レースの体系はどうなっているのかというと・・・

競馬のレース体系は、

レースは馬齢と収得賞金額によってクラスわけされています。
競走馬は、新馬・未勝利場の参加するレースから順々に勝ち進んで上のクラスのレースに参加していきます。


 各重賞競走の役割と重要性を広く認識してもらい、生産界の指標としての重賞競走の位置づ けを明確にするため、昭和59年度より格付けされるようになった。「格」を表わす記号とし て「GRADE」の頭文字である「G」を使用して、GI、GII、 GIIIの3グループに分類されている。GI は競走体系上もっと も重要な意義をもつ根幹競走、GII はGI に次ぐ主要な競走で、 GIの勝ち馬も比較的容易に出走できる内容をもった競走である。 GIII についてはGI、GII以外の競走である。また、障害競走の格付け はJ・GI、J・GII、J・GIIIとして表記される。 なお、平成19年には日本のパートI 昇格に伴い、平地競走については、国際格付けを持つ 競走をGI、GII、GIIIと表記し、それ以外の競走をJpnI、JpnII、 JpnIIIと表記するようになった。
posted by 競馬の錬金術師 at 07:17 | 競馬用語集 ら

落鉄(らくてつ)とは


落鉄(らくてつ)とは

 蹄鉄が外れ落ちること。自分の後肢または対側肢で踏んで落ちることが多い。完全に蹄鉄が落ちないで釘がゆるんで外れかけているときも一応落鉄といっている。装鞍所、下見所、及び発走地点にはいつも装蹄師が待機し、不意の落鉄に備えている。競走中に落鉄すると一般にはスピードが落ち、敗因になることも多く、能力に関係なく大敗することもある。
posted by 競馬の錬金術師 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

連闘(れんとう) とは


連闘(れんとう) とは
かなり昔は2日続けて出走することを連闘といったが、現在中央競馬では中4日明けないと出走できないことになっており、2週続けて出走させることを連闘といっている。

連闘で出走するときはそれなりの理由があるわけで、馬券作戦の上ではマークしたい存在。連闘の前のレースで力を余して負けていたり、まだ太目で出走していたときなどは狙い目になる。
posted by 競馬の錬金術師 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

ローカル戦 とは


ローカル戦 とは

 中央場所(東京、中山、京都、阪神)に対し、中京、福島、新潟、札幌、函館、小倉で開催される競馬をローカル戦といっている。

中央場所と一緒に行われる場合は裏開催という。
タグ:ローカル戦
posted by 競馬の錬金術師 at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

ローテーションとは


ローテーションとは

競馬におけるローテーションとは、競走馬が出走するレースに関して用いられる言葉である。ただしローテーション(rotation)という英語の本来の意味は「(3者以上の)輪番、持ち回り」であり、例えばプロ野球チームの先発投手陣が順番にその役目(先発登板)を果たすような仕組みに対して用いる言葉である。よって競馬においてはこの言葉は和製英語である。

用法には以下のものがある。

当該競走馬の出走予定。とくに、グレードの高いレースに向けての予定。
当該競走馬が当該レースに出走するまでに踏んだ過程(出走した回数、レース相互の間隔(直近のレースと当該レースまたは過去に出走したあるレースと直近のレース)など)。

ローテーションのレース間隔の表現レースAとレースBとの時間的間隔を表す際には、中○日、あるいは中○週という表現が用いられる。

中○日は、レースAの施行日の翌日とレースBの施行日との間に挟まれた日数を表す。たとえばレースAが1月1日、レースBが1月10日に施行されたとすると、両レースの間隔は中8日である。

中○週は、中央競馬において用いられる表現である。中央競馬は原則的に土曜日と日曜日に開催され、その2日をもって1週とされる。つまり中○週とは、レースAとレースBとの間に挟まれた週の数を表す。たとえばレースAが10月1日(土曜)、レースBが10月16日(日曜)に施行されたとすると、2つのレースの間には10月7日(土曜)、10月8日(日曜)の週が挟まれるため、間隔は中1週となる。挟まれる週が1つもない場合は、中0週ではなく連闘と表現される。なお、土曜日と日曜日の2日間で連続してレースに出走することは禁じられている。

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3_%28%E7%AB%B6%E9%A6%AC%29" より作成
カテゴリ: 競馬

posted by 競馬の錬金術師 at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

レガシーワールドとは

レガシーワールドとは

レガシーワールド 性別 騸
毛色 鹿毛
品種 サラブレッド
生誕 1989年4月23日
死没 -
父 モガミ
母 ドンナリディア
生産 へいはた牧場
生国 日本(北海道静内町)
馬主 (株)ホースタジマ
調教師 戸山為夫(栗東)/森秀行(栗東)
競走成績 32戦7勝
獲得賞金 4億2377万4000円
■Template (■ノート)
レガシーワールドは日本の競走馬である。1993年、日本調教の騸馬としては、初めてGI(ジャパンカップ)を勝った。


レガシーワールド の戦績
のちに本馬を管理することになる戸山、森の両調教師(森は当時、戸山厩舎の調教助手であった)が牧場を訪れた際に「この馬は走る」と断言したが、父母から受け継いだ気の悪さが入厩後に出てしまう。

3歳(旧表記)は5戦未勝利でおまけに骨折と散々であった。しかしその休養中、戸山調教師はレガシーワールドを去勢することを決める。すると才能が一気に開花したのだろうか、未勝利から一気に勝ち上がっていく。そしてセントライト記念では、後の菊花賞優勝馬ライスシャワーをアタマ差抑えて勝利する。

その後、東京スポーツ杯、ドンカスターステークスとオープン特別を連勝してジャパンカップに臨むが、トウカイテイオーの4着に敗れた。しかし、続く有馬記念ではメジロパーマーのハナ差2着に健闘する。年が明けてアメリカジョッキークラブカップでは圧倒的な人気を背負ったが、ここでもホワイトストーンの逃げ切りの前に2着に敗れた。その後は再度の骨折により休養に入る。その間に戸山調教師が死去し、森厩舎所属となる。彼の意向で、復帰戦となった秋の京都大賞典からは名手と呼ばれた河内洋に乗り代わることになる。

そこではメジロマックイーンのレコード勝ちの前に2着に敗れてしまうが、次走のジャパンカップでは、ケント・デザーモのゴール板誤認ミスもあったものの、コタシャーン以下を封じて、初のGI制覇を達成する。しかし、これがレガシーワールドの生涯最後の勝利になってしまった。有馬記念ではトウカイテイオーのいわゆる「奇跡の復活」の前に5着。その後屈腱炎を発症し長期休養に追い込まれる。20ヶ月を経た休養の後はGI優勝馬らしい走りを見せることはできず、1996年の宝塚記念を最後に引退することになった。

現在は生まれ故郷、北海道新ひだか町(旧静内町)のへいはた牧場にて功労馬として余生を送っている。


レガシーワールド の血統表レガシーワールドの血統 Northern Dancer系/アウトブリード


* Mogami
1976 青鹿毛 Lyphard
1969 鹿毛 Northern Dancer Nearctic
Natalma
Goofed Court Martial
Barra
* No Luck
1968 黒鹿毛 Lucky Debonair Vertex
Fresh as Fresh
No Teasing Palestinian
No Fidding


ドンナリディア
1983 栗毛 * Jim French
1968 鹿毛 Graustark Ribot
Flower Bowl
Dinner Partner Tom Fool
Bluehaze
ダイゴハマイサミ
1966 栗毛 * China Rock Rockefella
May Wong
ハマイサミ * Vino Puro
ミスヒガシ F-No.4-d




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by 競馬の錬金術師 at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

レースの種類

レースの種類とは

レースの種類はランク別、距離別、馬場で細かく分けられます。
レースを構成する要素としては、ランク、距離、条件、馬場、競馬場があります。
同じ距離でも開催される競馬場が違えばレース展開は違うのです。

レースをランク別からみると

競走馬はレースで勝ち、賞金を獲得するとランクが上がります。
この仕組みのため、強い馬はどんどん上のランクへ上がり、強い馬同士で戦うようになります。

新馬戦/一度も走ったことがない馬が始めに走るレース。

未勝利/新馬戦で負けた馬が出走するレース。

500万下/収得賞金が500万以下の競走馬が出走。

1000万下/収得賞金が500万以上1000万以下の競走馬が出走。

1600万下/収得賞金が1000万円以上1600万円以下の競走馬が出走。

オープン/上記の条件をすべてクリアした競走馬が出走するレース。


オープンには、重賞レース(GT・GU・GV)も入ります。
GT(グレード・ワン、通称ジー・ワン)レースは、最高ランクのレースであり、競走馬たちはこのレースに勝つことを目標としています。


レースを距離から見ると

レースは1000m〜3600mまで細かく分かれています。

スプリントレース(〜1400)
マイルレース(〜1600)
中距離レース(〜2200)
長距離レース(〜3600)

レースの距離別特徴

1000・・・ 中央競馬の最短距離。主に新馬戦で使用されます。
直線で1000mのアイビスサマーダッシュ(新潟G3)もあります。

1200・・・ 「スプリント」ともよばれ最速の競走馬を決めるときによく使われる距離です。

1400・・・ 「スプリント」と「マイル」(1600mの距離)のちょうど中間です。

1600・・・ 「マイル」といわれる距離です。G1レースのほとんどがこの距離です。

1800・・・ マイルから中距離へ向かう中間の距離です。中距離への距離適正お見極められます。

2000・・・ ここから中距離になります。

2200・・・ 微妙な距離で、レースも少ないです。

2400・・・ 牡馬、牝馬とも「クラシックレース」には欠かせない距離です。

2500・・・ この距離はファン投票馬が出走する有馬記念だけです。

3000・・・ いわゆる「ステイヤー」と呼ばれる競走馬たちが走る距離です。最近は人気があまりありません。

3200・・・ 天皇賞(春)だけでしょうか。

3600・・・ 中央競馬の最長距離です。

レースを限定戦からみる
レースへ出走するのに年齢に条件や、指定した条件を満たす必要があるレースが限定戦です。

年齢に条件がつく場合、例として4歳上などという条件です。
これだと2、3歳の競走馬(デビューの年が2歳です)は出走できません。
その他、牝馬限定、内国産馬限定などの条件もあります。

レースを斤量からみる
いわゆる負担重量のことですが、レースにより決められています。

馬の年齢性別によって重量が決められています。
別定基本重量(馬齢重量)そのまま加算されないのが「定量」
収得賞金や勝利数によって重量が加算されるを「別定」といいます。

レースをハンデからみる
ハンデ重量に差をつけることにより、すべての馬が均等の強さになることを目指したレースです。
強い馬には重いハンデ重量を、弱い馬には軽いハンデ重量を与えゴール前で全馬が一線になることを理想とします。
穴狙いで無い場合は手を出さないほうが良いレースです。

レースの馬場状態

馬場状態は水分の含有量で4段階に分かれます。

良/良馬場(りょうばば、一番良い状態)、
稍/稍重(ややおも、少し水分を含んだ状態)
重/重馬場(おもばば、ぬかるんでいる状態)
不/不良(ふりょう、最も悪い状態)

レースに雨が与える影響

稍重の場合
芝・・・・・それほど影響はないが、全体的に力が要るので少し時計が掛かる状態
ダート・・それほど影響はないが、全体的に力が要るので少し時計が掛かる状態

重馬場の場合
芝・・・・・基本的にタイムが落ちることが多い。
ダート・・湿り気によって走りやすくなり、良いタイムが出ることが多い。

不良の場合
芝・・・・・水溜りができ、走りにくい。
ダート・・砂と言うより泥のような状態になるが、走りやすい場合もある。



posted by 競馬の錬金術師 at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

山田 一雄とは

山田 一雄とは

競馬ブック専属の競馬評論家。

競馬ブックトラックマンを経て、同紙の専属評論家として新聞、雑誌に寄稿する他、KBS京都ラジオ(冠番組「山田一雄の競馬展望」をG1レース当該週、並びにG1に直結するレースの開催週放送)、ラジオ関西の競馬中継の解説に携わる。 ※2005年末まではMBS(毎日放送)ラジオでも解説に携わっていた。

タグ:山田 一雄
posted by 競馬の錬金術師 at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

落鉄とは

落鉄とは
蹄鉄が外れて落ちることです。
競走馬が自分の後肢または対側肢で自分の肢を踏んで落ちることが多いのです。
完全に蹄鉄が落ちないで釘がゆるんで外れかけている場合も落鉄といいます。
装鞍所等に常に装蹄師が待機していて不意の落鉄に備えています。競走中に落鉄すると一般にはスピードが落ちます。敗因の1つになることが、時々あります。
タグ:落鉄
posted by 競馬の錬金術師 at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

埒(らち)とは

埒(らち)とは
馬場の柵のことをさします。
馬場の内側の柵を内ラチ、外側の柵を外ラチといいます。
タグ:埒(らち)
posted by 競馬の錬金術師 at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

ラップタイムとは

ラップタイムとは
レースにおける1ハロン(200m)毎のタイムのことをいいます。

スタートからその地点までの所要タイムのことをさしていて「はじめの5ハロン62秒1」といえば、スタートから1000mの地点を通過するまでに62秒1かかったということになります。
基準となるのはその地点での先頭の馬で計測しているので、先頭の馬がそのまま逃げ切ったとき以外は先頭が変わります。
posted by 競馬の錬金術師 at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

リーディング・トレーナーとは

リーディング・トレーナーとは
その年の最高勝利度数をあげた調教師のことをさします。
posted by 競馬の錬金術師 at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

リーディング・ジョッキーとは

リーディング・ジョッキーとは
その年の最高勝利度数をあげた騎手のことをいいます。
posted by 競馬の錬金術師 at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

リーディング・サイアーとは

リーディング・サイアーとは
種牡馬成績として、年度中にその種牡馬の仔が収得した賞金の合計金額が最高の種牡馬のことをさします。
posted by 競馬の錬金術師 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

理化学検査とは

理化学検査とは
競馬に出走した馬の尿などから、馬に薬物を不正に投与したかどうかを物理的、科学的分析法によって検査することをいいます。
41種類の禁止薬物が定められていますが、これらの薬物を公正な第三者的立場に立って検査する機関として昭和40年に(財)競走馬理化学研究所が設立されました。
地方競馬、中央競馬両方の理化学検査を行なっています。
タグ:理化学検査
posted by 競馬の錬金術師 at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

レコードとは

レコードとは
競馬に関しては特に走破タイムの新記録のことをさします。
レコードタイムともいいます。
タグ:レコード
posted by 競馬の錬金術師 at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

裂蹄とは

裂蹄とは
蹄病の一種で、蹄壁が割れて、亀裂が入った状態を指します。
冬の乾燥時に発症しやすく、蹄の弱い馬は人間のひびや赤ぎれのように蹄が割れてきます。
常日頃から蹄油をぬるなどの予防策がとられています。

一旦発症すれば悪化防止のためそれぞれに合った装蹄療法を行ないます。
蹄質を高める塗布剤を塗り、また内科療法を併せて施すこともあります。

重症の場合は、蹄が伸びるまで休養を余儀なくされることも多いのです。
タグ:裂蹄
posted by 競馬の錬金術師 at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

連対率とは

連対率とは
連対とはレースで馬が1着または2着に入ることです。
その馬が出走したレース回数に対する1着または2着に入線した回数との比率ことを連対率といます。
この率が高いほど、その馬の信頼度が高いことを表わします。馬券購入の参考データとして重要です。
タグ:連対率
posted by 競馬の錬金術師 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら

連闘とは

連闘とは
競走馬が2週あるいは2開催以上、続けて出走することをいいます。
タグ:連闘
posted by 競馬の錬金術師 at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬用語集 ら
SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ