C/W「恋の形」
作詞:久保田洋司 作曲:野崎昌利 編曲:Philippe Saisse コーラスアレンジ:松下誠
最高順位4位、累計売上41.2万枚
朝日を見に行こうよ(1999年1月27日)-カバー作品
作詞・作曲:安田信二 編曲:CHOKKAKU
フジテレビ系『チョナン・カン』でハングルバージョンを発表(草塙筺法�
C/W「見えないもの」
作詞:相田毅 作曲:寺田一郎 編曲:岩田雅之
最高順位3位、累計売上38.3万枚
Fly(1999年6月23日)
作詞:ゆかり美和 作曲:野戸久嗣 編曲:岡雄三 ホーンアレンジ:村田陽一
プロモーションビデオは「BIRDMAN」というコンセプトで制作されたショートムービーで、共演は、我修院達也、寺島進ほか
C/W「End of time」
作詞:坂田直子 作曲:西村一彦 編曲:飯星裕史
最高順位2位、累計売上36.0万枚
Let It Be(2000年2月9日)
作詞:相田毅 作曲・編曲:Face 2 fAKE
C/W「世紀末」
作詞:神山剛 作曲・編曲:K-Muto
最高順位4位、累計売上30.7万枚
らいおんハート(2000年8月30日)
作詞:野島伸司 作曲・編曲:コモリタミノル(小森田実)
150万枚以上の売上を記録した。
C/W「オレンジ」
作詞・作曲:市川喜康 編曲:ZAKI
最高順位1位、累計売上156.3万枚
Smac(2001年7月28日)
作詞:森浩美 作曲・編曲:渡辺未来 コーラスアレンジ:佐々木久美
デビュー10周年記念作品。以前リリースしたシングルの歌詞と一部の曲のフレーズが僅かながら入っている。ちなみにSmacとは「SMAP MUSIC ANNIVERSARY CD」の略。
C/W 未収録
最高順位3位、累計売上22.5万枚
freebird(2002年5月15日)
作詞・作曲・編曲:シライシ紗トリ
SMAPのシングルにおける、「中居にはできるだけ歌わせない」という路線を大きく変えた曲。中居のソロが2回(しかもうち1回はサビ)登場する。
C/W「Song 2 ~the sequel to that~」
作詞・作曲:市川喜康 編曲:知野芳彦
最高順位1位、累計売上30.9万枚
世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(2003年3月5日)
作詞・作曲・編曲:槇原敬之 ストリングス・アレンジ:門倉聡
250万枚以上の売上を記録。オリコン年間シングルチャート第1位、歴代シングルセールス9位。
槇原敬之がアルバム『EXPLORER』にてセルフカバーしている(2004年)。
C/W「僕は君を連れてゆく」
作詞:工藤哲雄 作曲・編曲:都志見隆
最高順位1位、累計売上257.3万枚
友だちへ 〜Say What You Will〜(2005年1月19日)
作詞:エリック・クラプトン 作曲:エリック・クラプトン&サイモン・クライミー 日本語詞:竹内まりや 編曲:小林武史
C/W「Song of X'smap」
作詞:麻生哲朗 作曲:菅野よう子 編曲:武藤星児
最高順位1位、累計売上36.5万枚
BANG! BANG! バカンス!(2005年7月27日)
作詞:宮藤官九郎 作曲・編曲:コモリタミノル
C/W「優しい言葉」
作詞・作曲・編曲:タカチャ コーラスアレンジ:知野芳彦
最高順位1位、累計売上40.2万枚
Triangle(2005年11月23日)
作詞・作曲:市川喜康 編曲:小西貴雄 コーラスアレンジ:知野芳彦
『24時間テレビ28 「愛は地球を救う」〜生きる〜』(2005年、日本テレビ系)、『SMAPとイク? SAMPLE TOUR 2005』の中で歌われ、問い合わせが殺到した曲。
C/W「Piece of world」
作詞:篠崎隆一 作曲・編曲:h-wonder
最高順位1位、累計売上34.1万枚
Dear WOMAN(2006年4月19日)
作詞:麻生哲朗 作曲・編曲:平田祥一郎 コーラスアレンジ:知野芳彦
C/W「buzzer beater」
作詞:権八成裕 作曲・編曲:Gajin
ちなみにブザービーターとはバスケットボール用語で試合終了やクォーターの終了の合図(ブザー)とともにボールが放たれ、ゴールに入る劇的なシュートのこと。
最高順位1位、累計売上41.5万枚
ありがとう(2006年10月11日)
作詞・作曲:MORISHINS' 編曲:REO
C/W「show your smile」
作詞:大智 作曲:大智、宮崎誠 編曲:森大輔
最高順位1位

SMAPの「音松くん」の名義で発売
スマイル戦士音レンジャー(1992年10月10日)
作詞:MORIMORI 作曲:樫原伸彦 編曲:岩田雅之
C/W「君の色が必要なのさ」
最高順位6位、累計売上7.9万枚

SMAPのCDアルバムSMAP 001(1992年1月1日)
SMAP 002(1992年8月26日)
SMAP 003(1993年1月1日)
SMAP 004(1993年7月7日)
SMAP 005(1994年2月2日)
SMAP 006 〜SEXY SIX〜(1994年7月7日)
Cool(1995年1月1日)
SMAP 007 〜Gold Singer〜(1995年7月7日)
BOO(1995年11月22日)
SMAP 008 TACOMAX(1996年3月3日)
SMAP 009(1996年8月12日)
Wool(1997年3月26日):2枚組み
SMAP 011 ス(1997年8月6日)
SMAP 012 VIVA AMIGOS!(1998年6月18日)
La Festa(1998年8月26日)
BIRDMAN 〜SMAP 013(1999年7月14日)
S map (エスマップ) 〜SMAP 014〜(2000年10月14日)
SMAP Vest(2001年3月23日):2枚組み
pamS (ウラスマ)(2001年8月8日)
SMAP 015/Drink! Smap!(2002年7月24日)
SMAP 016/MIJ(2003年6月25日):2枚組み
SAMPLE BANG!(2005年7月27日):3枚組み(パッケージのみ「SMAP 017」の表記がある)
Pop Up! SMAP(2006年7月26日):2枚組み(初回盤(スペシャルパッケージ仕様)と通常盤がある、パッケージのみ「SMAP 018」の表記がある)
その他

姫ちゃんのリボン 音楽篇/笑顔のゲンキ収録(TVサントラ、1993年1月21日)
姫ちゃんのリボン 音楽篇II/はじめての夏収録(TVサントラ、1993年7月21日)
SMAPPIES Rhythmsticks(ジャズ、1996年4月24日)
SMAP作品集 クリスタルメロディーシリーズ(1998年7月29日)
夜空のシンフォニー クラシックで聴くSMAPソング/カルテット・オメガ(1998年8月26日)
SMAPPIESU(1999年6月23日)
SMAP Single Series Vol.1〜Vol.10(限定盤、2002年7月28日)
世界に一つだけの花 SMAPコレクション/α波オルゴール(オルゴール、2003年5月26日)
神秘のオルゴール ORPHEUS50弁型 En L'air 1/FのゆらぎシリーズSMAP作品集(オルゴール、2003年7月2日)
Relaxing・Piano SMAPコレクション/久米由基(インストロメンタル、2005年2月17日)
ヒーリングkoto kotoで聴くj-pop SMAP(インストロメンタル、2006年4月21日)

SMAPのカセット
シングルカセット「がんばりましょう」(1994年9月9日)
カセット「COOL」(1995年1月1日)
カセット「SMAP 007 Gold Singer」(1995年7月7日)
シングルカセット「胸さわぎを頼むよ」(1996年2月2日)
カセット「SMAP 008 TACO MAX」(1996年3月3日)

SMAPのビデオHop Smap Jump!(1991年9月21日)
SMAP 1st LIVE「やってきましたお正月!!」コンサート(1992年3月14日)
心の鏡(1992年3月14日)
SMAP VIDEO はじめての夏(1993年9月1日)
映画「シュート!」(1994年6月29日)
SEXY SIX SHOW(1994年11月11日)
SMAP 007 MOVIES〜Summer Minna Atumare Party(1995年12月16日)
SMAP 010"TEN"(1996年12月9日)
ドラマ「僕が僕であるために」(1997年4月25日)
1997 SMAP LIVE ス(1997年12月17日)
SMAP LIVE AMIGOS!(1998年12月24日)
LIVE BIRDMAN(1999年12月22日)
LIVE Smap(2001年3月14日)
Smap Short Films(2001年8月8日)
LIVE ウラスマ(2001年12月21日)
世にも奇妙な物語SMAPの特別編(2002年8月23日)
Clip!Smap!(2002年9月21日)
Smap!Tour!2002(2003年3月5日)
LIVE MIJ(2003年12月24日)
SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005(2005年12月14日)
タイトル未定(2006年12月6日)
その他

ローソン限定 ジャニーズワールドSMAP編(1巻・3巻〜7巻の計6本)
夢がMORI MORI Special Live
夢がMORI MORI Super Live
SMAP WINTER CONCERT 1995-1996

SMAPのDVD
1997 SMAP LIVE ス(1997年12月17日)
LIVE BIRDMAN(2000年1月1日)
SMAP LIVE AMIGOS!(2000年12月6日)
SMAP 010"TEN"(200年12月6日)
LIVE Smap(2001年3月14日)
Smap Short Films(2001年8月8日)
LIVE ウラスマ(2001年12月21日)
シュート!(2002年6月25日)
世にも奇妙な物語SMAPの特別編(2002年8月23日)
Clip!Smap!(2002年9月21日)
Smap!Tour!2002(2003年3月5日)
SMAP 007 MOVIES-Summer Minna Atumare Party-(2003年12月24日)
SEXY SIX SHOW(2003年12月24日)
はじめての夏(2003年12月24日)
心の鏡(2003年12月24日)
1992.1.SMAP 1st LIVE「やってきましたお正月!!」コンサート(2003年12月24日)
LIVE MIJ(2003年12月24日)
X'smap〜虎とライオンと五人の男〜(2005年11月30日)
シュート!(期間限定盤)(2005年12月3日)
SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005(2005年12月14日)
タイトル未定(2006年12月6日)

SMAPの出演
各メンバー単独出演は、それぞれの記事に記載(中居・木村・稲垣・草函�香取・森)。


SMAPのバラエティ番組
満員御礼!学園キッズ(1990年〜1991年、テレビ東京)
SMAPの学園キッズ(1991年テレビ東京、満員御礼学園キッズからタイトル変更に。)
桜っ子クラブ(1991年〜1994年、テレビ朝日)
愛ラブSMAP!(1991年〜1996年、テレビ東京)
夢がMORIMORI(1992年〜1995年、フジテレビ)
キスした?SMAP(1993年〜1996年、朝日放送)
当初は関西ローカルでスタートし、1995年頃から関東でも放送が始まった。中居が司会を務め、初期は毎回2人〜メンバー全員が出演。1994年秋頃からは中居以外にメンバー2人が交代で出演していたが、最後の一年は中居のみ出演することが殆どだった。2004年6月には、深夜に1時間の特番が放送された。
SMAPのがんばりましょう(1995年、フジテレビ)
月曜から金曜までの帯で放送された10分番組。在京キー局初のSMAPの冠番組となった。
マジカル頭脳パワー!!(1995年・1996年春、日本テレビ)
メンバーが2〜3名隔週出演。中居・木村・草函�香取・稲垣は単独出演の時もあり。
BANG! BANG! BANG!(1996年、フジテレビ)
所ジョージ司会のスポーツバラエティー。メンバーが第1回から第11回まで毎週1〜3名出演。森は毎回参加したが稲垣は1回も出なかった。
SMAP×SMAP(1996年〜、関西テレビ&フジテレビ)
現在も放送中。SMAPを国民的人気グループに押し上げたのはこの番組の功績と言っても過言ではない。

SMAPのスペシャル番組
SMAP年越し(カウントダウンライブ生中継、1997年〜1999年、フジテレビ)
SMAP年越し生放送
さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル(日本テレビ系。1995年から年に1回、クリスマス前に放送。)
FNS27時間テレビ(フジテレビ系。1998年〜2000年及び2004年及び2006年)
中居が総合司会を務め、他のメンバーもコーナーゲストとして参加。2004年には中居以外の4人が生出演中のテレビ朝日系『SmaSTATION-3』とのコラボレーションを行い話題になった。
24時間テレビ 「愛は地球を救う」(日本テレビ系 1995年、2005年)
1995年は6人全員がメインパーソナリティーを努めた。2005年は草塙筺�香取慎吾がメインパーソナリティーを務め、その他の3人は応援という形で参加した。ちなみに、この10年での募金額はSMAP関連の1995年と2005年のみ10億超え、2005年は歴代視聴率1位。黄色以外に赤・白・青・黒と5色展開したチャリティTシャツは、10月末現在で35万枚超えの大ヒットとなっている。
世界水泳モントリオール2005
FNS歌謡祭(フジテレビ系)(1995年〜2001年、2003年、2005年)
紅白歌合戦(NHK)(1991年〜2000年、2002年、2003年、2005年)

SMAPのテレビドラマ
あぶない少年III(テレビ東京系、1988年10月12日〜1989年3月29日)
メンバー6人がそれぞれ本名で出演。
僕が僕であるために(フジテレビ系、1997年1月3日放送)
尾崎豊の名曲を主題歌に使用した、5人全員出演の単発スペシャルドラマ。
古畑任三郎 vs SMAP(フジテレビ系、1999年1月3日放送)
メンバー5人でSMAPそのものとして出演。古畑史上最高のエポックメイキング的出来事となった。ちなみに木村は2回目の出演。
2006年10月9日に「ドラマレジェンドスペシャル」第一弾として放送
世にも奇妙な物語 SMAPの特別編(フジテレビ系、2001年1月1日放送)
メンバー1人1人が各話の主人公を演じる。
X'smap〜虎とライオンと五人の男〜(フジテレビ系、2004年12月25日放送)

SMAPのラジオ番組POP SMAP(TBSラジオ)
スクランブルSMAP(TBSラジオ)
おはようSMAP (TOKYO FM)
STOP THE SMAP (文化放送)
木村拓哉のWhat's up SMAP (TOKYO FM発JFN系列)【木村拓哉】
中居正広のSome girl' SMAP (ニッポン放送)【中居正広】
SMAP POWER SPLASH(bayfm)【草塙筺�香取慎吾】
SMAPのオールナイトニッポン(ニッポン放送、2003年6月25日)

SMAPの映画シュート! (1994年)
6人時代のSMAPが出演している。

SMAPの舞台
聖闘士星矢ミュージカル(1991年。青山劇場8月15日〜9月1日)
木村拓哉が海皇ポセイドンを、他の5人は青銅聖闘士を演じた。
ドラゴンクエスト(1992年。京都南座)
ANOTHER〜沈黙の島編・少年の島編(1993年。天王洲アートスフィア/京都南座)

SMAPのコンサート
1991年 単発コンサート SMAP FIRST CONCERT 1月1日 1ヶ所3公演 日本武道館 香取慎吾は、リハーサル中にバック転を練習中に足を骨折し、出演出来ず、5人での出演となった。これ以降96年まで、元旦にコンサートを行なうことが恒例となった。
1991年 ツアー SPRING SMAP '91 3月24日 〜 4月3日 3ヶ所3公演 横浜アリーナ、愛知厚生年金会館、大阪厚生年金会館
1992年 ツアー SMAP '92 「やってきましたお正月!!」 1月1日 〜 1月7日 3ヶ所??公演 日本武道館、愛知厚生年金会館、大阪厚生年金会館 CDデビュー後、初のツアー 1月1日の東京公演では、1日5回公演で行なわれた。
1992年 ツアー SPRING SMAP '92 3月21日 〜 4月5日 6ヶ所??公演 北海道厚生年金会館、宮城県民会館、東京・かつしかシンフォニーヒルズ、京都会館、広島アステールプラザ、福岡市民会館 自身初、東名阪以外での地方で開催されたツアー。尚、東京公演は追加公演として、急遽決定した。
1992年 ツアー SMAP'92 SUMMER CONCERT "負けるなBaby!" 8月26日 〜 8月31日 3ケ所??公演 日本武道館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール NHK衛星放送にて、同事務所タレントのスペシャル番組が放送され、自身の番組の際、東京公演を生中継にて放送した。また、現在でも語られる「名古屋ガラガラ事件」(客席の7割が空席だった)が起きた。
1992年 学園祭 明治大学駿台祭SMAPライブ 11月2日 1ヶ所1公演 明治大学 現在までの唯一の学園祭ライブ。この時期は、事務所の意向で他のタレントも学園祭等に多く出演をしていた年であり、その一環として出演したもの。
1993年 ツアー NEW YEAR CONCERT 1993 1月1日 〜 1月8日 3ケ所?公演 日本武道館、愛知厚生年金会館、大阪厚生年金会館
1993年 イベント 夢がMORI MORI Spring Concert 3月5日 1ヶ所1公演 自身が出演していたTV番組「夢がMORI MORI」の企画にて行なわれた、スペシャルコンサート。同番組に出演していた森口博子、森脇健児も出演。
1993年 ツアー SPRING SMAP '93 3月21日 〜 4月24日 9ヶ所??公演 北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、大宮ソニックシティー、神奈川県民ホール、静岡市民文化会館、京都会館、神戸国際会館、広島アステールプラザ、福岡サンパレス 「SPRING SMAP」というタイトルを使用したのは、このツアーが最後。
1994年 ツアー NEW YEAR CONCERT 1994 1月1日 〜 1月7日 4ヶ所17公演 日本武道館、愛知厚生年金会館、大阪城ホール、大阪厚生年金会館 東京公演は、1日6回公演を行なった。また大阪城ホールは、追加公演として行なわれた。
1994年 イベント 夢がMORI MORI Spring Concert '94 3月9日 1ヶ所1公演 東京・中野サンプラザ TV番組「夢がMORI MORI」の企画にて行なわれた、スペシャルコンサート第2弾。共演の森口博子、森脇健児も出演。
1994年 ツアー SPRING CONCERT 1994 "Hey Hey おおきに毎度あり" 4月30日 〜 5月8日 4ヶ所??公演 東京厚生年金会館、横浜アリーナ、愛知厚生年金会館、大阪万博ホール
1994年 ツアー SEXY SIX SHOW 7月24日 〜 8月30日 13ヶ所64公演 北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、群馬県民会館、日本武道館、新潟テルサ、石川厚生年金会館、名古屋市公会堂、京都・南座、大阪厚生年金会館、広島メルパルクホール、福岡サンパレス、長崎市公会堂、鹿児島県文化センター 自身初、東名阪を交えた本格的な全国ツアー。
1995年 ツアー COOL JANUARY 1月1日 〜 1月6日 3ヶ所??公演 日本武道館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
1995年 イベント ジャニーズワールドスペシャル 「COOL COOL SMAP '95」 1月29日〜2月26日 ?ヶ所??公演 仙台サンプラザ、横浜アリーナ、大阪城ホール、他 当時ローソン限定にて発売されていたビデオ「ビジュアルレコード ジャニーズワールド」にちなんでの、ローソンの懸賞による無料コンサート。内容は1月のツアーと、ほぼ同じ。
1995年 ツアー COOL SPRING 3月31日 〜 4月4日 3ヶ所??公演 日本武道館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
1995年 ツアー SUMMER MINNA ATUMARE PARTY("ATSUMARE"ではなく、正式には"ATUMARE") 7月26日〜9月3日 18ヶ所43公演 北海道厚生年金会館、青森市文化会館、岩手県民会館、仙台サンプラザ、群馬県民会館、大宮ソニックシティー、横浜アリーナ、新潟県民会館、金沢市観光会館、松本市文化会館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、香川県民ホール、福岡サンパレス、長崎市公会堂、宮崎市民会館、鹿児島市民文化ホール、沖縄県総合運動公園陸上競技場 自身初の四国公演と野外公演、そして自身・同事務所初の沖縄公演を開催。このツアーより「SMAPのチケットは取り難い」と言われるようになる。
1995年〜1996年 ツアー WINTER CONCERT 1995-1996 12月26日〜1月14日 3ヶ所28公演 代々木ホワイトシアター、名古屋レインボーホール、大阪城ホール 東京公演では、自身・同事務所初のカウントダウンコンサートが行なわれた(尚、これ以降は行なわれていない)。
1996年 ツアー SPRING CONCERT'96 3月22日 〜 4月7日 6ヶ所12公演 札幌月寒グリーンドーム、盛岡アイスアリーナ、浜松アリーナ、福井サンドーム、広島サンプラザ、福岡国際センター 冬のツアーの内容をそのままに、地方で開催された初のアリーナツアー。そして6人としては、最後のツアーとなった。
1996年 ツアー 超無限大翔(読み方:ちょうむげんだいしょう) 7月19日 〜 8月24日 6ヶ所11公演 札幌・真駒内オープンスタジアム、仙台・みちのく杜の湖畔公園、東京ドーム、阪急西宮スタジアム、福岡ドーム 、沖縄・糸満市西崎陸上競技場 初のスタジアムツアー。森がこのツアーの前に脱退したため、5人で行われた。当初沖縄を除く5ヶ所5公演の予定だったが、申し込みが殺到した為、各会場で1公演ずつ+沖縄公演の計6公演を追加。また福岡公演では、1日2回公演を実施。沖縄公演では、興行元によるチケット収入による詐欺事件が起きた。
1997年 ツアー SMAP 1997 "ス" 〜スばらしい!ステキな!スゴイぞ!スーパースペシャルコンサート〜 7月15日 〜 9月15日 9ヶ所26公演 札幌・真駒内オープンスタジアム、山形県総合スポーツセンター、横浜スタジアム、石川県産業展示館4号館、長野エムウェーブ、ナゴヤドーム、大阪ドーム、広島グリーンアリーナ、福岡ドーム この年より、ツアーは1年に1回となる。初めてコンサートにTV番組「SMAP×SMAP」のキャラクターが登場する演出を行った。自身の中でも、今後のコンサートの演出を方向付けるターニングポイントとなるツアーとなった。
1998年 ツアー CONCERT TOUR 1998 "VIVA AMIGOS!" 7月21日 〜 10月1日 8ヶ所22公演 真駒内オープンスタジアム、仙台グランディ21・宮城県総合運動公園体育館、東京ドーム、石川産業展示館4号館、ナゴヤドーム、大阪ドーム、広島グリーンアリーナ、福岡ドーム 予定されていた徳島公演(アスティ徳島(4公演))が、阿波踊りのイベントとダブルブッキングしていることが発覚し、公演が中止となる。
1999年 ツアー SMAP 1999 TOUR "BIRDMAN" 7月24日 〜 9月26日 7ヶ所16公演 札幌真駒内屋外競技場、秋田大館樹海ドーム、仙台・名取スポーツパーク、横浜スタジアム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドーム ストーリー仕立てで作成されたプロモーションビデオが話題となり、ステージの演出は、そのストーリーコンセプトを元に作られた。
2000年 ツアー SMAP '00 "S map (エスマップ) Tour" 10月14日 〜 11月27日 8ヶ所18公演 札幌コミュニティードーム(札幌つどーむ)、秋田大館樹海ドーム、シェルコムせんだい、さいたまスーパーアリーナ、東京ドーム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡ドーム この年のツアーは、通常とは異なり秋に開催され、これ以降のコンサートは1日の公演数は1回のみに統一された。1回の公演時間が3時間を超えるようになったのもこのツアーから。
2001年 ツアー SMAP '01 "pamS (裏スマ) Tour" 7月28日 〜9月30日 9ヶ所20公演 札幌ドーム、岩手・安比高原野外特設会場、東京ドーム、東京スタジアム、新潟・国営越後丘陵公園、ナゴヤドーム、大阪ドーム、広島・国営備北丘陵公園、福岡ドーム デビュー10周年に行なわれたツアーで、今まで発売した曲の中から、普段のコンサートでは歌わない曲も選曲し、開催された。しかし、稲垣吾郎の不祥事により、8月25日以降の公演は4人で行なった。
2002年 ツアー SMAP '02 "Drink! Smap! Tour" 7月28日 〜 11月3日 12ヶ所24公演 札幌ドーム、宮城スタジアム、東京ドーム、東京スタジアム、新潟スタジアム・ビッグスワン、静岡スタジアム・エコパ、ナゴヤドーム、大阪ドーム、阪急西宮スタジアム、広島ビッグアーチ、福岡ドーム 夏〜秋にかけての、近年では長いツアーとなり、観客動員数も100万人を超えるようになる。日韓ワールドカップが開催された年にちなみ、サッカーが行なわれるスタジアムを中心にツアーを展開。昨年の名古屋公演より4人で行なった為、ツアーは名古屋から行なわれた。また阪急西宮スタジアムは解体することが決まり、このスタジアムでのコンサートは、SMAPが最後となった。
2003年 ツアー SMAP '03 "MIJ Tour" 7月5日 〜 9月6日 9ヶ所21公演 札幌ドーム、宮城スタジアム、味の素スタジアム、横浜国際総合競技場、新潟スタジアム・ビッグスワン、豊田スタジアム、大阪ドーム、広島ビッグアーチ、福岡ドーム 香取慎吾の大河ドラマ出演の関係上、通常よりも公演数を少なくしたが、大阪の追加公演決定により、前年に続き観客動員数が100万人を超えた。初めて横浜国際総合競技場にてコンサートを行なった。
2005年 ツアー SMAPとイク?SMAP SAMPLE TOUR FOR 62DAYS. 7月30日 〜 9月29日 8ヶ所21公演 札幌ドーム、東京ドーム、国立霞ヶ丘競技場、日産スタジアム、ナゴヤドーム、大阪ドーム、福岡Yahoo!JAPANドーム 単独のアーティストでは史上初、国立霞ヶ丘競技場でコンサートを行なった。また、「今までSMAPのコンサートを見たことが無い人にも、観に来て欲しい」とのコンセプトを基に、「SAMPLEシート」を設定。MEN'Sシート(男性専用席)と、「初体験シート」(男性と女性のカップル)を発売した。
2006年 ツアー Pop up! SMAP―飛びます!トビだす!とびスマ?TOUR 7月30日 〜 10月9日 8ヶ所21公演 札幌ドーム、新潟スタジアム・ビッグスワン、東京ドーム、国立霞ヶ丘競技場、日産スタジアム、ナゴヤドーム、京セラドーム大阪、福岡Yahoo!JAPANドーム 首都圏でのドーム・スタジアム3箇所8公演48万人動員は史上最大規模。3D眼鏡を使用すると、映像に移ったメンバーが飛び出してくる、という画期的な演出で、観客を驚かせた。前年同様、「MEN'Sシート」と「カップルシート(初体験シートを名称変更)」が発売された。また、前年のツアーでは新潟中越地震以後にも係らず新潟公演が行なわれなかった為、メンバーの強い希望により唯一の地方公演として実現した。9月9日の国立霞ヶ丘競技場でのライブでは中居正広が左足を肉離れするというアクシデントも。


SMAPのCMフレッツ光(NTT東日本)(東日本限定だが西日本地域でもBSデジタル放送、特にBS-iで視聴可能)
芝浦アイランド(三井不動産)(関東地方限定)
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(エニックス)
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(スクウェア・エニックス)
自動車保険トータルアシスト(東京海上日動)
一回限りの90秒CMが話題に。(2005年にテレビ朝日で中継されたサッカー 日本×北朝鮮で放映された)
イタリアーノ、シリアル、ビッグコーン、バケーション、シュガーレスガム(ロッテ)
スーパーカップ(エースコック)
大盛りいか焼きそば(エースコック)
SMAP(飲料)(森永)
おたっくす(FAX)、スララ(ワープロ)、ででんのでん(電話機)(パナソニック)
ホットペッパー(リクルート)

SMAPの握手会
西武園ゆうえんち(1991年9月9日)
こどもの国(1992年4月4日)
横浜アリーナ(1993年9月15日)




SMAPのスケートボーイズ(前身)スケートボーイズは、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。1988年結成。メンバーは12名、内6名が後のSMAPとなる。SMAPの前身として知られ、主に光GENJIのバックでスケボーをやっていた。


SMAPのメンバー後のSMAP
中居正広 当時15歳
木村拓哉 当時15歳
稲垣吾郎 当時14歳
森且行 当時14歳
草塙筺‥[]�13歳
香取慎吾 当時11歳
岩佐克次 (Jr.時代のみ参加)
メンバー漏れ
松元治郎
松原一平
佐藤敬
岡田賢一郎
石川徹

SMAPのCMトンボ学生服

SMAPの備考12人揃った写真は少ない。トンボ学生服の販促として作られた下敷きを見ると上半分が脱退組(森も含む)下半分が現在のSMAPと言う因縁を感じさせる構図となっている。

SMAP結成に伴い、スケートボーイズは解散となった。解散後も事務所に残って芸能活動していたメンバーもいたが、1989年頃に入ってからはアイドル雑誌にも登場しなくなったので、メンバー漏れ組は全員引退もしくはジャニーズ事務所を辞めたものと思われる。普通の会社員をしている人もいるようである。

なお、SMAPのメンバーはSMAP×SMAPの1コーナー「歌え!アイドルキックオフ」ではスケートボーイズを名乗っている。


SMAPの関連キーワード光GENJI

posted by 競馬の錬金術師 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬用語集 さ

勝負服とは

勝負服とは

競馬における勝負服(しょうぶふく)とはレースに出走する馬に騎乗する騎手が着用する服のことである。


日本の競馬における勝負服

勝負服の中央競馬

中央競馬 (JRA) では馬主ごとに勝負服が定められている。勝負服の登録は馬主が行い、勝負服そのものの所有管理は馬を預託している各調教師が行う。


勝負服の登録
勝負服は馬主登録と同時もしくは後日登録することができる。

勝負服の
白・黒・赤・青・黄・緑・桃・水色・紫・薄紫・鼠・海老・茶の13色で、胴と袖それぞれ地色と模様に1色ずつ、最大で4色まで使用できる。

勝負服の胴の柄
なし(1色のみの使用)・一本輪・二本輪・三本輪・一文字・帯・山形一本輪・山形二本輪・山形三本輪・山形一文字・山形帯・菱山形・鋸歯形・襷・十字襷・縦縞・格子・元禄・ダイヤモンド・うろこ・井桁絣・玉霰・星散・蛇目散・銭形散から1種類を使用できる。

勝負服の袖の柄
袖の部分は胴とは別の色を使用でき、柄も別に定められている。左右で同じ柄を使用する。なし・一本輪・二本輪・三本輪・山形一本輪・山形二本輪・山形三本輪・菱山形・縦縞・格子・元禄・ダイヤモンド・うろこ・井桁絣・玉霰・星散・蛇目散・銭形散から1種類を選択する。

勝負服の変更
申請があれば何度でも変更が可能である。

勝負服の抹消
馬主登録が抹消されると勝負服についても抹消される。抹消された勝負服は抹消日から60日間は使用できないが、抹消馬主の相続人であれば同じ勝負服を使用することができる。


特殊な勝負服
勝負服が未登録のまま馬が出走した場合
JRAより勝負服が貸し出される(1競走1頭につき使用料500円を徴収)。貸し出される勝負服は、胴と袖の色が白(同枠の2頭がともに未登録の場合は、馬番の大きいほうは紫。以下の場合も同じ)で、枠番の色(1枠は水色)の斜縞が入る。

勝負服を用意できなかった場合
何らかの理由で勝負服を用意できなかった場合にはその競走馬の調教師に対して過怠金(1万円)が課せられ、勝負服が貸し出される。貸し出される勝負服は、胴と袖の色が白で、枠番の色(1枠は水色)の斜縞が入る。競馬開催中に発覚した場合は、文字放送において告知を行う。

中央競馬馬主登録を受けていない馬主の競走馬が出走した場合の勝負服

JRAより勝負服が貸し出される(1競走1頭につき使用料500円を徴収)。貸し出される勝負服は、胴の色が白で枠番の色(1枠は水色)の四ツ割が入り、袖の色が白で枠番の色(1枠は水色)の一本輪が入る。

勝負服の染め分け帽

同じ枠に同馬主の馬が入った場合は、帽子の色も勝負服も同じことになる。それでは見分けが付かない場合もあるため、大きい数字側の馬に騎乗する騎手が染め分け帽と呼ばれる色が2色に分かれた帽子を着用することになっている(例:2枠であれば黒と白交互4つに分かれた帽子を着用。1枠であれば白と水色に色が分かれた帽子を着用)。

また17頭か18頭立てで行われるレースは7枠および8枠に3頭ずつ入るようになっているが、もし3頭全て同じ馬主の馬が入った場合は、最も大きい番号の馬の騎手が交互8つに色が分かれた帽子を着用することになっている。また、2番目に大きい番号の騎手は前述した4つ分けの染め分け帽を着用する。ただ8つ分け染め分け帽は滅多にお目にかかれることはない。 非常に多数の競走馬を所有する馬主(近年は有限会社サンデーレーシング・有限会社社台レースホース(ともに社台グループ)・株式会社サラブレッドクラブラフィアンなど)に染め分け帽は多く見られる。


勝負服の製作
制作メーカーは福島県福島市にある合資会社河野テーラーなど。 ディープインパクトの活躍をきっかけにJRAは勝負服柄のTシャツを発売し、ファン向けのグッズとして認知される。より本物に近い長袖タイプのレプリカ勝負服ではホース・ライフ社が有名。


勝負服の地方競馬

地方競馬 (NAR) ではホッカイドウ競馬の一部ケースを除き騎手ごとに勝負服が定められている。

その他、中央競馬と地方競馬の勝負服で異なる点として、中央競馬では使えない色や柄が地方競馬では使えることもある。例えば、橙色は中央競馬で勝負服の色には使用できない(一部を除く)が、地方競馬では使用できる。

中央競馬の騎手が地方競馬場に指定交流戦の為に遠征し、その遠征馬の他に一般戦などで地元所属の馬に騎乗する場合については、基本的には枠順に合わせた色の勝負服が用意される。ただし、兵庫県競馬(園田、姫路)では、元兵庫所属のJRA騎手である岩田康誠が地元所属馬に騎乗する際には、馬券を購入する地元の競馬ファンの混乱防止の観点から、地方競馬時代に使用していた服色の勝負服を着用している(赤木高太郎・小牧太は貸し服使用)。

また、指定交流戦で中央競馬の所属馬に地方競馬所属の騎手が騎乗する場合は、馬主が中央競馬で使用している勝負服を着用する。

地方競馬に短期免許で外国人騎手や外国に活動の本拠地を持つ日本人騎手が騎乗する場合についても、基本的には専用の服飾が用意される。また、かつて大井競馬場がサンタアニタ競馬場との交流の一環として騎手招待レースを実施していた頃には、星条旗などをモチーフとした本来ならば規定から逸脱している特殊なデザインの勝負服を用意し、その服をその当日の騎手専用のものとして使用していた。

なお、日本競馬の通算最多勝記録の保持者である佐々木竹見元騎手の使用していた『赤・黄山形一文字』の服色は、佐々木の功績を記念して永久保存に指定されており、新たに服色として使用することができない(ただし、現在使用している騎手はそのまま使用できる)。

愛知県競馬(名古屋、公営中京)では、かつては騎手勝負服ではなく、競輪やオートレースなどの様な枠順ごとの勝負服が用いられていた。


ホッカイドウ競馬の勝負服ホッカイドウ競馬では、2006年度から以下の場合に限り馬主ごとの勝負服着用を認めている。

JRA認定競走(フレッシュチャレンジ競走、ルーキーチャレンジ競走、アタックチャレンジ競走)
2歳勝馬戦(オープン競走)
交流重賞競走及び重賞競走

勝負服の交流競走
地方競馬に所属する騎手が中央競馬で騎乗する場合、地方競馬で自分が着用している勝負服を中央競馬のレースで着用することは出来ない。その場合、地方馬の馬主が中央競馬の馬主登録をしていれば登録した勝負服を着用し、登録がなければ規定によって定められたデザインの勝負服が貸し出される。逆に中央競馬の馬が地方競馬のレースに出走する際には、中央競馬で登録している馬主の勝負服が用いられるのが一般的である。


日本以外の国の競馬における勝負服
日本の中央競馬と同じく、馬主ごとに勝負服が定められている。

デザインについては日本より自由度が高く、日本で認められていない色や柄、装飾などが用いることができる。


勝負服の色
ベージュ・ダークブルー・ダークグリーン・エメラルドグリーン・ライトグリーン・ガーネット・オレンジ・白・黒・赤・青・黄・緑・桃・水色・紫・薄紫・鼠・海老・茶 ほか

勝負服の柄
無地・エポレッツ(肩章)・ストライプ(縦一本)・ブレセス(縦二本)・ストライプス(縦縞)・ホローボックス(枠)・ホープ(一本輪)・ホープス(三本輪)・シェブロン(V字一本)・シェブロンズ(逆V字三本)・シームス(縫目)・サッシュ(襷)・クロスベルツ(十字襷)・クロスオブロレーヌ(ロレーヌ十字)・チェック(元禄)・ディアブロ(鼓輪)・ディスク(円盤)・サークル(輪)・クォータード(四ツ割)・ハァヴ(胴左半分・右袖)・スター(星)・スターズ(星散)・ダイヤモンド(ダイヤモンド一つ)・ダイヤモンズ(ダイヤモンド散)・トリプルダイヤモンド(菱山形)・スポッツ(玉霰)・ラージスポッツ(玉襷)・トライアングル(逆三角形)ほか

上記の柄の他に馬主独自の意匠が認められる場合もある。(主にアメリカ競馬)

アラン・ポールソン(シアトリカル等)〜赤と青で図案化された「AP」が前面及び背面に大きく描かれている。
チャールズ・ハワード(シービスケット)〜逆三角形の白枠内に、白の「H」が描かれている。
ストロナース・ステーブル(ゴーストザッパー等)〜橙色のディスクの中に、白い「A」と赤い「矢」が描かれている。
また、日本では基本的に枠の色が使われる帽子も、日本以外では勝負服の一部として様々な色や柄が用いられる。たとえば有限会社社台レースホース(勝負服の登録は「黄、黒縦縞、袖青一本輪」)は日本以外で出走する際には「黄、黒縦縞」の帽子を使用する。

ジャパンカップなど、日本国内で行われる国際競走に出走する外国馬の騎手は、日本では登録が認められていない装飾の勝負服を着用して出走することができるが、帽子は枠の色のものを着用する。

タグ:勝負服
posted by 競馬の錬金術師 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬用語集 さ

須田鷹雄とは

須田鷹雄(1970年6月8日 - )とは

競馬評論家(本人曰く「お笑い競馬ライター」)。
本名は下坂 昇平(しもさか しょうへい)。東京都出身。麻布高校、東京大学経済学部卒業。ペンネームの「須田鷹雄」は競走馬のスダホークに由来する。旅打ちが趣味。競馬等の公営競技だけではなく、海外のカジノ(特にラスベガス)にも頻繁に出かける。尊敬する人は師匠である井崎脩五郎であり、共著で書物を執筆することもある。また鈴木淑子司会の走れ!歌謡曲のハガキ職人でもあった。

主に競馬ライター(競馬評論家)として各種連載や著作執筆のほか、テレビ、ラジオにも出演。また、競馬関係の番組や格闘技番組(K-1 JAPAN等)の放送作家を務めるなど、幅広い分野で活動している。

プロフィール
大学在学中の1990年に別冊宝島「競馬ダントツ読本」でライターとしてデビュー。1994年にはJR東日本に就職するが(本人は著作の中で「副業」と書いている。当時は西船橋駅に勤務し、大川慶次郎がその「副業」ぶりを観に行ったことがある)、1996年に同社を退社、血統評論家の田端到が社長を務める有限会社ドラゴンプレスに所属する。学生・サラリーマン時代はメディアに顔や本名を露出することは無かったが、退社後はライターだけではなくイベント出演やテレビ出演等を積極的にこなすようになる。2000年には自分の個人事務所として有限会社須田鷹雄商店を設立し取締役社長に就任。

主な出演番組BSフジ競馬中継(BSフジ、独自放送時)
ドラマチック競馬(北海道文化放送)
酔いどれない競馬(フジテレビ739)
競馬予想TV!(フジテレビ739)
RIDE ON 22(グリーンチャンネル、2006年1月より)

主な著作
もうひとつのダビスタワールド(アスペクト)
負け馬の遠吠え(双葉社)
バンキシュ!(光文社)
須田鷹雄の新理論「ガラット」(東邦出版)
POGの達人シリーズ(光文社)

井崎脩五郎と共著
ウマ家でわかる馬ゴコロ(ワニブックス)
新「ウマ家」の謎(ザ・マサダ)
完全「ウマ家」大事典(廣済堂出版)
「最重要ウマ問題」裏議事録(ザ・マサダ)
珍馬怪記録うま大全(ザ・マサダ)
エピソード
体型や(酒好きで有名な)井崎脩五郎の弟子であることを考えると意外なことであるが、下戸であり酒を飲まない(体質的な理由なのか嗜好的な理由なのかは不明)。

[
タグ:須田鷹雄
posted by 競馬の錬金術師 at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

坂井 千明とは

坂井 千明(1951年2月14日 - )とは

元騎手(日本中央競馬会(JRA)所属)。現在は競馬評論家。

1970年に騎手免許を取得し、同年3月1日に初騎乗。2004年9月30日に引退するまで通算9864戦688勝、重賞11勝の成績をあげた。

騎手引退後は競馬評論家として活動するかたわら、若手騎手の勉強会、通称「千明塾」を主宰し、騎乗のポイントから営業の方法まで、幅広い指導を行っている。同塾の門下生として指導を受けた松岡正海、吉田隼人、石橋脩、津村明秀などが頭角を現してきており、その指導ぶりには定評がある。

著書
「坂井千明のコースの達人―JRA本部関係者や現役騎手も真実を語った」(2005年 メディアプロダクション)

タグ:坂井 千明
posted by 競馬の錬金術師 at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

境 勝太郎とは

境 勝太郎(1920年3月6日 - )とは

元騎手(札幌競馬倶楽部、日本競馬会、国営競馬、日本中央競馬会(JRA))、元調教師(日本中央競馬会)。現在は競馬評論家。北海道出身。

境 勝太郎のプロフィール
北海道・倶知安競馬場で競馬の競走を観たのをきっかけに騎手を志す。 1935年、札幌競馬場の清水茂次厩舎で見習騎手となり、1936年、同競馬場の川崎敬次郎厩舎で騎手となる。騎手時代は星川泉士厩舎・久保田金造厩舎・二本柳俊夫厩舎など合計10もの厩舎に移籍を繰りかえしつつ、1944年の農商省賞典(皐月賞)(クリヤマト)、1950年の桜花賞(トサミツル)、1953年の天皇賞(秋)(クインナルビー)などに優勝した。

ちなみにクインナルビーは後に怪物と称される名馬オグリキャップの五代前の母で、境自身オグリキャップの活躍にクインナルビーを思い出して内心喜び、「良い牝系は必ず後に名馬を産み出す」と語っている(オグリキャップは牝系以外は決して良血と言える血統ではないため)。

1966年、調教師免許を取得し白井にある中山競馬場の分場で厩舎を開業。当時は2400mの追い切りをかけるのが一般的な競走馬の調教手法であったが、白井の調教コースは1周1400mしかなかっため、1000mの追い切りをかける手法を採りいれ、美浦トレーニングセンター開設後もそのスタイルを貫いた。

1973年にスプリンターズステークスをキョウエイグリーンで制し重賞初制覇。1970年代後半以降は「サクラ」の冠名で知られるさくらコマース所有の競走馬によって数々の重賞・GIに優勝した。JRAが調教師の70歳定年制を導入したことに伴い、1997年2月28日、晩年の最高傑作・サクラローレルによる前年の有馬記念優勝を置き土産に調教師を引退した。

馬の蹄及び蹄鉄を重要視しており、「自分の見ていないところでは絶対に削蹄させなかった。どこを何ミリ削るかが成績や故障の原因になる」と著書で述べている。また、サクラローレルが海外遠征で故障した際も「故障の原因の一つは日本から装蹄師を同行させなかったことにある」旨のコメントをしている。

騎手時代には牝馬で勝利を収めることが多かったが、なぜか調教師になってからは逆に牝馬の成績が牡馬に比べて低かった。

人物的には強気の性格の持ち主として知られ、騎手時代から競馬マスコミの前で強気のコメントを連発することが多く、「境ラッパ」の異名をとった。また直言家でもあり、管理馬の騎乗を巡って、小島太や横山典弘といった厩舎の主戦騎手をマスコミの前で批判することも多かった。現在もスポーツニッポン紙上にて、「美浦の黄門様」として歯に衣着せぬ競馬評論を行っている。

主な勝ち鞍
皐月賞(1944年クリヤマト)
桜花賞(1950年トサミツル)
天皇賞(秋)(1953年クインナルビー)

調教師成績
通算成績5202戦656勝、重賞53勝


主な勝ち鞍

天皇賞(春)(1996年サクラローレル)
天皇賞(秋)(1979年スリージャイアンツ、1986年サクラユタカオー、1995年サクラチトセオー)
東京優駿(日本ダービー)(1988年サクラチヨノオー)
有馬記念(1996年サクラローレル)
エリザベス女王杯(1995年サクラキャンドル)
スプリンターズステークス(1993年サクラバクシンオー、1994年サクラバクシンオー)
朝日杯3歳ステークス(1987年サクラチヨノオー、1988年サクラホクトオー)

受賞

優秀調教師賞(関東)(1986年)
調教技術賞(関東)(1971年、1973年、1975年、1978年、1980年)
重賞獲得調教師賞(1986年)
東京記者クラブ賞(1996年)
スポーツ功労者 文部科学大臣顕彰(1995年度)

門下生
東信二
木藤隆行
高橋明
タグ:境 勝太郎
posted by 競馬の錬金術師 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

勝負服

勝負服とは
レースに出走する馬に騎乗する騎手が着用する服のことです。

日本の競馬における勝負服

中央競馬
中央競馬 (JRA) では馬主ごとに勝負服が定められている。勝負服の登録は馬主が行い、勝負服そのものの所有管理は馬を預託している各調教師が行う。

勝負服の登録
勝負服は馬主登録と同時もしくは後日登録することができる。


白・黒・赤・青・黄・緑・桃・水色・紫・薄紫・鼠・海老・茶の13色で、胴と袖それぞれ地色と模様に1色ずつ、最大で4色まで使用できる。
胴の柄
なし(1色のみの使用)・一本輪・二本輪・三本輪・一文字・帯・山形一本輪・山形二本輪・山形三本輪・山形一文字・山形帯・菱山形・鋸歯形・襷・十字襷・縦縞・格子・元禄・ダイヤモンド・うろこ・井桁絣・玉霰・星散・蛇目散・銭形散から1種類を使用できる。
袖の柄
袖の部分は胴とは別の色を使用でき、柄も別に定められている。左右で同じ柄を使用する。なし・一本輪・二本輪・三本輪・山形一本輪・山形二本輪・山形三本輪・菱山形・縦縞・格子・元禄・ダイヤモンド・うろこ・井桁絣・玉霰・星散・蛇目散・銭形散から1種類を選択する。

勝負服の変更
申請があれば何度でも変更が可能である。

勝負服の抹消
馬主登録が抹消されると勝負服についても抹消される。抹消された勝負服は抹消日から60日間は使用できないが、抹消馬主の相続人であれば同じ勝負服を使用することができる。

特殊な勝負服
勝負服が未登録のまま馬が出走した場合
JRAより勝負服が貸し出される(1競走1頭につき使用料500円を徴収)。貸し出される勝負服は、胴と袖の色が白(同枠の2頭がともに未登録の場合は、馬番の大きいほうは紫。以下の場合も同じ)で、枠番の色(1枠は水色)の斜縞が入る。

勝負服を用意できなかった場合
何らかの理由で勝負服を用意できなかった場合にはその競走馬の調教師に対して過怠金(1万円)が課せられ、勝負服が貸し出される。貸し出される勝負服は、胴と袖の色が白で、枠番の色(1枠は水色)の斜縞が入る。競馬開催中に発覚した場合は、文字放送において告知を行う。
中央競馬馬主登録を受けていない馬主の競走馬が出走した場合
JRAより勝負服が貸し出される(1競走1頭につき使用料500円を徴収)。貸し出される勝負服は、胴の色が白で枠番の色(1枠は水色)の四ツ割が入り、袖の色が白で枠番の色(1枠は水色)の一本輪が入る。

染め分け帽
同じ枠に同馬主の馬が入った場合は、帽子の色も勝負服も同じことになる。それでは見分けが付かない場合もあるため、大きい数字側の馬に騎乗する騎手が染め分け帽と呼ばれる色が2色に分かれた帽子を着用することになっている(例:2枠であれば黒と白交互4つに分かれた帽子を着用。1枠であれば白と水色に色が分かれた帽子を着用)。また17頭か18頭立てで行われるレースは7枠および8枠に3頭ずつ入るようになっているが、もし3頭全て同じ馬主の馬が入った場合は、最も大きい番号の馬の騎手が交互8つに色が分かれた帽子を着用することになっている。また、2番目に大きい番号の騎手は前述した4つ分けの染め分け帽を着用する。ただ8つ分け染め分け帽は滅多にお目にかかれることはない。 非常に多数の競走馬を所有する馬主(近年は有限会社サンデーレーシング・有限会社社台レースホース(ともに社台グループ)・株式会社サラブレッドクラブラフィアンなど)に染め分け帽は多く見られる。

勝負服の製作
制作メーカーは福島県福島市にある合資会社河野テーラーなど。 ディープインパクトの活躍をきっかけにJRAは勝負服柄のTシャツを発売し、ファン向けのグッズとして認知される。より本物に近い長袖タイプのレプリカ勝負服ではホース・ライフ社が有名。

地方競馬
地方競馬 (NAR) ではホッカイドウ競馬の一部ケースを除き騎手ごとに勝負服が定められている。

その他、中央競馬と地方競馬の勝負服で異なる点として、中央競馬では使えない色や柄が地方競馬では使えることもある。例えば、橙色は中央競馬で勝負服の色には使用できない(一部を除く)が、地方競馬では使用できる。

中央競馬の騎手が地方競馬場に指定交流戦の為に遠征し、その遠征馬の他に一般戦などで地元所属の馬に騎乗する場合については、基本的には枠順に合わせた色の勝負服が用意される。ただし、兵庫県競馬(園田、姫路)では、元兵庫所属のJRA騎手(小牧太、赤木高太郎、岩田康誠)が地元所属馬に騎乗する際には、馬券を購入する地元の競馬ファンの混乱防止の観点から、各々が地方競馬時代に使用していた服色の勝負服を着用している。

また、指定交流戦で中央競馬の所属馬に地方競馬所属の騎手が騎乗する場合は、馬主が中央競馬で使用している勝負服を着用する。

地方競馬に短期免許で外国人騎手や外国に活動の本拠地を持つ日本人騎手が騎乗する場合についても、基本的には専用の服飾が用意される。また、かつて大井競馬場がサンタアニタ競馬場との交流の一環として騎手招待レースを実施していた頃には、星条旗などをモチーフとした本来ならば規定から逸脱している特殊なデザインの勝負服を用意し、その服をその当日の騎手専用のものとして使用していた。

なお、日本競馬の通算最多勝記録の保持者である佐々木竹見元騎手の使用していた『赤・黄山形一文字』の服色は、佐々木の功績を記念して永久保存に指定されており、新たに服色として使用することができない(ただし、現在使用している騎手はそのまま使用できる)。

愛知県競馬(名古屋、公営中京)では、かつては騎手勝負服ではなく、競輪やオートレースなどの様な枠順ごとの勝負服が用いられていた。

ホッカイドウ競馬の勝負服ホッカイドウ競馬では、2006年度から以下の場合に限り馬主ごとの勝負服着用を認めている。

JRA認定競走(フレッシュチャレンジ競走、ルーキーチャレンジ競走、アタックチャレンジ競走)
2歳勝馬戦(オープン競走)
交流重賞競走及び重賞競走

交流競走
地方競馬に所属する騎手が中央競馬で騎乗する場合、地方競馬で自分が着用している勝負服を中央競馬のレースで着用することは出来ない。その場合、地方馬の馬主が中央競馬の馬主登録をしていれば登録した勝負服を着用し、登録がなければ規定によって定められたデザインの勝負服が貸し出される。逆に中央競馬の馬が地方競馬のレースに出走する際には、中央競馬で登録している馬主の勝負服が用いられるのが一般的である。

日本以外の国の競馬における勝負服
日本の中央競馬と同じく、馬主ごとに勝負服のデザインを登録する。日本より自由度が高く、日本で認められていない色や柄、装飾などが用いられることがあるほか、馬主独自の意匠が認められる場合もある。たとえばアラン・ポールソンの勝負服は図案化された「AP」の文字が前面及び背面に大きく描かれている。ジャパンカップなど、日本国内で行われる国際競走に出走する外国馬の騎手は、日本では登録が認められていない装飾の勝負服を着用して出走することができるが、帽子は枠の色のものを着用する。

また日本では基本的に枠の色が使われる帽子も、日本以外では勝負服の一部として様々な色や柄が用いられる。たとえば有限会社社台レースホース(勝負服の登録は「黄、黒縦縞、袖青一本輪」)は日本以外で出走する際、帽子にも黄色と黒の縦縞を用いる。

タグ:勝負服
posted by 競馬の錬金術師 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

殺処分とは

殺処分とは

競走馬が病気で倒れたり骨折して再起不能のときには、殺処分することがります。
レース中倒れた馬が出た場合などは、幕を張ってスタンドから見えないようにすることがあります。

しかしその場合も、筋肉弛緩剤を注射して馬運車に収容します。
馬場で殺処分することはほとんどありません。
殺処分は普通、馬に苦痛を与えない薬物を使用します。
殺処分された馬のたてがみは競馬場の一隅にある馬頭観音に祭られ、競馬の開催に先立って毎回関係者が集まって馬頭観音祭が行われています。
現在は通常は、安楽死といいます。
タグ:殺処分
posted by 競馬の錬金術師 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

差し脚とは

差し脚とは
 馬の脚質のひとつのタイプです。
レース中、馬が一団の後方にに位置していて、最後の直線走路やレースの後半で速い脚を使って前の馬達を馬をかわすことです。

先行する馬が後方から差してきた馬に並ばれ、或いはかわされて負けたと感じた時再び相手馬をかわして先に立ったばあいは「差し返した」といいます。
タグ:差し脚
posted by 競馬の錬金術師 at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

ささる とは

ささる とは
レースや調教中に突然内に斜行してしまうことです。
ムチを入れるとささる場合が多いのです。
外に斜行することは「ふくれる」といいます。
どちらも気性の悪い馬やレースに慣れていない若駒に多いです。

騎手は馬のささる癖を把握しておかなければなりません。馬を一杯に追うとささるので、これを防ぐために、レースでは不利になります。

矯正または予防の道具として「イタイタ」と称するハミを使うことがあります。口角の外側に当るところに直径2cm余りの丸い盤に内側に短い針様のものを数多くつけたものです。
ハミに取り付けささりそうな時は手綱の操作でチクチク刺激します。
タグ:ささる 
posted by 競馬の錬金術師 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

笹針とは

笹針とは  
血液の循環が悪くなり、うっ血状態を起こすと全身がコズミや跛行をおこすことがあります。
このような時肩、腰、全身に針を刺して、うっ血をとります。
これを乱刺手術(ササバリ)といいます。乱刺手術に使う特殊な針が笹の形に似ているところから笹針と呼ばれます。
笹針治療を行なった馬は2ヶ月以上の休養が必要になります。
タグ:笹針
posted by 競馬の錬金術師 at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

サイドレーンとは

サイドレーンとは  
頭の高い馬を矯正するとき、調教の時に使う補助具のことです。

単純な革ひもでできています。
ハミ環と腹帯をつなぐようにして使います。ハミ環の左右から馬の両側に1本ずつ装着して、乗馬して矯正します。
頭を無理に上げようとする馬には中間にゴムを使ったり、布製のものを使って伸縮性をもたせ、刺激のないようにする場合もあります。
posted by 競馬の錬金術師 at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ

裁決委員とは

裁決委員とは
着順の確定や異議の裁決を行う人です。
また出走馬または騎手に対する保安措置と制裁、競馬の公正を害すべき行為の取締りに関する事務を行なう人のことをさします。
ふつうはその開催競馬場あたり3人が任命されています。
タグ:裁決委員
posted by 競馬の錬金術師 at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 さ
SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ