中舘英二

☆特別限定版☆6点買いで万馬券も獲れる驚きの3連複攻略法☆
まぐまぐの殿堂入りメルマガ「激走!データ競馬」を書いている前川さんの馬券術です。さすが!!としか言い様がありません。
検証期間(2007年5月〜2008年2月)
合計 的中率39.7% 回収率126%

中舘 英二(なかだて えいじ、1965年7月22日 - )は日本中央競馬会(JRA)の騎手である。美浦所属。東京都荒川区出身。血液型A型。

中舘 英二プロフィール

1984年に美浦の加藤修甫厩舎所属でデビュー。いったんフリーとなったあと田村康仁厩舎に所属。その後再びフリーの騎手となる。

1984年3月4日、中山競馬第8競走のレイズタガで初騎乗、16頭立ての9着だった。初勝利は同年5月6日、東京競馬第7競走でトドロキキングに騎乗してのものであった。

1992年のフラワーカップでブランドアートに騎乗し9年目にして重賞初勝利。

GI初勝利は1993年12月5日、阪神競馬場での阪神3歳牝馬ステークス。ヒシアマゾンに騎乗し、2着のマイケル・キネーン騎乗のローブモンタントに5馬身差をつけてレコード勝ちした。GI2勝目は翌年11月13日、京都競馬場でのエリザベス女王杯。同じくヒシアマゾンに騎乗しての勝利だった。その後GIには恵まれていなかったが2007年9月30日、スプリンターズステークスでアストンマーチャンに騎乗して逃げ切り勝ちを収め、13年ぶりのGI勝利となった。

1986年のクラシック戦線で加藤修甫厩舎のアサヒエンペラーでクラシック戦線に名乗りを上げるが、皐月賞、東京優駿(日本ダービー)と3着に終わり騎乗交替。この後に一時調子を落とすも師の後押しもあり自身の代名詞ともいえる「逃げる競馬」を模索し始め、逃げが嵌まりやすい平坦で小回りコースが多いことからローカルの遠征競馬に騎乗することが多くなる。そこで実績を積み1993年夏からツインターボの主戦騎手を任され、七夕賞、オールカマーと連勝。その鮮やかな逃走劇が話題となり、同じく逃げ戦法を得意としていた2000勝ジョッキー増沢末夫の後継者として認識されるようになる。この競馬スタイルは今でも続き、勝利数の大半を裏開催のローカル戦で稼ぐ「ローカルの鬼(あるいはローカル男)」として2001年には年間100勝を達成。2005年も105勝を挙げ、自己記録を更新した。2006年は103勝を記録した。また、2005年の第19回ワールドスーパージョッキーズシリーズ、2006年の第20回ワールドスーパージョッキーズシリーズに美浦代表として出場している。

2006年4月23日、福島競馬第10競走をゼッツーに騎乗し1着となり、中央競馬史上15人目のJRA通算1200勝を達成。

2007年、春と秋の福島競馬リーディングジョッキーとなる。12月9日には、3年連続通算4度目となるJRA年間100勝を達成した。


中舘 英二とは、どんな人?

近年勝利数を伸ばしている背景には騎乗技術の向上もさることながら、有力馬を確保するために調教師や馬主との間で良い関係を築くこと(特筆されるのは美浦所属の騎手でありながら栗東所属の馬にも数多く騎乗することである。)に長けていることが大きく影響していると言われており、最近ではいわゆる「営業上手な騎手」の代表格として名前が挙げられている。

中舘 英二親戚
元JRA職員だった夫人は、親戚関係に著名人が多い。

夫人の父は昭和期の競馬評論家で馬券攻略法の一つ『AB-XY方式』の発案者としてその名を残す宮城昌康(故人)、母は昭和期の映画女優の若松和子、祖父の宮城新昌はカキ養殖技術の確立に貢献し、『日本の牡蠣王』と異名を取った人物である。この他、夫人のおば(宮城の姉妹)に料理研究家の尚道子、料理評論家・記者の岸朝子。


中舘 英二表彰
フェアプレー賞
1990年、1993年、1994年
フェアプレー賞(関東)
1997年、2002年、2006年
優秀騎手賞(勝利度数部門)
2001年、2002年
中京競馬記者クラブ賞
2001年

中舘 英二主な騎乗馬
ブランドアート(1992年 フラワーカップ)
ツインターボ(1993年 七夕賞、オールカマー)
ヒシアマゾン(1993年阪神3歳牝馬ステークス、1994年クイーンカップ、クリスタルカップ、ニュージーランドトロフィー4歳ステークス、クイーンステークス、ローズステークス、エリザベス女王杯、1995年オールカマー、京都大賞典)
システィーナ(1995年 京都牝馬特別)
サンデーウェル(1995年セントライト記念)
オーバーザウォール(1998年 福島記念)
ユーワファルコン(2000年 中日スポーツ賞4歳ステークス)
カリスマサンオペラ(2001年 中山金杯)
アイランドオオジャ(2001年マーチステークス)
グランパドドゥ(2001年中日新聞杯)
アサカディフィート(2004年 中山金杯、2008年小倉大賞典)
スーパージーン(2004年新潟記念)
カズサライン(2005年 ファルコンステークス)
エンゲルグレーセ(2005年クラスターカップ)
アストンマーチャン(2007年 スプリンターズステークス)
アルコセニョーラ(2007年福島記念)
タスカータソルテ(2008年中京記念)
☆データ競馬オッズオンリー秒殺攻略マニュアル☆
検証期間トータル(均等買い2007年1月〜2008年2月)
的中率47%、回収率122%の超安定・超堅実なノウハウ

前川さんのブログには、毎週数千〜数万人が訪れています。メルマガ「激走!データ競馬」はまぐまぐ殿堂入りし10000人以上の人が登録しています。
その研究の成果として、出来たのがこのノウハウです。
posted by 競馬の錬金術師 at 09:05 | 騎手 な行
SEO|SEO対策 SEO対策でアクセスアップ