馬券の格言です。人間心理の深いところをついていますね。ホント、馬券の買い方は二条に重要なものですね。

馬券の格言

「本命馬券は給料日前に買え」
└日本の場合、ほとんどの人の給料日は月末になる。この辺りの時期は本命馬券が通常よりよく売れ、配当が低くなる傾向がある。しかし給料日前で資金量が乏しい状態では、配当の安い本命馬券は省みられず配当が高めの穴馬券がよく売れるようになる。
したがって、同じ程度に堅い本命馬券でも、月末前後では配当が変わってくるので、本命馬券で勝負する際にはこの時期を避けて勝負した方がいいということになるのだ。
posted by 競馬の錬金術師 at 08:56 | 競馬の格言名言 ま

マイルCSの格言

マイルCSの格言

一番人気有利

スワンS組よりも富士S組

富士Sでは勝つ必要はないが、掲示板は必要条件

スワンS組は距離伸びてよさそうな負けた馬のみ警戒

東京よりも中山や京都で実績がある馬に注意

日本で3番目に堅いG1レースです。G1馬が一番人気なら信用していいでしょう。
前走負けている馬に流せば馬券は取れます。(ただしスプリンターズS、毎日王冠、天皇賞・秋組は上位馬)。

posted by 競馬の錬金術師 at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の格言名言 ま

迷ったときは武豊

迷ったときは武豊

数々の記録を塗り替え、世界に通じる日本を代表する騎手の武豊。
人は彼のことを天才と呼びます。

毎年ぶっちぎりの勝利数を誇る彼には当然馬主さんもいい馬を騎乗させたいわけで、そんな中から彼が選んだ馬というのは当然走るに違いない馬です。

こうして「走る馬」+「うまい騎手」という最高の図式ができあがるわけです。

馬券購入に迷ったときは、武豊から流しとけばOKです。
特に重賞ならかなりの確率で連対します。
posted by 競馬の錬金術師 at 04:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬の格言名言 ま

マイルはマイラーを狙え

マイルはマイラーを狙え

競馬の基本距離といわれるマイルレースは、馬にとって最も苦しいレースだといわれています。

マイルレースは他の距離のレースに比べて、距離適性がよりシビアにでる傾向があるのです。

一頭だけ強くて残りはドングリ、といったようなマイルレースで、ヒモに迷ったらこの名言を思い出しましょう。

マイラーかどうかの判断は、実績か血統で判断します。

マイル実績のある馬なら、マイルでの勝鞍(連対含む)とマイルの持ち時計で抜擢する。
実績馬から選択すべきですが、該当馬がいなかった場合は血統面も考慮します。
血統なら、父・母がマイラー血統の馬を抜擢すればいいのです。ただし、いくらマイラー血統だといっても実際にマイル戦績がパッとしない馬では、能力的な問題の方が先に立つので買い控えた方が無難です。
posted by 競馬の錬金術師 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬の格言名言 ま
SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ